一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 フライドチキン

DINING

めざましテレビで紹介♡調味料サブスク「kakeru」を試してみた!「かける」だけでプロの味に?

2020.09.30

調味料サブスクサービス「kakeru」(株式会社yoloz)をご存知でしょうか。調味料を定期的に自宅の郵便ポストに届けてくれるこちらのサービス。何でも本格的なプロ仕様の味を「かけたり、まぜたり」するだけで、自宅で再現できるらしいのです。そんな神技的調味料があったら、食のバリエーションが増えそうじゃないですか。ということで今回は、「kakeru」の調味料を2種類使って、その実力のほどを試してみました!

シェフの味が自宅で楽しめる「kakeru」が、たまらないのです!

HACARI online

シェフが監修した、こだわりの調味料を自宅まで届けてくれる「kakeru」。調味料は毎月、真空パックで届けてくれるので、新鮮なまま料理に使えます。しかも毎月4種類のシーズニング・ドレッシングが届くので、いろいろ試せるのもうれしいポイントですね。

サラダにかけても良し、パスタにあえても、肉や魚料理に使っても良し。まさに万能調味料が、毎月自宅にやってくるなんて贅沢すぎませんか。

で、ちなみに今月のフレーバーは……

  1. ヴィーガンXO醤
  2. BBQスパイス
  3. フレッシュハーブオイル(タイム、ローズマリー、タラゴン)
  4. 洋風香味タレ

香りだけで癒やされる調味料ばかりです。
そこで今回はヴィーガンXO醤とBBQスパイスを使い、実際に料理を作ってみました。


今回使った調味料はこちら!
 

画像提供/yoloz

香味野菜をたっぷり使用した「ヴィーガンXO醬」

ヴィーガンXO醬は、動物性の食材を使用しておらず、にんにくやしょうがなどの香味野菜に八角やシナモンを加えた液体タイプの調味料です。味付けに、ごま油、のり、和風出汁、醤油などを使っているので和食系の料理に相性ぴったり!

しっかりと煮込まれたしいたけや玉ねぎに醤油ベースの濃厚な味が染みています。アツアツのご飯にそのままかけたり、野菜と一緒に炒めたり、スープに加えたり、様々な調理方法で活用しやすい調味料です。

食欲をそそるピリ辛な「BBQスパイスミックス」

BBQスパイスミックスは、パプリカ、ナツメグ、チリなどのスパイスがパウダー状になってミックスされた調味料です。ピリッとした辛さの中に、食欲をそそる香辛料の匂いや、深いコクを引き出すニンニクやショウガの旨味が凝縮されています。お肉や魚に振りかけて焼いたり、具材にスパイスを揉み込み揚げ物に使ったり、煮込み料理の隠し味として入れれば本格的な味わいに!

ではこちらの調味料を使い、実際に料理を作ってみましょう。

 

ヴィーガンXO醬を使って「ポリポリ野菜スティック」

ヴィーガンXO醬の魅力はまさに、たっぷりの具材が入っていて、そのまま食べても美味しいところ。そこでシンプルに、ポリポリ野菜スティックを作ってみました。

こんな素材の味が活きる料理で、プロの味わいが楽しめたら最高ですよね!

ヴィーガンXO醬野菜スティック材料


【材料】(4人分)
大根 3分の1本
人参 1本
きゅうり 2本
ヴィーガンXO醬 大さじ3

【作り方】
1.材料の皮をむく
美味しい野菜スティックを作るために、まずは野菜の下準備です。大根は厚さ4㎝ほどの大きさに切ったあと、皮をむいていきます。できる方はかつらむきで、難しい方は包丁で皮の部分だけ縦に切り削いでいきましょう。人参の皮は薄いのでピーラーでむきます。きゅうりは、両端の丸みをおびた部分を切り落とします。個人的に、見栄えが気になっちゃうので皮とかは丁寧にむく派です!


きゅうり 細切り


2.材料を切る
下準備した野菜を細長いスティック状に切っていきます。長さ約4㎝×幅5mm程の大きさにそれぞれ整えていきます。あまり太く切りすぎると、ヴィーガンXO醬の味を楽しみたい方は、野菜を細く短く切っても良いかも!好みに合わせて、ちょうど良い大きさに野菜を切りましょう。


ヴィーガンXO醬を盛り付ける


3.ヴィーガンXO醬を盛る
スプーンを使って小皿に盛り付けます。スプーンを使うとオイルで皿が汚れにくく、きれいに盛れます。


野菜スティック完成


4.完成!

野菜スティックを器に盛り、小皿を添えたら完成です。ヴィーガンXO醬はたっぷりと野菜に絡めて食べると超絶に美味しいです。ヴィーガンXO醬の中に入っている具材1つ1つがしっかり煮込まれており、とても味わい深かったです。香味野菜の味が効いていてこれはクセになります!

 

BBQスパイスで下味バッチリ!「フライドチキン&オニオン」

フライドチキン完成


【材料】 (2人分)
鶏もも肉 200g
玉ねぎ  2分の1個
BBQスパイスミックス 大さじ3 
日本酒 大さじ1
卵   2個
薄力粉 大さじ4

【作り方】
1.具材を切る
鶏もも肉は一口大に、オニオンリングは太めの輪切りに切る。

2.調味料を絡める
鶏もも肉と玉ねぎを別の器に入れて、それぞれに酒とBBQスパイスミックスを絡めます。しっかりと揉み込んでおくことで、肉や玉ねぎに味が染み込みやすくなりGood!

具材を揚げる


3.それぞれの具材を揚げる
溶き卵に薄力粉を加えてまぜます。それに具材をつけて、油で揚げていきましょう。鶏もも肉は中に火が通るまで時間がかかります。油ハネに気を付けながらじっくりと揚げていきましょう!

油を切る。


4.油を切る
全体的に黄金色になったら取り出します。油をよく切っておくのがポイントです。


器に盛る。


5.器に盛る
最後に深めの大皿へ盛り付け、お好みでパセリを振りかけたら完成です。BBQスパイスミックスの食欲をそそる香りとスパイシーな辛みがたまりません。フライドチキンの中にジューシーな肉汁と調味料の旨みが閉じ込められていて、噛んだ瞬間に口の中に広がります。一口食べたら虜になる味わいでした!

普段は醤油やショウガなどで下味をつけて揚げているのですが、これさえあればOKなのも嬉しい点ですね。かなりラクなうえ、普段の調味料では作れない奥深さが楽しめます。

 

「kakeru」を使えば自宅でプロの味を再現できる

調味料のサブスクサービス「kakeru」、一言で言えば最高です。野菜スティックとフライドチキンどちらも美味しく作ることができました。「kakeru」で送られてくる調味料を使えば、料理が苦手な方でもレンストランのような味を再現できると思います。おウチご飯にひと工夫を加えたい方は、ぜひ試してみてください。

 

kakeru
価格/シェフが監修したこだわり調味料の定期配送便(シーズニング4種類入り) 2480円(税別)※初回30%オフ公式サイトはこちら 


LINEお友達登録はこちら



 

MADURO ONLINE 編集部 
尾崎広和

記事の一覧へ