一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 親子でチャレンジ!実は浴槽の外側が外せる!?知っていれば効率アップする水回りのお掃除方法

LIFE

親子でチャレンジ!実は浴槽の外側が外せる!?知っていれば効率アップする水回りのお掃除方法

2020.07.31

水回りの掃除と言えば、時間がかかるうえに汚れが綺麗に落ちないイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。実は、正しい掃除方法を押さえることで、パパでも短時間で簡単に汚れを落とせます。また、肌に優しい洗剤を使えば、子供と一緒に掃除できます。ここでは、水回りのお掃除方法について詳しくご紹介します。

水回りの掃除に必要なもの

a

水回りを掃除するときは、次の道具や洗剤を揃えましょう。

  • ●スポンジ
  • ●柄の長いブラシ
  • ●布きん
  • ●ゴム手袋
  • ●塩素系漂白剤
  • ●食器用洗剤
  • ●クエン酸
  • ●重曹orセスキ炭酸ソーダ

どれも、ホームセンターやドラッグストアで購入できます。クエン酸や重曹は料理にも使えますが、掃除用と食品用があるので、使いまわさないようにしてください。

水回りの簡単お掃除方法

a

キッチン

キッチンはシンクやコンロなど、様々な所が汚れます。でも実は掃除が簡単な場所でもあります。シンクは食器用洗剤をつけたスポンジでこするだけで簡単にキレイになります。水で流してから布きんで水滴を取り除くと、雑菌の繁殖が抑えられます。コンロは重曹小さじ2杯を200mlの水に溶かした重曹スプレーを吹きかけて2時間放置し、スポンジでこすれば簡単に落ちます。
また、食洗器もクエン酸を使って掃除をしましょう。洗剤投入口にクエン酸を3杯投入して、お手入れコースで洗浄を開始します。お手入れコースがない場合は、長時間洗浄するコースを選択してください。

洗面台

洗面台の主な汚れは水垢です。水垢はアルカリ性の汚れのため、酸性洗剤で落とせます。しかし、酸性洗剤は手に触れたり目に入ったりすると危険なうえに、素材を傷める恐れがあります。そこでおすすめなのが酸性の性質を持つクエン酸です。
200mlの水に小さじ1杯のクエン酸を混ぜて、水垢にスプレーしましょう。2~3分ほど経つと汚れが浮いてくるので、水拭きで仕上げてください。

浴室

排水溝や床は、食器用洗剤などの中性洗剤を含ませたスポンジで擦れば、汚れやカビを落とせます。それでも落ちないカビには、塩素系漂白剤を使いましょう。また、鏡は洗面台と同じくクエン酸スプレーを吹きかけてスポンジでこすれば、簡単に水垢が落ちます。

<浴槽のエプロン内もチェック!>

忘れてはいけないのが浴槽のエプロン内です。浴槽の側面部分をエプロンといい、浴槽によっては取り外せます。浴槽の取扱説明書にエプロンの取り外し方が掲載されている場合があるので確認しましょう。取り外せたら、エプロンを中性洗剤や塩素系漂白剤で洗ってください。

エプロン内部はカビがひどい場合がありますが、塩素系漂白剤をスプレーして数時間放置してからスポンジで擦れば落とせる可能性があります。あまりにもひどく汚れている場合は、プロのお掃除業者に任せた方がよいでしょう。

トイレ

トイレの便器の黒ずみは、重曹スプレーを吹きかけて数分放置してからブラシでこすりましょう。また、水垢はクエン酸スプレーとブラシで簡単に落ちます。便座や便器全体は、トイレ用のお掃除シートを使うのがおすすめです。子供でも簡単に掃除できます。

また、便座と床の境目も忘れずに掃除しましょう。黒ずみには重曹スプレー、黄ばみや水垢はクエン酸スプレーを使ってください。

週1回は掃除するのがおすすめ

水回り掃除の頻度は、週1回以上がおすすめです。それ以上は頑固な汚れになって、掃除に時間がかかる恐れがあります。週1回は掃除をすることで、毎回の掃除の時間が短くなるでしょう。とは言え、水回りの掃除には労力がかかるので、夫婦で交代制にしても良いかもしれませんね。重曹スプレーやクエン酸スプレーをうまく活用して、安全かつ効率的に掃除しましょう。

LINEお友達登録はこちら

 

MADURO ONLINE 編集部 
加藤良大

記事の一覧へ