一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 家族みんなで乗るクルマ!ロングドライブの乗り心地を考えたらセダンという選択も◎ その①

CAR

家族みんなで乗るクルマ!ロングドライブの乗り心地を考えたらセダンという選択も◎ その①

2020.07.27

パパもママも子供たちもきちんとシートに座り、快適に移動できる4ドア・セダン。 旅行などで長く乗ると考えたら、座り心地抜群なこの4ドア・セダンこそが打ってつけのクルマなのです。

美しいスポーティクーペの魅力に
格式高いセダンの実用性をプラス!

BMW 840i Gran Coupe

BMW840i グランクーペ 1152万円〜(税込)

街中をクルマで流しているとワゴンやSUV、ミニバンが目に付きます。特にミニバンの数と勢いには、思わず道を譲ってしまいそうです(煽り運転に要注意!)。確かにミニバンには「広くて」「見晴らしが良くて」「人と荷物が乗せられる」というメリットがあるので、イマドキのファミリーカーとしては最適な選択なのでしょう。そんなブームの一端を、「アクティブにアウトドアを楽しもうぜ」と謳うマデュロが担っているんですが…。その小誌が言うのもナンですが、〝実はデキる男はセダンに乗る〟ってことを、今ここで明言したいのです。
セダンはエンジン、居住空間、トランクが頑丈なピラーとパネルで区切られているため、エンジン音&振動や荷物のガタガタをシャットアウト。しかもボディ剛性が高いから路面からのショックも負担にならず、乗員はとても快適にドライブできるのです。
そうしたパッケージングのメリットだけではありません。社会的立場から見ても、セダンの優位性は高いのです。というのも、冠婚葬祭やビジネスなど、かしこまったシーンに乗り付けられるのは、ワゴンやミニバンではなくセダンだけなのです。ボディカラーに白かガンメタ、濃紺を選べば、華やかなパーティ会場に乗っていけるし、仕事のクライアントの送迎にも使えますから。そうそう、格式あるゴルフ場のクラブハウスでも、セダンはウケがいいってことを忘れてはいけませんね。ドイツや北欧、日本のセダンなどからお好みを選び、ぜひともデキる男を気取っていただきましょう。

BMW

アクセルを踏む度に快感を知ることができる高性能
「シルクのような滑らかさ」が魅力の直列6気筒こそBMWの真骨頂。そんなスムーズかつパワフルな出力特性ですから、むやみにカッ飛ぶのではなく、あくまでもジェントルなスポーティドライビングをお楽しみください。

BMW

スマートなフォルムでも荷物はしっかり入ります!
流麗なリアスタイルには似合わず、ラゲッジスペースの容量は440ℓと大きめです。ゴルフバッグが3セット入るので、パパは納得。さらに40:20:40で分割可倒式の後席を倒せば、長物もしっかり収納できます。

BMW
BMW

4枚のドアを開けると…!? 家族全員が満足する空間が!
座っただけでドライビングプレジャーを覚えるコクピットは、パパの琴線を刺激! また、流麗な外見からは想像できない広々とした車内は、ママと子供たちの心を癒します。家族でのドライブが楽しくなるインテリアです。

SPEC
エンジン:直列6 気筒DOHCツインターボ 排気量:2998cc最高出力:250kW(340ps)/5000〜6500rpm 最大トルク:500N・m(51.0kgm)/1600〜4500rpm 全長×全幅×全高:5170×1945×1470mm(BMWカスタマー・インタラクション・センター)

問い合わせ先
BMWカスタマー・インタラクション・センター ☎0120-269-437

記事の一覧へ