一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 江戸と昭和を巡るような とってもマニアックな東京運河クルーズ

LIFE

江戸と昭和を巡るような とってもマニアックな東京運河クルーズ

2019.08.09

東京観光はなにも街中だけではありません。水の上だって楽しいんです。ここでは船を使っての観光を紹介。小型船で東京の橋々を潜り抜けていく楽しさを一度味わったら家族揃ってハマっちゃいますよ。

東京が実は世界的に見ても運河が発達した都市なのを知っていましたか?というのもトラックがない江戸時代の流通のメインは船。江戸に張り巡らされた運河を使い荷物を運搬していました。ですから、運河網が発達していったわけです。

maduro

そんな運河をクルーズするのにおすすめなのが「チャータープラン」の運河プラン。陸でいうところの〝はとバス〟のように、色々な船上ツアープランがあります。東京湾を巡るプランもありますがおすすめは、墨田川から日本橋に通じる日本橋川や神田川という、普段通っている都心のど真ん中の運河を通ること。普段の街並みが違って見えるから不思議です。日本橋や勝鬨橋など東京を代表する橋をくぐったり、高架下間近から行き来する電車を見たり、船を見た人が橋の上から手を振ってくれたりと子供が喜ぶ要素が満載。しかも運河なら波も穏やかなので、乗り物酔いしやすい方にも優しいのもポイントです。

maduro

ちなみに操縦士付きの船を借りて、タクシーのように好きな場所に行ける新サービスの「ヤマハマリンクラブ・シースタイル ライト」もおすすめ。こちらなら10人まで乗れる船もあるので、友達家族やじいじ、ばあばと一緒にクルーズを楽しめるので、より思いで作りになることでしょう!

maduro

【1】16:00 隅田川隣接の勝どきマリーナから運河巡りは出発!

maduro

【2】16:10 勝鬨橋のファーストインパクトに子供たちは大興奮

maduro

【3】16:20 首都高速下はまるで迷宮の入口みたい!

maduro

【4】16:30 日本橋の下をくぐってパパもママも大興奮

maduro

【5】17:00 大きな橋とスカイツリーは写真映え抜群なポイント

maduro

【6】17:10 まるで江戸に迷い込んだみたいな屋形船の停泊上

maduro

【7】17:15 秋葉原のシンボル、肉の万世ビルがお出迎え

maduro

【8】17:20 電車好きな子供にはたまらない地上で見られる丸の内線

maduro

【9】17:30 3路線が一気に見られるお茶の水駅

maduro

【10】17:35 東京とは思えない緑地帯が広がります

maduro

【11】18:15 勝どき、月島の高層マンション群はまさにTokyoな光景

maduro

【12】18:30 小さな水門をくぐって表れる浜離宮と東京タワー

maduro

【13】19:00 出向したマリーナに戻ってきて終了!

ヤマハマリンクラブ・シースタイル

maduro

レンタカー感覚でボート遊び!水の都・東京を家族で探索
Data

☎︎0120-730-344
料金/シースタイル(免許あり):入会金2万1600円、月会費3240円 シースタイルLight(免許なし):入会金5400円、月会費無料 クラブ艇利用料金4400円〜(平日3時間利用の場合)※船内に飲食の持ち込み可
https;//sea-style.yamaha-motor.co.jp

記事の一覧へ