一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 エアジョーダン、ニューバランス992コラボ品、リーボックも!/今週のベストスニーカー

FASHION

エアジョーダン、ニューバランス992コラボ品、リーボックも!/今週のベストスニーカー

2020.08.06

今週のベストスニーカー(8月3〜9日)は、エアジョーダン1の定番カラーナイキの日本限定スニーカーをはじめ、ニューバランス992とジョウンドのコラボ商品など目白押し。お気に入りの靴は抽選販売やオンライン販売を申し込みましょう。

ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 サテンレッド

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atmos tokyo official(@atmos_tokyo)がシェアした投稿 - 2020年 7月月29日午後7時05分PDT

ナイキのエアジョーダンシリーズの定番、エアジョーダン1。1985年から1987年の間に14足のカラーリングが販売され、当時から人気を誇っています。シリーズを定番にまで押し上げたのが、ファーストカラーとしてリリースされた「シカゴ」や、「ブレッド」、ブラックトゥ」、「ロイヤル」です。

今回販売されるエアジョーダン1は、2019年に発売されたウィメンズ限定シューズの最新版、レザー、サテン素材、フェイクスネークスキンを使用しており、ブラックとレッドの定番のカラーリングを施しています。エアジョーダン1をこれから履きたい人も、たくさん履いている人にもおすすめの1足です。

発売日/8月6日(木)9:00~
価格/1万9250円(税込)
ナイキ スニーカーズにて販売予定 

ナイキ エアジョーダン3 SE ホワイト/ファイアレッド

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atmos japan official(@atmos_japan)がシェアした投稿 - 2020年 7月月31日午後11時32分PDT

1988年にリリースされ、マイケル・ジョーダンがスラムダンクコンテストで着用していたのがこのモデルです。マイケル・ジョーダンは彼が参加した2回目のスラムダンクコンテストで「ジャンプマン」と呼ばれるようになりました。そんな記念すべきモデルが土曜日に発売されます。

今回は、ヒール、つま先、アイステイに日本をイメージした未加工のデニム仕上げのエレファントプリントを施しています。ヒールタブにカタカナでナイキとロゴをプリントした日本限定モデルです。私は今回を機にエアジョーダン3を購入します。興味のある方は一緒にエアジョーダン3を履きましょう。

発売日/8月8日(土)9:00~
価格2万3650円(税込)
ナイキ スニーカーズにて販売予定
アトモスオンラインにて販売予定 

ニューバランス 992×ジョウンド

カナダ出身のクリエーターであるジャスティン・サンダースが手がけるブランドジョウンド(JJJJound)とニューバランスから新コラボの992が発売されます。今年に入り、WTAPSとコラボした992シリーズは即完売。コレクターの中で高値で取引されるほど人気となりました。992シリーズと言えば、以前ご紹介したスティーブ・ジョブズが愛用していたシリーズとしても有名です。

履き心地のよさはもちろん、ファッションアイテムとしても一級品のこの一足。ぜひ履いてみてください。

発売日/8月7日(金)
抽選応募期間/2020年8月3日(月)14:00〜5日(水)13:59
メール当選連絡/2020年8月7日(金)8:00頃 
価格/3万2000円(税込)
ミタスニーカーズにてデジタルドレスコードを設けて販売予定 

リーボッククエスチョン ミッド

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reebok(@reebok)がシェアした投稿 - 2020年 8月月3日午前9時06分PDT

NBAで「The Answer」と呼ばれ、マイケル・ジョーダンが引退したNBAで次のスターとして人気を誇ったアレン・アイバーソンのシグネチャーモデル「クエスチョンミッド」と、2回の得点王に輝き、現役最高のスコアラーとしても名高いジェームズ・ハーデンの「クロスオーバーモデル」を組み合わせたモデルが販売されます。NBA好きの人にとっては、この2人のシューズのコラボに驚かれた方もいるのではないでしょうか。ぜひこの機会に手にとってみてください。 

発売日/8月7日(金)10:00~
価格/1万9800円(税込)
リーボックにて販売予定 

夏休み前に最高の1足を手に入れよう

今回は、定番のシリーズからコラボスニーカーまで魅力的なスニーカーがたくさん販売されます。最高の1足を手に入れて、夏を楽しんでください。

LINEお友達登録はこちら

 

MADURO ONLINE 編集部
立石 竜

記事の一覧へ