一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ママが中心で乗るクルマ。駐車しやすい!運転しやすい! 街中でキビキビ動くコンパクト系! その①

CAR

ママが中心で乗るクルマ。駐車しやすい!運転しやすい! 街中でキビキビ動くコンパクト系! その①

2020.07.27

運転しやすくて、人も荷物も乗せることができて、価格も控えめで、しかも見た目も大事!  そんなママの厳しい選択眼に見合う、お洒落なスモールカーをオススメしましょう!!

ハイセンスなトゥインゴに乗れば
ママもパリジェンヌに変身!?

RENAULT TWINGO EDC

ルノー トゥインゴ EDC 201万5000円〜(税込)

ルノー

フランス人は小さな2BOXカーをこれほどまでにお洒落に仕上げちゃうんですから、本当にセンスが良いですね。穏やかな丸みを帯びたフォルムに、ブランドを象徴するCシェイプLEDランプと、ブラックカラーが斬新なリア全面ガラスハッチを配置。これでセーヌ川…じゃなかった、目黒川沿いを颯爽と走ってください。

小さいクルマは良いことだらけ!なんたってボディが小さければ取り回しが楽ですし、軽ければ燃費も優秀です。しかも、人と荷物がそこそこ積めますから、デイリーユースに役立つってワケです。さらに、小さいクルマは作る際に資源が少なくて済みますし、廃車になってもゴミが少ない…地球環境にも良いんですな。
ですから、クルマメーカーは昔からスモールカーに力を入れて来ました。例えば英国のローバー ミニ! 1958年にフロントエンジン・前輪駆動という革命的技術で画期的デビューを果たしたミニは、ミニマムなボディにマキシマムな性能(走行性や居住性や好燃費など)を搭載。2000年に生産を終了するまで、世界中(特に日本で)で大人気を博してきた名車。他にはフォルクスワーゲン・ゴルフというクルマもあります。昔は居住性200点満点の名車でしたが、最近のゴルフはデカくて速いスポーツカーまがいの2BOXカーになってしまいました。
う〜む、ではいったい何に乗ればいいのでしょうか!? 先述のミニの名前とイメージを踏襲するBMWミニは質実剛健なクルマですし、パリジェンヌが認めたお洒落さを纏ったトゥインゴも良いです。フォルクスワーゲン車ならばゴルフよりも、もっと小さくてハイセンスなUP!がオススメです。また、小さいのに車内が広くて使い勝手抜群のニッポンの軽自動車も秀逸。なんたって維持費が格段に安いのが、港区ママには嬉しいでしょ‼ いずれもショッピングや子供の送迎、ママ友ランチへ行くのに最適です。

ルノー

エッジィな都会の風景と生活にマッチしたスタイルと機能性
画期的なRR(リアエンジン・リアドライブ)の骨格だからこそ実現した、丸っこくて穏やかなフォルム。2490mmのロングホイールベースが成す居住空間は、小さくて可愛いボディからは想像できないほど広くて快適です。

ルノー
ルノー

フランス生まれの美意識と人間工学が集約したコクピット
大きなフロントウィンドウ、見晴らしの良いドライビングポジション、スポーティなステアリング、視認性に優れたインパネなど、アクティブなドライブへの期待が高まるコクピット。西麻布界隈の細道を、小気味よく走りましょう!また、4枚ドアは大きく開くので、乗り降は楽ラクです。

ルノー
ルノー

どちらも楽しい2つのモデル
トゥインゴには気になるモデルが2つあります。1つは走りに降った「S」で、73馬力の自然吸気エンジンの73馬力をMTで操ります。もうひとつは、屋根をお好みの広さに開けることができる「Canvas top」です。

SPEC
エンジン:直列3気筒DOHCターボ 排気量:897cc 最高出力:68kW(92ps)/5500rpm 最大トルク:135N・m(13.8kgm)/2500rpm 全長×全幅×全高:3645×1650×1545mm 車両重量:1020kg(ルノー・コール)

問い合わせ先
ルノー・コール ☎0120-676-365

記事の一覧へ