一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ビール レシピ

DINING

実はビールが料理の味を10倍美味しくする「隠し調味料」とご存知でしたか?

2020.08.17

飲むだけじゃ、もったいないビール。ビールには、アミノ酸によって料理に深いコクを生み出す効果と、シュワシュワ(炭酸)でお肉をふっくらさせる効果が。つまりビールは、とっても料理に使える「隠し調味料」でもあるんです。ちょっと加えるだけで、料理の味が10倍美味しくなるので、ぜひいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

ビールに含まれるアミノ酸が旨味成分に!

ビールにはアミノ酸が含まれています。このアミノ酸には旨味成分がたっぷりと詰まっており、料理に深いコクや旨味を与えてくれます。また、ちょっとだけビターな味わいで、大人な味に仕上がります。水の代わりにビールを使うことで、お肉やお魚の臭みを絶妙に消して、麦芽の香りがほのかに残ります。 

ビール

揚げ物はサクサク、
お肉はふっくらジューシーに

ビールに含まれるシュワシュワ(炭酸)には2つの効果があります。1つ目は天ぷらなど揚げ物をサクサクにする効果。衣の生地にビールを加えると、無数の気泡を作り出して、揚げ物がサクサク食感になります。 2つ目はお肉を柔らかく、ふっくらジューシーにする効果。お肉をビールで煮込むことで、お肉の繊維タンパク質である「ミオシン」が分解されます。そして繊維の隙間に水が入ることで保水力が高まり、お肉がふっくらするのです。

ビールを使ったお手軽レシピ4選

①圧力鍋を使って、お肉がトロットロッ!豚の角煮

豚の角煮

1. 豚バラ肉を2cmほどの厚さに切り、塩こしょうを振り下味をつけます。
2. 圧力鍋にサラダ油を入れて、肉の表面に軽く焦げ目がつくまで、焼いていきます。
3. 一旦、お肉を取り出し、ビール、生姜、醤油、砂糖、みりんを加え、火にかけて、ひと煮立ち。
4. 煮立ってきたら、豚バラ肉を戻し、圧力をかけて30分ほど煮込みます。
5. お肉が柔らかくなったら完成です。

②野菜の旨味たっぷりの野菜カレー

カレー

1. 鶏モモ肉と野菜(玉ねぎ、じゃがいも、ズッキーニ、赤ピーマン、トマト缶など)を、ひと口大に切ります。
2. 大きめの鍋にサラダ油を入れて、鶏モモ肉を炒めます。
3. 鶏モモ肉に火が通ったら、玉ねぎ、じゃがいも、かぼちゃ、赤ピーマンを加えて、さらに炒めていきます。野菜がしんなりしてきたら、水とビールを加えて中火で10分ほど煮込みます。
4. ルーを入れて、溶けてきたところで、トマトを加えて、10分煮込んで完成。

③ビールとバター入り、サーモンソテー

サーモンセテー

1. サーモンの切り身を準備し、キッチンペーパーで水分を拭き取り、全体的にハーブソルトを振り、軽く下味をつけます。
2. 下味をつけたら、サーモンの両面に小麦粉を薄くつけます。
3. フライパンにサラダ油を入れ、切り身を並べて、ビールとバターを加えて、中火で加熱。
4. 2~3分加熱した後、お皿に盛り付けて、刻んだ生パセリをふりかけ、完成。

④衣がサックサク!お野菜の天ぷら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

acico.n(@archi_aco)がシェアした投稿 - 2020年 6月月17日午前3時56分PDT

※画像のレシピではサクッと揚げるため日本酒を使用していますが、ビールを使っても美味しく仕上がります。

1. ボールに小麦粉、ビール、卵、塩、サラダ油を入れて、泡立て器でよく混ぜる。よく混ざったら、冷蔵庫で1時間半寝かせます。
2. 殻付き海老、ナス、インゲン豆、ナス、大葉などお好きな具材を用意。海老の殻をむいて、ナスはヘタを切り落とし、インゲン豆は両端を切って筋を取り、大葉と一緒に全て水洗い。
3. 野菜を一口大に切ったら、小麦粉を全体的にまぶします。
4. 準備した海老と野菜を、上記の「1.」で作ったビールの衣につける。そして、熱した油でじっくり揚げていきます。
5.天ぷらが揚がったら完成。塩やめんつゆでいただきます。

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
尾崎広和

記事の一覧へ