一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 「パパくさい」と言われてショックを受けている男性

LIFE

自分の身体のニオイは気づきにくい!夏にパパ、クサイ!と言われないための加齢臭対策講座

2020.06.27

夏の暑い季節。男子の汗や体臭がより気になるところ。特に30〜40代以降の中年になると、加齢臭も加わってきます。自分の身体から発するニオイはなかなか気づきにくいもの。そこで妻や子供に「パパ、クサイ!」と言われないためのニオイ対策、特に一番根強い加齢臭対策を徹底して行いましょう。

嫌なニオイはどこから

体のどこから嫌なニオイはどこから発生するのでしょうか。主に、加齢臭が発生するのは、頭部や首の後ろ、耳のまわり、そして胸元や背中、脇などです。例えば、枕が臭くなる原因も、匂いの発生する部位が長時間にわたって接触するので、納得ができるはずです。加齢臭の原因となるのは、「ノネナール」という物質です。ノネナールは皮脂に含まれるパルミトレイン酸が皮膚の常在菌など「によって分解されることにより発生します。この匂いの原因であるノネナールは、40代頃から増え始めると言われています。また、ノネナールが増える原因に、体内の活性酸素の増加が挙げられます。というのも、ノネナールはパレルトレイン酸と過酸化脂質が結びつき作られますが、活性酸素が増加すれば過酸化脂質も増加し、ニオイがキツくなるということです。活性酸素を抑えるために、肉中心の食生活である方などは、食生活を見直す必要があるかも知れません。

打倒!加齢臭

加齢臭と闘う男性

絶対に打ち勝ちたい加齢臭との戦い。根本的な加齢臭の対策には、食生活の改善や運動不足を解消するなどが挙げられます。今回挙げるのはあくまで加齢臭をカバーする方法です。生活習慣を見直しつつ、意識的に加齢臭を防ぐ行動を毎日の生活に取り入れていきましょう。

かいた汗は素早く拭きとる

汗をかいたとき、「すぐ乾くから」などと、そのまま放っておいていませんか。汗をかいたらこまめに素早く拭き取ることが加齢臭対策になります。皮脂と汗が混ざり合い雑菌が発生しますが、汗をこまめに拭き取ることで、雑菌の発生を抑えるとともに、皮脂の酸化を防ぎます。

短時間でも朝シャワーに入る

一晩眠っている間に排出された汗や皮脂をリセットしましょう。たった1分間の朝のシャワーでも、加齢臭対策が期待できます。

湯船に浸かる習慣をつける

あなたは日中にどれくらいの汗をかいているで運動不足で汗をあまりかかないという方は加齢臭を発生しがちです。そんな方は、夜のバスタイムはシャワーだけでなく、湯船に浸かり、たくさん汗をかくことが効果的です。

薬用ボディウォッシュでの対策も

一般的なボディウォッシュで体を念入りに洗い流すこともニオイ対策には効果的ですが、薬用ボディウォッシュの使用もおすすめします。

PRO TEC 薬用デオドラントソープ

殺菌成分が配合された「PROTEC」のデオドラントソープは、ニオイの原因菌を殺菌し、長時間体のニオイの発生を防いでくれるはず。使い心地はスースーして、スッキリとした感じです。爽快なシトラスマリンの香りは、爽やかさを引き立てくれるかもしれません。

LION
価格/販売店により異なる
公式Webサイトはこちら

dotデオドラントボディーソープ

抗酸化、抗菌作用のある天然由来成分「柿タンニン」によって嫌なニオイを予防してくれる「dot」のデオドラントソープ。天然保湿成分も配合されているので、ニオイも肌の乾燥も気になる方にはおすすめしたい一品です。

dot
楽天市場価格/3034円(税込)
公式Webサイトはこちら

MADURO ONLINE 編集部
滝波  航河

記事の一覧へ