一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 キッチンを徹底的に掃除!ガンコな油汚れから水垢まできれいに落とす掃除方法

LIFE

キッチンを徹底的に掃除!ガンコな油汚れから水垢まできれいに落とす掃除方法

2020.10.14

キッチンには、油汚れや水垢など、さまざまな汚れが付着しています。洗剤をかけてスポンジでこするだけでは、なかなかきれいになりません。実は、汚れの種類に合った方法で掃除することで、汚れが簡単に落ちるのです。そこで今回は、キッチンのお掃除方法を場所別に詳しくご紹介します。

キッチンのお掃除する箇所と汚れの種類

l

シンク

シンクは毎日使うため、常に清潔と思っている方もいるでしょう。シンクには、水垢や油汚れ、石鹸カスが混在しています。洗剤を使ってシンクをきれいにしても、濡れたまま放置することで水垢が付着するのです。

コンロ周り

コンロの周りは、フライパンや鍋からの油飛びや、調味料がついた食材などの汚れが目立ちます。どれだけ注意して調理しても、コンロ周りの汚れは避けられません。

床には、食材や調味料、油など、さまざまな汚れが混在しています。それをスリッパで踏むことで周りへと広げてしまう場合もあるでしょう。

壁には、主に油汚れが付着しています。タイルであれば簡単に落とせますが、壁紙についた汚れはなかなか落ちません。

 

キッチンの簡単お掃除方法

l

■シンクの掃除方法

シンクは、次のようにこまめに掃除することが大切です。

  1. 水でぬらしたスポンジに中性洗剤をつけてシンクを洗う
  2. 水でしっかり洗い流してから、乾いたふきんで水気を取り除く

また、念入りに掃除する場合は、「酸性の油汚れ」、「アルカリ性の水垢」の両方を落とせる掃除道具が必要です。酸性の汚れには、アルカリ性の「重曹」、アルカリ性の汚れには、酸性の「クエン酸」を使いましょう。

  1. スプレーボトルで水100mlに対してクエン酸小さじ2分の1を溶かしたクエン酸水を作る
  2. シンク全体に吹きかけて1~2時間放置してからスポンジでこする
  3. 残った酸性の汚れには、重曹を直接ふりかけて1時間ほど放置する
  4. スポンジで擦って洗い流す
     

■コンロ周りの掃除方法

コンロ周りの頑固な汚れには、油汚れ用の洗剤が必要です。クエン酸や重曹では限界があります。次の手順でお掃除しましょう。

  1. 五徳を取り外して油汚れ用洗剤を吹きかける
  2. 金物タワシでこする
  3. 汚れが落ちない場合は油汚れ用洗剤を吹きかけて1時間ほど放置してから金物タワシでこする
     

■床の掃除方法

床拭き用の洗剤を使用するか、重曹やクエン酸で掃除してみてください。クエン酸スプレーと重曹水スプレーを作りましょう。

重曹水スプレー…スプレーボトルに水100mlに対してクエン酸小さじ2分の1を溶かす
クエン酸水スプレー…スプレーボトルに水100mlに対してクエン酸小さじ2分の1を溶かす

重曹水スプレーを吹きかけて雑巾で拭き、次にクエン酸水スプレーを吹きかけて、雑巾で拭いてください。
 

■壁の掃除方法

壁についた汚れは、中性洗剤で簡単に落とせます。

  1. 濡れた雑巾に中性洗剤をしみ込ませて壁を拭く
  2. 水拭きで洗剤成分を取り除く
  3. 乾拭きする

また、汚れが完全に落ちないところは、消しゴムで擦ってみてください。汚れを削り落とせる場合があります。強く擦ると、壁紙の傷や凹凸がなくなるトラブルに繋がるため注意しましょう。

 

基本を押さえて効率よくキッチンをきれいにしよう!

汚れには種類があり、落とすために必要な洗剤が異なります。汚れの性質と反対の性質の洗剤や重曹、クエン酸を使うことで、汚れが落ちやすくなるのです。掃除の基本を押さえることで、効率よく汚れを落とせます。日頃からこまめに掃除しておくと、年末の大掃除が楽になるでしょう。

 

※洗剤類を使用する箇所の材質や状況によっては、変色するなど掃除箇所を痛めてしまう可能性があります。最初に目立たない場所で試してからお使いください。

 

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
加藤良大

記事の一覧へ