一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 近くて時差なくガヤガヤしてない南国リゾート!家族に沖縄宮古島のリゾートを勧める理由その③

VACATION

近くて時差なくガヤガヤしてない南国リゾート!家族に沖縄宮古島のリゾートを勧める理由その③

2020.06.04

昨今、まだまだハワイに行きづらい中で、家族で行ける南国リゾートとして一番は沖縄。中でも、宮古ブルーと称されるほど美しい海で有名な宮古島が一番おすすめ。3時間前後で行けて、時差もなく、ガヤガヤ密集していない!…そんな宮古島 の中で超広々ゆったりした最上級リゾートが「シギラセブンマイルズリゾート」。今回はシギラの中でもいくつかある宿泊施設の1つ、シギラベイサイドスイート アラマンダをご紹介。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

「宮古島・琉球スタイルの 楽園リゾートを堪能」
上質な琉球スタイルのリゾートステイを堪能できるのが、シギラベイサイドスイート アラマンダ。リゾートの中で、トップのリピート率を誇ります。173室の客室すべてがスイートという圧倒的なプレミアム感。多彩な客室はそれぞれ魅力的で、ウミガメが泳ぐ姿を部屋から眺められる「ラグーンスイート」、プライベートプール付きヴィラの「ロイヤルスイート」、ジャグジーを完備している「ジャグジーテラス」。どのタイプの部屋も泊まりたくなるが故にリピートしてしまう、魅惑的なホテルです。

シギラ
シギラ
プールヴィララグーンスイート」は、91m²にデイベッド付き。ウミガメが泳ぐラグーンが望めます。部屋には6m長のプライベートプールが付いています。
シギラ
シギラ
専有面積161m²のプールヴィラロイヤルスイートは、南国の植物とフェンスに囲まれ、開放感とプライベート感が共存。吹き抜けのリビングにはデイベッド、サウナも完備し、極上のリゾートステイを満喫できます。
シギラ
シギラ
本館にあるプール&円形ジャグジーは、ホテル名の由来となったアラマンダの花が咲き誇るトロピカルな雰囲気。
シギラ
シギラ
シギラセブンマイルズリゾートの全レストランの中でも種類の豊富さと豪華さで人気を誇る本館内のレストラン「マラルンガ」のモーニングビュッフェ。卵料理はお好みをオーダーできます。
シギラ
朝イチで散歩すると気持ちいい、アラマンダの花が咲き誇るエントランス。
シギラ
同ホテルのシンボルのウミガメが「プールヴィララグーンスイート」の入り口から最深部までを回遊しています。

Data
https://nanseirakuen.com/allamanda/
沖縄県宮古島市上野新里926-25
料金/1泊7万8100円~(2名1室 朝食込み) ※添寝/6~11歳5500円、4~5歳2200円(ともに朝食・アメニティ込み)、 0~3歳無料※すべて税込み 1室あたり4名まで

シギラ

トヨダリョウ/撮影、瀧川修平/文

記事の一覧へ