一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ユニクロ使いやすいニット対決「メリノウールVSカシミヤ」今年買い足しニットはコレだ!

FASHION

ユニクロ使いやすいニット対決「メリノウールVSカシミヤ」今年買い足しニットはコレだ!

2020.10.16

毎年進化を遂げているユニクロのニットは、1枚と言わず何枚あっても使い回し抜群で普段着でもビジネスでも大活躍。毎年マイナーチェンジされてリリースされていますが、その中でもメリノウールニットとカシミヤニットはユニクロのニットの中でも注目したいアイテムです。今回はメリノウールニットとカシミヤニットの魅力や2020年のおすすめ商品をご紹介したいと思います。

ユニクロの定番ニット

ユニクロの定番ニットであるメリノウールニットとカシミヤニット、毎年どちらを買おうか悩みませんか?メリノウールとカシミヤも見た目の印象や着心地が違い、それぞれに魅力があります。

エクストラファインメリノニット

一方、3000円以下の低価格で大人気のエクストラファインメリノニットシリーズ。この価格とは思えないほど上質さを醸し出しています。さらっとした質感と落ちついた雰囲気があり、カジュアルからきれいめまでオールマイティに着こなせるニットなんです。カシミヤニットほどの防寒性はないので、秋口〜冬にかけておすすめです。

エクストラファインメリノニットシリーズの魅力はまだまだあります。

  • ●洗濯できる
  • ●色展開が豊富
  • ●1枚で着て映える
  • ●チクチクしない

洗濯しても型崩れしにくく、耐久性も良いことから毎日のようにガシガシ着られるのは高ポイントですよね。また、安いニットにありがちなチクチク感も、エクストラファインメリノニットにはありません。天然素材100%の素材を使用しているため着心地もさらっと柔らかいのが特徴です。

またメリノウールを使ったブレンド素材のセーターなども展開しています。
 

カシミヤニット

ユニクロから毎年リリースされるカシミヤニットは、VネックからUネック、タートルネックと幅広いデザインで登場します。カシミヤを100%使用ながらも1万円以下で買える魅力はユニクロならでは。

色展開も豊富でサイズもXS〜4XLまでと幅広く、普段着としてゆったりめに着たい人、ビジネスシーンでジャストサイズに着たい人など選択肢が多いのも魅力的です。

2020年のモデルは例年どおり、

  • ●Vネックセーター
  • ●クルーネックセーター
  • ●タートルネックセーター


 

2020年版ユニクロのおすすめニット

それでは、2020年に買うべきユニクロのカシミヤニット、エクストラファインメリノニットをご紹介します。

エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)

ユニクロセーター
引用元/ユニクロ

裾のリブとボディの編み地のテンションをあまり変えずに段階的にし、より着心地の良さを考えて肩まわりのつくりを工夫した設計となっています。1枚でも上品にシャツやTシャツを重ねても大人っぽく仕上がるシルエットです。今年買い足したい色は、柔らかい印象のブラウン系やキャメル系カラー。

ニットセーター
引用元/ユニクロ

エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)
価格/2990
公式サイトはこちら

 

エクストラファインメリノVネックベスト

こちらはダークホースなニットベスト。今年の秋冬はクラシックなモードもトレンドに仲間入りしてきそうな予感。
 

動きやすく、薄手なためジャケットの下に着ても着膨れすることもありません。温度調節するアイテムとしても重宝しそうなので、バッグに入れてもかさばることなく、ビジネスでも活躍します。

ベスト
引用元/ユニクロ

エクストラファインメリノVネックベスト
価格/2990円
公式サイトはこちら

 

メリノブレンドモックネックセーター(長袖)

こちらはメリノウールをブレンド(毛55%、ポリエステル45%)したニットです。メリノウールの上質な質感と風合いを残したデザイン。首がもたつかないモックネックなので、コーデのアクセントにもなりそうです。肩まわりをラグランディティールにすることでカジュアルな要素もプラスされています。

ニット
引用元/ユニクロ

メリノブレンドモックネックセーター(長袖)
価格/3990円(税別)
公式サイトはこちら

 

カシミヤクルーネックセーター(長袖)

定番のカシミヤクルーネックセーターは冬〜真冬にスタンバイしておきたい1枚です。メリノウールよりもふんわりと柔らかい質感と本物の上質さはカシミヤならでは。寒い季節に心強いアイテムです。

ニット
引用元/ユニクロ

カシミヤクルーネックセーター(長袖)
価格/9990円
公式サイトはこちら

 

本当に使いやすいニットはメリノウールニット

今の季節から真冬まで長く着られるのは、ズバリ!メリノウールニットです。ガシガシ着られて、コーデのしやすさも抜群!

カシミヤニットに比べて、真冬ではちょっと寒いのでは…と思う方もいるかもしれません。その場合は、機能性インナー「ヒートテック」などを合わせて着用してみるといいでしょう。今年のヒートテックはインナーに加えて、ボトムスや手袋、マフラーなどの小物類、そして毛布など、合わせて112型のラインナップで展開予定。上手に活用していくと、コーデの幅が広がりそうです。


カシミヤニットは真冬のみですが、上質さはピカイチなので真冬のここイチニットとして持っておくと便利です。サクッと着られて洗濯もしやすいメリノウールニットは、普段着からビジネス用まで幅広く使えて、スタイルも決まるので本当に「使いやすいニット」は、メリノウールニットとさせていただきます。

LINEお友達登録はこちら

 

MADURO ONLINE 編集部 道面梓

記事の一覧へ