一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 家族みんなで乗るクルマ!多種多様に使えるので、やっぱりSUVが一番!第1回

CAR

家族みんなで乗るクルマ!多種多様に使えるので、やっぱりSUVが一番!第1回

2020.07.27

街中はもちろん、海にも山にも行ける走破性や荷物をたくさん積めるキャパシティなど、SUVの実用性は言わずもがな。デザイン的にも◎だから、まさに大人気な現代にマッチした万能クルマ。SUVが大全盛な中、MADUROがおすすめしたいSUVをリコメンドしていきます。まず第1回目は、MAZDA CX-8をご紹介。

第1回/MAZDA CX-8
日本のSUVの第一人者的存在!
アウトドアに街中にオールラウンドです!

MAZDA CX-8

マツダCX-8 294万8000円〜(税込)

「家族で出かけるんだけど、ミニバンはちょっと…」とお悩みのパパは、3列シート装備でミニバン並みに人が乗れてしかもスタイリッシュなSUV、マツダCX-8がオススメです。エンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーを総合的に制御することで、運転するパパは楽しく、後ろに乗るママとキッズは快適なのが嬉しい!

SUV=スポーツユーティリティビークルとは、もともとアウトドアで遊びの達人で元祖なアメリカ人が、キャンプ道具やサーフボードやMTBなどをどっちゃり積み込んで、家族や友達と一緒に山や海に出かけたクルマのこと。ところが近代になって、ヨーロッパやアメリカのセレブたちが都会を走り回る流麗なボディを身に纏った4WDのことを、「SUV」と言うようになりました。まぁ、中には4WDでもなく、また四角いボディのクルマもありますが、世界中で大人気を博したまま今日に至るワケです。
そんな生い立ちのSUVですが、平日はバリバリと仕事をこなし、最新のファッションに敏感で、自分のライフスタイルにこだわるパパとその家族にぴったりなのは間違いありません。欧米のセレブみたいに街中限定の乗り方でもいいですが、アクティブなファミリーならば、ぜひともみんなでアウトドアに出かけていただきましょう。
スノッブなキャンパーを気取るならプジョー5008で、エコや地球環境に配慮するなら三菱アウトランダーPHEV。また、とことんヘビーデューティで行くならジープ ラングラーとレンジローバーですし、そつがない機能性で選ぶなら日本車のトヨタ ランドクルーザーとマツダCX−8がオススメです。そして、目新しいのが好きな人には、近頃セレブに人気のキャデラック エスカレードもいいでしょう。いずれにしても個性豊かなSUVばかりですから、どれを選んでも家族みんなで行く〝アウトドアな週末〟はきっと楽しくなりますよ!

mazda

長距離ドライブするパパをサポートする快適なコクピット
自然な姿勢で身体をしっかり支えるシートと視認性&機能性に優れたインパネ、そして最新の情報を提供してくれるマツダコネクトが、パパの運転をサポート! フィールドまでの快適で安全なドライブを約束します。

mazda

人と荷物を乗せて走るからこそ好燃費がとても重要なのです!
CX-8のエンジンはガソリンとディーゼルの2タイプ。どちらもスムーズかつパワフルなうえに、優れた燃費性能が魅力です。家族みんなの長距離ドライブでも“お財布に優しい”ため、ママの機嫌も極めて良好です。

mazda
mazda

家族みんながスムーズに乗り降りすることが可能
3列シートのおかげでパパとママと子供たちに加え、おじいちゃんとおばあちゃんも乗れます。しかもリアドアは最大80度まで開き、後席が大きくスライドして背もたれが前へ倒れるので、みんな楽に乗り降りできます。

SPEC
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼルターボ 排気量:2188cc 最高出力:140kW(190ps)/4500rpm 最大トルク:450N・m(45.9kgm)/2000rpm 全長×全幅×全高:4900×1840×1730mm 車両重量:1830kg(マツダコールセンター)

問い合わせ先
マツダコールセンター ☎︎0120-386-919

記事の一覧へ