一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 暑い夏!熱中症対策に親子でかき氷はいかが?第二弾【大阪編】

DINING

暑い夏!熱中症対策に親子でかき氷はいかが?第二弾【大阪編】

2020.07.21

暑い夏がやって来ました。夏になると食べたくなるのは、冷たいかき氷ですよね。前回東京都で食べられる変わったかき氷をご紹介しました。今回は、大阪の様々なかき氷をご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてはいかがですか。

Yummy Fruits《ヤミーフルーツ》

yummy fruitsのかき氷で人気があるのは、生のパイナップルを半分にくり抜きココナッツミルクがかけてあるのでパイナップルの酸っぱさとココナッツミルクの甘味が融合したかき氷です。見た目もインパクトがありますので、ぜひご家族で楽しんでくださいね。
 

Yummy Fruits《ヤミーフルーツ》
☎070−1804−8383
住所/大阪府茨木市中穂積2-1-26
営業時間/11:00~18:00
定休日/月曜
料金/ココナッツミルクパイナップル 1700円
公式Webサイトはこちら

Rocca&Friends

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megu mama(@megumimicun)がシェアした投稿 - 2020年 7月月3日午前1時59分PDT

Rocca&Friendsで人気のあるかき氷は、無農薬の瀬戸内産レモンを使用しているかき氷です。かき氷の上にはバニラクリームがのっており、かき氷の周りには蜂蜜につけたレモンがついています。中にはバニラアイスとバニラのパンナコッタなども入っているので味の変化も楽しんでみてください。

Rocca&Friends
☎070-5431-2907
住所/大阪府高槻市芥川町1-15-15 UIビル2階
営業時間/10:00~18:00 (LO 17:30)
定休日/月曜
料金/料金記載なし
公式Webサイトはこちら

森森舎

 
 
 
 
 

森森舎で人気のかき氷は、器もこだわりがありスイカの皮の容器になっておりシロップのフルーツは無農薬や有機栽培された物を使用してありおすすめです。また、陶芸教室も日曜・火曜・水曜に行われているのでタイミングが合うのなら家族でかき氷を楽しみつつ陶芸教室に参加されてみてはいかがですか?

森森舎 
☎ 06-6696-6313
住所/ 〒558-0056大阪市住吉区万代東1-3-14
営業時間/ 11:00~18:00 (LO17:30)
定休日/木曜日・日曜日(時々不定休。HPにて確認お願いします)
公式Webサイトはこちら

かき氷研究所

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝑴𝑨𝑻𝑺𝑼(@pine_t_p)がシェアした投稿 - 2020年 7月月3日午前4時06分PDT

かき氷研究所のかき氷は、日変わりで違うので常に変わったテイストのかかき氷を味わうことができるので家族でいつ行っても楽しむことができます。見た目も味も普通のかき氷とは少し違うので変わったかき氷を楽しみたい方におすすめです。かき氷研究所は、7月、8月、9月限定のお店になるのでご注意ください。

かき氷研究所
☎080-2505-8854(予約受付は営業日のみ)
住所/ 大阪府大阪市西区新町1-9-14 2階
営業時間/ 13:00~19:00(土日祝は11:00オープン・商品売り切れ次第終了)
定休日/不定休(HP・facebookページ・twitterで案内します)
料金/ 900円〜
公式Webサイトはこちら

 

茶寮 つぼ市製茶本舗 なんば店

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

茶寮つぼ市製茶本舗 なんば店(@tsuboichi.namba)がシェアした投稿 - 2020年 5月月29日午後11時53分PDT

茶寮 つぼ市製茶本舗 なんば店は、お茶で有名な老舗のお茶屋さんです。そんなお茶屋が出している抹茶ミルク金時のかき氷は人気があります。抹茶の深みと粒あんの甘味がマッチしており見た目は大きいですが余裕で食べることができる美味しさです。パパやママ向けのかき氷ですが、他にもカフェメニューはありますので子供も楽しむことができます。

茶寮 つぼ市製茶本舗 なんば店
☎06-6645-1850
住所/〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1番60号 なんばスカイオ5階
営業時間/11:00~17:30(17:00LO)
定休日/12月31日は、18:00 閉店 1月1日
料金/お茶とハーフサイズカキ氷セット 1290円(夏季限定メニュー)
公式Webサイトはこちら

 

暑い夏は冷たいかき氷で乗り切ろう!

インパクトのあるかき氷が多い大阪エリア。ぜひご家族で色々なかき氷を楽しんで暑い夏を乗り切りましょう。中には、期間限定の品や売り切れ次第終了のお店もあるので行かれる際は確認して訪れてくださいね。

 

 

MADURO ONLINE 編集部 
岡本里沙

記事の一覧へ