一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 コルクボードに「jobs」と書かれた文字

FASHION

あの人のファッションが気になる!スティーブ・ジョブス編あの真っ黒シンプルニットはどこ

2020.06.06

「あの有名人のファッションが気になる!」。あのTシャツはどこの? あのニットは?なんて、有名人や芸能人の写真を見て気になって、ネットで調べたことがある人も多いはず。で、今回はスティーブ・ジョブズのファッションについて解説。いつも着ていた、あの真っ黒シンプルなトップスが、どこのニットだったのか気になるところです。

スティーブ・ジョブズと言えば

多くの人が感動し、1度は手にしたであろうiphone。ipodやmacなど革新的な製品をいくつも世に送り出してきたカリスマ経営者のスティーブ・ジョブズ。そのスティーブ・ジョブズはいつも同じ服を着ていたことで有名です。彼が同じ服を着ていたのは「意思決定疲れを抑えるため」とも言われています。そんなスティーブ・ジョブズが日々着ていた服を紹介します。

 

トップスはイッセイミヤケのオーダー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西澤沙也花(sayaka nishizawa)(@2020bomh_nishizawasayaka)がシェアした投稿 - 2020年 5月月17日午前4時30分PDT

 

トップスの黒いニットはイッセイミヤケのオーダーと言われています。1980年代にソニーの工場をスティーブ・ジョブズが見学した際に、働く人々が制服を着ていることに驚いたそうです。その制服をデザインしていたが三宅一生氏でした。Appleにも制服を作ってくれと三宅一生氏に依頼したことがキッカケで、彼専用のトップスが生まれました。同じ格好を昨年冬に挑戦してみようと思ったのですが、スティーブ・ジョブズはイッセイミヤケに特注だったために同じものを購入することができませんでした。

そのトップスに似たものがなんと「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」で販売されています。ニットを着づらい季節ですが、スティーブ・ジョブズのファッションに思い入れのある方はこのアイテムをGETするのもいいかもしれません。

「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」トップス
価格/3万8500円(税込)
公式Webサイトはこちら

ジーンズはリーバイス501

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rokuyon 60/40(@6040_market)がシェアした投稿 - 2020年 5月月16日午前7時14分PDT

黒のタートルネックと合わせていたのがリーバイス501モデルです。スティーブ・ジョブズの青春時代だった1960年代は、ジーンズが世界的に大流行した時代です。リーバイス501モデルは、スティーブ・ジョブズにとっても思い入れの深いアイテムなのかもしれません。実は2016年にスティーブ・ジョブズが着ていたデニムがオークションに出品されたそうです。なんとそのデニムを落札したのはリーバイス。今後「スティーブ・ジョブズモデル」という名で商品を出してくれたら嬉しいなと個人的には思っています。 

リーバイスの501モデルの購入ページはこちら

靴はNew Balanceの992

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@belgianclosetがシェアした投稿 - 2020年 5月月25日午前12時35分PDT 

スティーブ・ジョブズが履いていたのは、ニューバランスの992モデルです。プレゼンの場ではニューバランスのグレーの靴を履いていることが多く、そのシーズンのモデルを履いていることが多かったのですが、2007年5月以降は992のモデルを履いています。そのため、ファンの間では992がスティーブ・ジョブズの愛用モデルだと言われています。今も生きていたら違うモデルのニューバランスを履いていたかもしれません。992のモデルは直近まで廃盤とされていましたが、なんと復刻しています。

ニューバランス992モデル
価格/31,900円(税込)
公式オンラインストアはこちら

スティーブ・ジョブズのようにこだわりのアイテムをあなたも

毎日同じ服を着用していたスティーブ・ジョブズ。そこには革新的な製品・サービスを生むことに尽力した彼だからこそのこだわりがあったと思います。あなたも自分ならではのこだわりのアイテムを見つけてみてください。

MADURO ONLINE 編集部
立石 竜

記事の一覧へ