一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 シェービング中の男性

LIFE

ニューノーマルなビジネスエチケット!仕事男子の素肌を守る正しいお顔のシェービング法

2020.06.24

リモートワークでテレカンが増えた昨今、服装以上にお顔のケアはニューノーマルのビジネスエチケット。スーツでビシッとキメることよりも、無精ヒゲのケアを気にしたいところ。つまり、お顔の清潔感キープは重要要素です。常日頃から正しい方法でヒゲ処理をしないと、肌荒れの原因になります。で、今回素肌を守り清潔感を保つための正しいシェービング方法を詳しくご紹介。

素肌を傷つけないシェービングに必要なアイテム

a

シェービングによる素肌へのダメージを抑えるために、次のアイテムを揃えましょう。

シェービングフォーム・クリーム

肌を保護してスムーズなシェービングを実現するシェービングフォームやクリームを選びます。肌を保湿してくれるヒアルロン酸やセラミド配合のものがおすすめです。フォームやクリーム、ジェルなどがあり、それぞれ使い心地が異なります。

自分の肌にさえ合えば、どれを使っても問題ありません。まずは、お試しサイズのものを購入してみてはいかがでしょうか。

T字カミソリ

肌を傷つけないことを優先するなら、電動シェーバーが最適です。しかし、電動シェーバーはT字カミソリほどの深剃りができません。無精ヒゲのない清潔感のある見た目を目指すのなら、5枚刃のT字カミソリがおすすめです。

刃の枚数が多いほどに深剃りができます。

素肌を傷つけないシェービング方法

a

自分に合ったシェービング剤やT字カミソリを揃えても、シェービングの方法を間違えると肌トラブルが起こる恐れがあります。次の手順でシェービングしましょう。

1.蒸しタオルをあてる

お湯で濡らしたタオルを顔にあててください。温まることで毛穴が開いたり肌が柔らかくなったりして、ヒゲを根元から剃りやすくなります。

2.ぬるま湯で顔を洗う

続いて、ぬるま湯で洗顔しましょう。熱い湯で洗顔すると、肌を守る皮脂が洗い流されます。また、洗顔後は化粧水で保湿ケアをしてください。

3.シェービング剤をつける

シェービング剤をつけましょう。あご、頬、鼻の下など、塗り残しに注意してくださいね。

4.シェービングする

面積が広くて毛が柔らかい頬から剃りましょう。続いて、あごや鼻の下などの硬い毛を剃ります。シェービング剤や蒸しタオルの効果で毛が柔らかくなるため、硬い毛は後から剃ることがポイントです。

5.水で洗い流す

泡とヒゲを水で丁寧に洗い流しましょう。泡が残ると肌トラブルの原因になるため、あご、頬、鼻の下、首などを入念に洗い流すことが大切です。

素肌を整えるアフターケア

a

ヒゲを剃った後にそのまま外出するのはNG。シェービング後は、肌の角質が傷ついているため、入念に保湿ケアをしましょう。

男性の保湿ケアは化粧水だけで十分とされていますが、肌が乾燥しがちな方は乳液の使用をおすすめします。そのうえで、目や口の周りなど乾燥しやすいところにクリームを重ねることがポイント。

将来のシミ対策として、美白美容液を使うのもいいですね。そのほか、蒸しタオルで開いた毛穴を引き締めるために、収れん化粧水を使用するのもおすすめです。保湿ケアの後は、日焼け止めを塗りましょう。

部屋に差し込む日光でも日焼けをするため、1日家にいるときも紫外線対策が必要です。正しい日焼け止めの塗り方や選び方はこちらを参考にしてください。

正しいシェービングでキレイな素肌を守ろう

正しいシェービングを習慣づけることで、キレイな素肌を維持できます。シェービングのポイントは、肌へのダメージをできるだけ抑えることです。また、どれだけ正しくシェービングをしても肌には目に見えない傷がついているため、入念に保湿ケアすることがポイント。シェービングの基本を押さえて、肌がキレイで清潔感のある格好いいパパを目指しましょう。

 

 

 

MADURO ONLINE 編集部 
加藤良大

記事の一覧へ