一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ビール好きのパパママ必見!クラフトビールを1日1杯楽しめる、日本最大級のサブスクが始動

NEWS

ビール好きのパパママ必見!クラフトビールを1日1杯楽しめる、日本最大級のサブスクが始動

2020.07.14

あらゆる業界でサブスクリプションサービスが導入されるなか、キリンビールとfavyがコラボした「クラフトビールサブスク」が登場!ビール好きのパパママは必見です。

2020年7月20日(月)から全国の「タップ・マルシェ」導入飲食店にてクラフトビールが1日1杯飲める「クラフトビールパスポート Supported by タップ・マルシェ」(以下「クラフトビールパスポート」)がスタート。 本サービスに参画している飲食店が利用対象店舗となり、掲載されている店舗でクラフトビールパスポートを提示すると、1日1杯タップ・マルシェのクラフトビールを楽しめます。

なお、本サービスは土日を除く月〜金曜日での利用となります。週2日の休肝日を設けながら、健康的にビールを楽しみましょう。

favyサブスク
「favyサブスク」は利用者が定額会員費を支払うことで、特典や割引を提供する新しい顧客管理&集客支援ツールです。飲食店は本ツールを導入することで天候や曜日に左右される通常の販売売上とは別のキャッシュポイントを持つことができ、売上の安定化はもちろん顧客のリピート率の向上や会員を通じた新規顧客獲得、顧客満足度の可視化などを実現できます。
公式サイトはこちら

今回のサブスクの取り組みについて

通常の「favyサブスク」は、ツールの初期費用や月額費用を飲食店負担のうえでツールを利用するサービスです。一方、今回のキリンビール株式会社と取り組む「クラフトビールパスポート」では、参画した飲食店の金銭的な負担と運用面(サブスク会員の問い合わせ対応など)での負担を軽減。「1店舗でも多くの飲食店を活気づけたい」という想いから、ツールの利用料とサブスク会員の問い合わせ対応などはfavyとキリンビール株式会社にて負担、対応する仕組みとなっています。参画する飲食店には、お店での会員獲得やサブスクを利用するユーザーへの接客に集中していただける仕組みを構築予定です。

サブスク

「クラフトビールパスポート」への登録者数は9月末までに1万人、参加飲食店数は国内サブスクリプションサービスにおいて最大級となる2000店を目指しています。

今後の展望
favyサブスクは2019年6月のサービス提供開始から1年が経ち、約1000店舗の飲食店に利用されるサービスに。累計流通総額1億円、登録者数1万5000人を突破しました。

運営元のfavyはサブスクの可能性と今後の展望について「動画配信、音楽配信など他業界では既にサブスクが当たり前になっていますが、成長率は依然として高く、これからもまだまだ伸びていく市場です。飲食業界におけるサブスクも当たり前になる世界を目指し、飲食店のDX化とあわせて、飲食業界での新しい市場を開拓するために、今回のような仕組みを今後も作って参ります」とコメント。ますますの発展と食のサブスクサービスへの期待を述べました。

あらゆる業界でサブスクサービスが導入されている昨今、「クラフトビールパスポート」はサブスクの可能性を拡大させる新サービスとなるでしょう。ビール好きの方は、ぜひ利用してみては?

問い合わせ先
favy ☎050-1746-3240 http://favy.co.jp/

記事の一覧へ