一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 痩せるのにいいって聞くけど実際はどうなの?有酸素運動のメリット・デミリット

LIFE

痩せるのにいいって聞くけど実際はどうなの?有酸素運動のメリット・デミリット

2020.06.28

「有酸素運動をすると痩せるとか、有酸素運動は実は体に悪いとか、いろんな話を聞くけど本当のところはどうなの?」という話をよく聞きます。ダイエットで悩む人にとって、有酸素運動に関してはさまざまな情報があり、取り組むべきかどうか悩む人は多いでしょう。今回は有酸素運動の良し悪しについてご説明します。

有酸素運動とは

夫婦でジョギング

リズミカルで長時間続けられる運動を有酸素運動と言います。負荷が軽い運動では筋肉を動かすエネルギーとして血糖や脂肪が酸素と一緒に使われることから有酸素という名前がついているのです。ジョギング、エアロバイク、水泳などが該当します。

有酸素運動の効果・メリット

有酸素運動は、スタミナを高める効果があり、糖尿病、高血圧症、脂質異常症の改善や脳卒中の予防に効果的だと言われています。筋トレや短距離走などの激しい運動とは異なり、誰でも取り組みやすいうえに、健康への効果も大きいです。

効率的に痩せるには実はコストパフォーマンスが悪い?

?男性

メリットも大きい一方で、有酸素運動にはデメリットがあります。それは、「時間がかかること」です。以前ご紹介した短時間で高負荷な運動を行うHIITというトレーニング方法を行えば短時間で高い燃焼効果を得ることが可能です。実際にApple watchで消費カロリーを計測したところ、HIITを4分間したときの消費カロリーは80kcalほどでした。一方で同じカロリーを消費するのにウォーキングでは30分ほど時間がかかりました。有酸素運動は短時間で効率よく痩せたいという人には相性が悪いかもしれません。

これから運動を始める人には有酸素運動はピッタリ

有酸素運動の最大のメリットは、誰でも気軽にスタートできることでしょう。HIITは時間あたりの消費カロリーが大きい分、身体への負担も大きいです。短時間でできるトレーニングとはいえ、怪我のリスクもあります。一方で有酸素運動は、散歩・ジョギング・水泳など、身体の負担が少ない運動でカロリーを消費することが可能です。これから運動を始める人にはピッタリでしょう。

手軽にスタートでき、長く続けられる有酸素運動

これから運動を始める人にとって、怪我なく始めることができる有酸素運動。今まで筋トレを中心にご紹介してきましたが、この記事をキッカケに運動を始めてみてはいかがでしょうか。

MADURO ONLINE 編集部
立石 竜

記事の一覧へ