一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 有名店のテイクアウトメニュー連載第18回 東京・恵比寿/馬肉料理「馬肉屋たけし」

DINING

有名店のテイクアウトメニュー連載第18回 東京・恵比寿/馬肉料理「馬肉屋たけし」

2020.09.11

新型コロナ感染症が心配で家族で外出して食事はちょっとまだまだ心配という方、多いですよね。そこでおすすめなのが、グルメ有名店が始めたテイクアウトメニュー連載。グルメ通として知られている食作家の園山真希絵さんが実際に食べてレポート。女性ならではの視点でチョイスしたお店は、ママや子供たちの味覚にも間違いなし! 第18回目は栄養素たっぷりな馬肉料理店「馬肉屋たけし」をご紹介します。

皆様、馬肉のパワーはご存じでしょうか?

疲労を回復させてくれるグリコーゲンが、他のお肉より多く含まれている上、低脂肪・低コレステロール・低カロリーで、ミネラルもたっぷり。

体力改善や免疫力UPに良いとされるアミノ酸が約20種類に、ほうれん草やひじきよりも多い鉄分、悪玉コレステロールを低下させ、脳を活性化する効果も期待できる飽和脂肪酸(必須脂肪酸)も豊富で、且つ、抗原度が低いため、アレルギーを起こしにくいとも言われてるんですよね。

そんなスーパーマンみたいな馬肉の美味しい究極版を、ドロンズ石本さんが、全国を駆け回りながら見つけ、馬肉専門店を恵比寿にオープンなさったのが2007年。

1

以来、最高級の新鮮馬肉をリーズナブルに提供なさって、多くのファンを馬(?)掴みになさってますが、最近テイクアウトも始められたということで、その人気メニューを味わってきたのですが、、、。

名物料理「馬焼肉」は「馬焼肉丼」になり、柔らかい熊本産馬肉のヒモ肉(肋と肋の間)と、卵黄(夏場は温玉)と、甘めの醤油タレを和えて、「いすみ米」のご飯と共に頂くと、思わず、1人で「ウマー」と叫んでしまいました(馬だけに。笑)

さらに、今までは、お店でしか提供されなかった「ヒレステーキ」などの高級馬肉や、長野産馬肉のタタキ(もも肉)も丼として登場したり…。

他にも、珍しい馬ハムを使った「馬ハムサラダ」や、辛味がしっかり利いたドレッシングも刺激的な「馬しゃぶしゃぶサラダ」や、お酒も進む「チーズダッカルビ」ならぬ「チーズバ(馬)ッカルビ」も、いちいち「ウマッ」と小声で言ってました(笑)

2
馬焼肉丼1200円。
2
タタキ丼1200円。
2
馬冷しゃぶサラダ1000円。
4
チーズバッカルビ1100円。

また、特盛サイズの「馬チャーハン」も、一見ごく普通のチャーハンですが(すみません。笑)、一口食べてビックリ…。「ウマー」でも、「ウマッ」でもなく、「え、美味しい…」と、目が点になったんです…。パラパラでありながら、潤いもあり、品の良いチャーハンで…。どうやら通常のご飯とは別に、チャーハン用にご飯を炊いてらっしゃるとのこと。この小さな拘りが大きな感激を生むんですよね。。。

3
馬チャーハン1000円。
8
馬ホルモンのニンニク炒め1400円。

食べれば食べるほど喝が入る武士のような馬肉料理店「たけし」さん。騙されたと思わなくても、トライしてみて下さい。何事も上手(馬)くいく気になるはずです(^^)  

追伸/騙されたと思われた方は、石本さんに直接「騙された」とおっしゃって下さい(笑)

東京・恵比寿/馬肉料理
「馬肉屋たけし」
Data

☎︎03-5423-0429
東京都渋谷区恵比寿1-25-11市川ビル3階
営業/11:30〜15:00、17:00〜24:00
定休日/不定休

業界グルメ通・園山真希絵さん
紹介制飲食店「そのやま」経営者。自ら厨房に立ちながら、ゴーストレストランも手がけ、雑誌やTV出演・著書本出版・商品開発・講演会・料理教室や、メンタル心理カウンセラー・食育アドバイザー・ベビーシッター・六次産業・全国各地の親善大使も務める。

01

記事の一覧へ