一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 スポーツをする男性

LIFE

注目のガーミン腕時計も!デジタル機器を使ってスポーツを楽しむ

2020.10.01

動きやすい季節になり、スポーツを始める方も多いのではないでしょうか。そこでデジタル機器を上手く取り入れてスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。

秋はスポーツの季節!ランニングにチャレンジ

スポーツの秋です。今年こそランニングにチャレンジをしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。手軽に始められるランニングとは言っても、無理をすると体に負担がかかり3日坊主に終わってしまうことになります。そこで、ランニングをする際にモチベーションをあげたり、ランニングの際の体調管理を行なってくれたりする腕時計を使うのもおすすめです。

 

ランニングに使う腕時計の機能はここがポイント!

ランニング時に使う腕時計と言ってもたくさんの種類が発売されています。そこで、購入する際に目安にして欲しい機能のポイントをご紹介します。

 

心拍測定機能

心拍を測定することで、ランニングにかかる体への負荷がわかり、無理のないランニングがしやすくなります。手首に装着することで心拍が測れる、光化学式心拍計が搭載されている腕時計がおすすめです。

防水機能

ランニング中の突然の雨で、時計がずぶ濡れになってしまう場合もあります。防水機能の付いた時計を選ぶと安心でしょう。購入する際は確認すると良いです。

 

音楽再生機能

ランニングをする際に音楽があるとさらに快適に走ることができます。しかし、スマホを持ってのランニングは少々邪魔ですよね。そこで、腕時計にBluetooth接続機能が付いていることで音楽を聴くことができ便利ですしランニングのモチベーションも上がります。中には、IC機能対応の腕時計もあるので、現金を持たずにランニングができます。

 

ランニングのお供にぴったり!

デジタル時計
引用元/ガーミン


9月10日にガーミンより発売されたfēnix 6 Pro Dual Power Ti Carbon Gray DLCのCarbon Gray DLC Ti。腕時計としての基本的な要素はもちろん、稼働時間のコントロールが可能な「ソーラー充電機能」をはじめ、心拍測定機能、防水機能、音楽再生機能などが付いた、多機能な腕時計です。米国軍標準の耐熱性、耐衝撃性、耐水性の検査を受けているので頑丈。シンプルでメタリックなデザインになっています。

とくに注目したいのは、スポーツをする際に便利な機能が豊富に付いている点です。たとえば「PacePro」機能では、ランニングの際に自身のペースを保ちやすくするように、ガイダンス表示をしてくれ、「動画ワークアウト」ではさまざまなスポーツのワークアウト動画を時計に表示してくれます。

キャッシュレス決済にも対応しているため、ランニング中に水分を切らした際も安心です。「水分補給」機能を使えば、毎日の水分摂取量の記録もでき、どれくらい水を飲むべきか管理しやすいでしょう。

好きな音楽を聴きながら、ペースを保ったランニングをしつつ、途中、腕時計をかざしてドリンクを購入。さらに公園で軽く筋トレをしてまた帰る、なんてこともすべて、この腕時計がサポートしてくれるわけです。

もし道に迷っても、マップが入っているため安心ですしね。至れり尽くせりの、かなり頼れる腕時計。持っていれば、ランニング時のみならずあらゆるシーンで活躍しそうです。

fēnix 6 Pro Dual Power Ti Carbon Gray DLC/Carbon Gray DLC Ti
価格/14万円
公式Webサイトはこちら

 

デジタル縄跳びで運動不足解消!

 
縄跳び
引用元/ジャンプローブ

雨の日などでランニングができない時は、室内でもできる縄跳びがおすすめです。縄跳びは、全身の筋肉を使うのでランニングができない日もしっかり体を動かすことができます。そこでおすすめなのが、デジタル縄跳びです。

 

デジタル縄跳びは、Bluetooth接続でアプリと連動できる縄跳びです。飛んだ回数を測ることはもちろん、目標が達成したらブザーで教えてくれる機能もあります。さらに消費カロリーも表示でき、日々の記録をスマホに残せますよ。回数や消費カロリーが確認できるため、張り合いが出ておすすめです。

スマートジャンプロープ 縄跳び トレーニング
価格/9428円(税込)
公式Webサイトはこちら

 

今年の秋はスポーツに挑戦!

お家時間が増え、運動不足にもなりやすくなった今だからこそ簡単に始めることのできるランニングや縄跳びなどをデジタル機器を上手く取り入れて始めてみるのもおすすめです。運動をすることでストレス解消にもつながりますし、健康管理もしやすくなるでしょう。

MADURO ONLINE 編集部 
岡本 里沙

記事の一覧へ