一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 熱中症対策にも必須!血行改善にデトックス!?お水を飲むべき理由を解説

LIFE

熱中症対策にも必須!血行改善にデトックス!?お水を飲むべき理由を解説

2020.07.30

モデルが水をたくさん飲んでいるとは聞きますが、なぜ水を飲んだ方がいいかイマイチ理由がわからない方も多いでしょう。今回はお水を飲むべき理由を徹底解説します。

人間の身体の6割は水!20%失うと死の恐れがある

水を飲む男性

 

成人男性の場合、身体の6割は水でできていると言われています。体重80kgの人の場合、48kgが水でできています。水の占める割合は多いのです。身体の水分が5%なくなると脱水症状や熱中症になり、20%失うと死に至ると言われています。80kgの体重の人の場合、2~3リットル分の水分がなくなると脱水症状につながってしまうわけです。小まめな水分補給が必要な理由もわかるでしょう。では、水を飲むことでどんなメリットがあるのでしょうか。

出典元:https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000124289.pdf 

血液中の水分不足が改善し、血行改善につながる

水を持つ男性

水分補給によって、血行改善につながると言われています。血液の8割が水分です。そのため、水分が不足すると血液中の水分量が減ります。その結果血液の粘度が増し、血行が悪くなってしまうのです。水分補給をすることで、血行悪化を防ぎ血液の粘度を下げることができます。

1日の中で水分補給を意識すべきタイミングは寝起き、睡眠前です。寝ている間は8時間近く水分を補給できていません。身体の水分が不足している状態なので、水分補給をして血行改善を促しましょう。 

お水を飲むと排泄がスムーズに

水を指差す男性

 

前述したように、身体の水分量が減ると生命の危機に瀕してしまいます。そのため、身体の水分が減りすぎないように腎臓で調節されています。水分が取れていないときは、身体から水分が出ないように排泄のペースを緩め、水分が取れている時は排泄をスムーズに促します。お水を小まめに飲むことで適度な排泄が促されます。

 

お茶ではなく、お水を飲む理由は?

 
麦茶「水分が取れれば、お水ではなくてもいいのではないか」と聞かれますが、例えばお茶を例にすると、お茶に含まれるカフェインが睡眠の質を下げることにつながってしまったり、タンニンが鉄の吸収を阻害してしまったりすることを考えると、お水が1番理にかなっています。水分以外に別の物質が含まれていないことや、蛇口をひねれば飲める手軽さから、水を飲むのがベストだと言えるでしょう。 

費用や手軽さ、身体への影響を考えて、お水を飲むべき

お茶や清涼飲料水は費用がかかるのに比べて、お水は費用を抑えて飲むことができます。また、身体への負担も少ないです。ぜひお水を飲むことを日々の習慣にしてみてください。

 

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部
立石 竜

記事の一覧へ