一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 リモートワーク収納

LIFE

PLUS文具収納4選!リモートワーク空間を快適にする「あるべき場所」のヒントも♡

2020.10.06

仕事をする机の上や周りが片付いていると、モチベーションもアップし仕事の効率も変わってくるんです。そこで大事なのが、リモートワーク時に必要なアイテムの「あるべき場所」を決めること。シンプルでありながら機能的な「PLUS」の収納は、そんな時にとても重宝するんです。お洒落なアイテムが多く出ているので、こちらを使ってリモートワーク空間を快適にするヒントをご紹介します。

実は使用しているかも!「PLUS」の人気アイテム

ファアイル

1948年に創業したオフィス家具、文具メーカー「PLUS」。スティックのりの「Pritt」や、消しゴムの「AIR-IN」、シンプルに書類整理ができる「フラットファイル」など、オフィスや学校などで1度は目にしたことのある文具を数多く開発しています。

のり
引用元/PLUS ※スティックのりのパイオニア「Pritt」

 

消しゴム
引用元/PLUS ※とても消しやすく、扱いやすい「AIR-IN」

 

ファイル
引用元/PLUS ※書類などの整理がしやすい「フラットファイル」

とくにケースの中に数点の文具がセットになった「チームデミ」は、ユニークな商品で人気があります。今回はそんな「PLUS」の中でも、リモートワーク時に重宝する、おすすめなアイテムを紹介します。

でみ
引用元/PLUS ※使える文具ばかりが揃った「チームデミ」


 

小物類やDMの整理は!机の上に置ける収納で!

リビングポスト
引用元/PLUS ※机に置きやすいサイズ感の「リビングポストII」

リモートワーク時の「拠点」となる机を自宅に用意している方は、多いのではないでしょうか。そんな場所に、ペンやハサミ、DMなどが散らかってしまうと仕事も捗らないですよね。そこでおすすめなのが「リビングポストII」です。

リビングポストIIは、強度のあるボードを使用しており表面にはラミネート加工がしてあるため、丈夫なうえ、汚れても掃除が簡単です。またクラフト、スモークグレー、クリームホワイトの3色展開でお部屋の雰囲気に合わせて選べるのも、嬉しいところ。

印鑑やペンなどが入れやすい「浅型小物トレー」と、葉書や通帳、メモ帳などが収納できる「深型ボックス」の2タイプの引き出しが付いているので、机のこまごまとしたものの「あるべき場所」は、ココで決まり!

リビングポストII
価格/Sサイズ(W203×D186×H174)2000円、Lサイズ(W203×D270×H174)2400円
公式サイトはこちら


 

文具はまとめての移動がスムーズ!


ペンたてに文具を収納するのもいいですが、生活感が出てしまいスッキリとした仕事場という感じではなくなりますよね。それにリモートワーク時に、のりやハサミなどが必要になった時に、あちこち探すのは非効率。そういうものは1カ所にまとめておくと、自宅以外で作業する時にも重宝するのです。

そこでおすすめなのが、"あるとうれしいアイテム"を厳選したステーショナリーセット「チームデミ」です。

チームデミのケースを開けると中には、ハサミ、メンディングテープ、ホッチキス、カッター、液体のり、定規、メジャー、SIMカード交換用ピンなど、8つのツールが入っているので大変便利なのです。しかもとてもお洒落なので、持っているだけでテンションが上がるはず!

カラーも豊富でお部屋のコーデに合わせて選べます。ステーショナリーがコンパクトにまとまると、机の上もスッキリして気持ち良く仕事ができるので重宝しそうです。

ちなみにこちらのアイテムは、1984年に発売され、累計約650万個販売した「チームデミ」(現在は販売終了)が、進化したもの。
 

ちーむでみ
引用元/PLUS ※1984年当時のチームデミ。爆発的ヒットを生んだ商品

当時は7つのツールをおさめた本格的な文具セットとして誕生しましたが、現在はパワーアップして8つのツールが入り、デザインもよりお洒落に。

美しく生まれ変わった新生「チームデミ」を試してみてはいかがでしょう。チームデミがすっぽりと入る、トートバッグ付きです。

チームデミ
価格/6600円(税込) 
公式サイトはこちら


 

知られたくない情報は、2段階戦法で守る!

カモフラージュ柄
引用元/PLUS ※大切な書類はこちらに収納「カモフラージュホルダー」

すべてデジタル化されていれば良いのですが、そうもいかない書類等もありますよね。そのような大切な書類や資料の「あるべき場所」づくりは、2段階戦法でいきましょう。まずは「カモフラージュホルダー」に入れて、何の書類か一目で分かりづらくしておき、あらかじめ決めておいた場所に保管していくのです。

同アイテムは、ファイルにカモフラージュ柄が印字されているので、大事な書類を人の目から守りやすくしてくれます。端の方が透明になっているため、その部分に書類のナンバリングを表示させておけば、必要書類を見つけやすいでしょう。

小さな文字や数字は読みにくくなりますが、大きな文字は見える可能性があるので注意が必要です。

カモフラージュホルダー
価格/A4サイズ5枚 580円・A5サイズ5枚 420円
公式サイトはこちら


 

移動しながら仕事をしたい人は、持ち手付きの収納ボックス

収納ボックス
引用元/PLUS ※持ち運びがしやすい「PPキャリーボックス+」

リモートワークでの業務が増えると、部屋にこもる時間が増えますよね。リビングで仕事をしたり、書斎で仕事をしたりと場所を変えることで気分転換ができ仕事も捗ります。しかしPCや書類をバラバラで持ち運ぶのは面倒なもの……。

樹脂製の収納ボックス「PPキャリーボックス+」があれば、そんな時に必要なアイテムのあるべき場所を、サクッと見つけられます。同アイテムの中央部分には、可動式の持ち手がついているので、パソコンや書類などを持っての部屋移動もラクチン。

部屋を移動しながら仕事をしたい人は、同アイテムに必要なものを、あらかじめまとめておくと便利なんです。

移動しない時は、持ち手を収納すると仕切りとしても活用できるため、書類やPCがボックスの中で偏ることなく収納できますしね。側面には、スマートフォンが入るポケットも付いているので必要なものをコンパクトに持ち運ぶことができ大変重宝しますよ!

PPキャリーボックス+
価格/(W325×H263)820円、(W319×H263)500円
公式サイトはこちら


 

リモートワークをもっと快適に!

リモートワーク

よく使うものは「あるべき場所」を決めておくと、見た目がすっきりするだけではなく、仕事の効率アップにもつながります。これを機に、リモートワーク時に使うアイテムの「あるべき場所」を見直してみてはいかがでしょうか。その際に、今回ご紹介した収納用品をぜひ活用してみるといいでしょう。とても使いやすい品ばかりですよ!

 

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
岡本 里沙

記事の一覧へ