一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 MADURO STYLEの家創り第39回「地域活性化なモデルハウス第1号が仙台にオープンその③」

RECOMMENDS

MADURO STYLEの家創り第39回「地域活性化なモデルハウス第1号が仙台にオープンその③」

2020.06.26

MADURO STYLE仙台の完全注文住宅の魅力は広さやデザインだけではありません。空間にぴったりマッチしたソファやテレビ台などの家具が最初からインクルード。さらに住んでみて実感する収納力の多さ。とにかく大手住宅メーカーとは一線を画したサービスがたくさんです。他にも生活臭や梅雨のジメジメした匂いが気にならない消臭効果のある素材を採用。東日本大震災を経験した仙台だからこその最新の耐震工夫、太陽光発電パネル、全館空調etc. 見た目だけでなく、住んでから初めて実感できる住む人ファーストな仕掛けがいっぱいです。

久保 選び抜いてこだわった素材使いもMADURO STYLEの特徴です。この仙台のモデルハウスを訪れたお客さまの好評ポイントを教えてください。

 足を踏み入れた瞬間に感じる、足をマッサージしてくれるようなフローリングには皆さん驚かれますね。凹凸が持ち味な無垢材の踏み心地を体感していただくために、スリッパではなく素足で入っていただいています。

久保 「ジョン」と名付けた床材ですね。焼き目を入れたような風合いは住めば住むほどに味わいが出てきます。熟成というコンセプトに見事ハマります。

 MADURO STYLEだけのイタリア発のユーロスタッコの塗り壁、そして消臭効果の高い薩摩中霧島壁も大好評です。見た目においても、トイレの壁をムードのある幾何学模様のトイレの壁にも驚かれます。腕が立つ左官職人の丁寧な仕事のおかげです。また、リビングにはダイニングテーブルにレザーソファやテレビボードといった家具が最初から備わっていることも特筆すべき点でしょう。さらに、あらゆる場所の温度を一定に保つ全館空調、ヒートショックを防ぐトリプルガラスなど、見た目だけではわからない住み心地の良い仕掛けをフルスペックで盛り込んでいます。

久保 東日本大震災から10年になります。仙台における住宅事情にも変化があったのではないでしょうか?

 そうですね。グッと踏ん張る耐震設計ではなく、揺れに従う制振設計を取り入れています。また、ライフラインの重要性を痛感した観点から、太陽光発電パネルや蓄電池も取り入れました。有事の際だけでなく、日常生活で光熱費がかからないのもうれしい限り…今考えられる全ての「住み心地良さ」を詰め込んでいます。

大きな家具は別途
買い揃える必要なし!

ダイニングテーブルにイス、ソファやテレビボードなど大きな家具は設計士が最初の設計段階から盛り込み済みだから空間にぴったりマッチ。これらの家具は提携メーカーから安値で仕入れることができるため、最初からインクルードされています。そんな太っ腹な家具サービスも大きな特徴。別途家具代を計上する必要もないのです。写真でいうと間接照明や電化製品、ベッドは付きませんが、もちろん設計士に見立ててもらうことは可能です。

09

住むほどに実感する
十分すぎるほどの収納力

夫婦の服やバッグ、帽子などの小物が1カ所に収まる広いウォークインクローゼットはもちろん、玄関にはゴルフバックや旅行トランクなど大きな荷物も収納できるシューズクローゼットも完備。他にも子供部屋やキッチン、洗面所にも十分すぎるほど豊富な収納スペースが備わります。これも、MADURO STYLE仙台を手がける東仙ハウジングに寄せられたお客さまの声からの賜物な標準仕様。住むほどに家族の荷物は自然とどんどん増えていくことを見越した設計士の配慮です。

02
07

実は住み心地を左右する
壁にもこだわりました

随所の壁も見所で、2階に上がる階段の背面にはMADURO STYLEのみ採用のユーロスタッコというイタリアから仕入れた塗り壁を使用。手作業で塗っていくので同じ表情のない完全オリジナル。高級感溢れる味わい深い塗り壁です。また、イタリアのカーザバス社に別注した同じくMADURO STYLE限定の洗面台は、豪華な大理石無垢に。住むほどに熟成感が増していきます。洗面所の壁も木目調に合わせたモザイクタイル貼りなのも見逃せません。トイレは消臭効果が高く、湿気も吸ってくれる薩摩中霧島壁。無地はもちろん、写真の幾何学的な模様の他に全5種類の模様が選択可能。熟練の左官職人が手作業で仕上げます。

06
06
09

MADURO STYLE仙台のモデルハウスは、仙台市なないろの里にオープン。全国第1号モデルです。施工主の東仙ハウジングが手がけるMADURO STYLE仙台に興味を持たれた方はまずお電話を! 資料請求、モデルハウスの見学希望をお申し付けください。

02
MADURO STYLE仙台
東仙ハウジング代表取締役社長 
関 光悦

今回お話を伺った地域密着型の工務店の東仙ハウジング社長関さんの出身、在住ともに仙台。宮城県、福島県北部、山形県東部を施工エリアとし、MADURO STYLE仙台をはじめとする安全、安心、快適な住宅を手がけています。https://www.tosenhousing.jp ☎️022-390-9788 宮城県仙台市若林区荒井2-2-18 営業/9:00〜18:00 定休日/無休

06
納得住宅工房代表取締役CEO
久保 淳

1999年、納得住宅工房を設立。2019年現在、静岡県内にショールーム5店舗とモデルハウス2棟を展開。住宅、エクステリアに関する数々の賞を受賞。施主の感性や理想を引き出す設計提案、欧州のトレンドや伝統を取り入れた建材やオーガニック素材、ハイスペックな住宅性能をトータルコーディネートしたオーダーメイド住宅を年間150棟ほど手掛けている。アパレルショップ「ポルタロッサ」のオーナーでもある。https://www.maduro-style.com 

地域に家を建てたい方、興味がある方は
MADURO STYLEの公式HPへ
https://www.maduro-style.com

公式HPではMADURO STYLEのコンセプトや仕様の解説に加えて、納得住宅工房の建てた家を巡り、その魅力やオーナー様の感想をまとめた連載「週間MADURO STYLE」も展開中です。またお問い合わせた方には嬉しい特典も!?

01
 

記事の一覧へ