一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ホットプレートの料理

DINING

夕飯は家族みんなで楽しくホットプレートを!おすすめメニュー3選【パパのレシピ】

2020.06.19

リモートワークを推進する企業が増えてきた今、家族と一緒にいる時間が増えた方は多いでしょう。「もっとお家時間を満喫できることはないか」と感じている人もいるのではないでしょうか。そんな方は、ホットプレートを使って家族と料理を楽しんでみてください。ホットプレートを囲むと、わいわいとした食卓を簡単に作ることができます。今回は家族で楽しく作れるおすすめ料理をご紹介します。

餃子の皮でオリジナルピザをホットプレートで焼こう

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yayopi(@yayopi2020)がシェアした投稿 - 2020年 6月月2日午前2時30分PDT

 

生地を作るのが大変で、デリバリーを使って食べがちなピザ。実はクリスピーピザの生地の代用として餃子の皮を使えば、簡単にパリパリで美味しいピザを作れます。大きさも手のひらに乗るサイズで、色んな種類のトッピングを試せるのでおすすめです。いくつか家族がよろこぶ、美味しいトッピングをご紹介します。

 

手軽に定番の味を再現できるトッピング

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mei(@m_kmf2_m)がシェアした投稿 - 2020年 5月月31日午後8時06分PDT

 

皮の上にケチャップ、小さく切ったウィンナーまたはベーコン、カットコーン、マッシュルーム、チーズをトッピングして焼くと定番の味が出来上がり。

 

マシュマロやフルーツを使ってデザートにしても美味しい

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❤️みちこ❤️ アラフォーmama life♪(@mi_chi_co_)がシェアした投稿 - 2020年 4月月4日午後9時33分PDT

 

マシュマロ、バナナやキウイなどのフルーツ、チョコを乗せてデザートピザも簡単に作れます。個人的に好きなのは、小さく切ったお餅と小豆を乗せた和菓子風味のトッピングです。

その他、ツナやアボカド、しらす、鶏肉、納豆、クリームチーズなどたくさんのトッピングを用意してあなたの家族ならではのオリジナルピザを作ってみてください!

お子さんとどんな組み合わせが美味しいか色々実験してみると盛り上がりますよ。

 

ホットプレートで石焼ビビンバ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆぅくん(@yuukun.truck)がシェアした投稿 - 2020年 6月月2日午前5時06分PDT

 

おこげがついて美味しく野菜もたくさん取れるヘルシーご飯

焼肉を食べに行った時や、ショッピングモールのフードコートなどでしかなかなか食べる機会のないビビンバですが、ホットプレートを使うと家族で気軽に楽しむことができます。冷蔵庫に残っている食材を入れて家族で食べてもいいかもしれません。簡単にできるレシピを紹介しましょう。
 

ホットプレートビビンバの作り方

  • 1.まずは、下ごしらえから。野菜類は電子レンジなどであらかじめ火を通しておきます。お肉は、焼肉のたれなどを使って簡単に味付けをしましょう。
  • 2.その後、ホットプレートでお肉を炒め、取り出します。
  • 3.お肉を取り出した後にご飯を押し付けるようにして焼き、その上にきれいにお肉と野菜を並べます。
  • 4.仕上げに、焼き肉のたれを回しかけたら出来上がりです。

お子さんと一緒に混ぜながら楽しく、美味しく味わってください。

ホットプレートと言えば、お好み焼き!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うーき(@mayumisaryo)がシェアした投稿 - 2020年 5月月23日午前5時11分PDT

 

ホットプレートと言えばお好み焼きです。どんな具を入れるのか、誰が一番うまくひっくり返せるかを家族で話し合いながら、わいわい盛り上がります。

 

オートミール粉を使うと、もっちりとしたお好み焼きを味わえる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

食(@taberuyogram)がシェアした投稿 - 2020年 5月月19日午後10時01分PDT

お好み焼きというと、生地に専用粉や小麦粉を使うことが多いですが、オートミールの粉を使用すると、山芋を入れた時のようにふわふわとした食感のお好み焼きを作ることができます。また、糖質も通常に比べて約30パーセントオフなのでダイエットしたい方にもおすすめですよ。

 

オートミールを使ったお好み焼きの作り方

  • 1.オートミールを耐熱ボウルに入れて水を注ぎ、電子レンジ600Wで1分半加熱します。 ※オートミールは水て適度にふやかす必要があります。乾燥した状態で使わないように注意してください。
  • 2.別のボウルに(1)キャベツ・豚肉・卵・和風だしの素などの具材を加えて混ぜ合わせます。
  • 3.(2)を油をひいたフライパンに流し入れ、お好み焼きのように両面を焼けば出来上がりです。
 

パスタソースを使って普段とは違うお好み焼きを楽しむ

 

通常は上にかけるのはお好みソースですが、ミートソースをかければまた新しいお好み焼きを楽しめます。チーズも一緒にトッピングしたらイタリアン風の味わいになりますよ。

 

ローソンでも紹介されている、明太ソースとチーズを合わせて上にかけるトッピング。具材だけでなくソースの種類も増やすと、食べる時の楽しさが増すでしょう。ぜひ試してください。

 

家族で楽しみながら、ご飯を味わえる

ホットプレートを使うと、材料やトッピングを準備するだけで、家族みんなで仲良く楽しいご飯が作れます。ぜひ一緒に試しながら素敵な会話とご飯を楽しんでみてください。

MADURO ONLINE 編集部
立石 竜

記事の一覧へ