一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 枝豆

LIFE

パパのビールのお供だけじゃない!家族のメインおかずになる簡単枝豆レシピ4厳選

2020.07.24

大人も子供も好きな枝豆ですが、パパのビールのお供な定番の塩ゆで以外にも、家族のメインおかずになる美味しくて簡単な枝豆レシピをご紹介。もちろんビールのお供にも最高なレシピだから、調理不慣れなパパもチャレンジしてみて!

枝豆

ツナマヨ枝豆

材料
枝豆(むき身)150~170g
ツナ缶小1缶
マヨネーズ大さじ1くらい
塩こしょう少々

作り方
1.枝豆を茹でます。
2.ボウルに缶汁を切ったツナ、枝豆、マヨネーズ、塩こしょうを入れて和えるだけでOK!

短時間で作れるのでプラス一品にちょうど良さそうです。パパのおつまみにも、子供も好きそうなおかずにもなりますし、ぜひ作ってみてくださいね。

 

梅と大葉の和風ポテトサラダ

材料
じゃがいも2個(200g)
大葉5〜6枚
梅干し2個
玉ねぎ1/4個
枝豆(皮から出したもの)20g
Aマヨネーズ大さじ3杯
A塩こしょう少々
Aめんつゆ小さじ1杯

作り方
1.じゃがいもをボウルに入れ、ふんわりラップをかけてレンジ600Wで5分加熱。(レンジによっては加熱時間が変わってくるので、様子を見ながら調整してくださいね!)
2.加熱したじゃがいもを、熱いうちに潰して粗熱をとります。(火傷しないように注意してください)
3.(2)にAを入れてよく混ぜ、玉ねぎ、梅干し、枝豆を入れ混ぜます。
4.大葉を手でちぎり入れます。(ざっくり混ぜるのがポイントです)
5.器に盛り付け完成です。(炒りごまを最後に入れても美味しいです)

枝豆を入れることで栄養も足され、梅の酸っぱさがポテトサラダに効いていて美味しく家族みんなで楽しむことができます。作ってみてはいかがでしょうか?

 

揚げない枝豆チーズ春巻き!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bistro izumi@80年代を再現した洋食屋(@bistroizumi)がシェアした投稿 - 2020年 6月月20日午後4時18分PDT

材料
枝豆(むき身)入れたいだけ
ナチュラルチーズ適量
春巻きの皮5枚
オリーブ油適量
水溶き小麦粉大さじ1杯
※その他コーン缶やツナ缶、ハムなど、好きなトッピングを用意。

作り方
1.半分にカットした春巻きの皮の幅の広い方を下にして置く。
2.具材を1cm幅に横に並べるようにしてのせる。
3.皮のふちに水を塗り、皮をスティック状になるようにして包む。 ※その際、1cm幅に具材をおいては巻き、おいては巻きとしていくとスティック状にしやすいでしょう。
4.アルミホイルを敷いたトースターに(3)を並べ、表面にオリーブオイルを塗った後、10分ほど焼いたらできあがり!

揚げる工程がないので、子供と一緒に楽しく作ることができます。ナチュラルチーズの他にちくわや大葉を入れても美味しく食べることができますし、おつまみとしてもおすすめです。


皮まるごと!ポテトグラタン

材料
じゃがいも2個
シャケフレーク適量
枝豆適量
マヨネーズ適量
黒こしょう適量
とろけるチーズ適量

作り方
1.皮つきのじゃがいにラップをし4~5分ほど(800w)温めます。
2.じゃがいもの中身をくりぬきます。(火傷しないように注意してください)
3.くりぬいたじゃがいもを潰し、枝豆などの具材を混ぜて、マヨネーズや黒こしょうで味をととのえます。
4.(2)に(3)を戻し入れ、とろけるチーズをかけトースターで焼けば出来上がりです。

じゃがいもを使ったグラタンはお腹にたまるので、食べ盛りの子供も、お腹を空かせたパパも嬉しい料理です。人参やマカロニを入れてもおすすめです。

 

枝豆を美味しく食べましょう!

おつまみで良く使われる枝豆ですが、塩茹で以外でも美味しくいただけます。ぜひ料理のレパートリーに入れてみてはいかがでしょうか。
※電子レンジやトースターの利用時間等は、あくまでも目安です。食材の様子を確認しつつ行いましょう。

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
岡本 里沙

記事の一覧へ