一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 家族お出かけレストラン連載第10回 東京・立川/寿司×フレンチ「寿司 空」

DINING

家族お出かけレストラン連載第10回 東京・立川/寿司×フレンチ「寿司 空」

2020.10.15

子供と一緒の外食選びは苦労するところ…で、家族でちょっとしたお出かけの時にピッタリのレストランをご紹介。パパの接待でも使えるようなクオリティ…料理も雰囲気も味もバッチリな基準で選びます。

ティファニーの器でフレンチ×寿司の融合!
女子も子供も家族も喜ぶ仕掛けがいっぱい♡

銀座のミシュラン掲載の寿司店出身の大将と、フレンチのシェフとのコラボレーションが楽しめるのがここ「寿司 空」。本格江戸前寿司とフランス料理をミックスさせたコースは、今日は華やかな感じでプチ贅沢したい!なんて気分の時にぴったりです。寿司は江戸前の職人ひと筋20年の大将が握る本格派。コースは7980円~の展開です。おすすめは1万3000円の「ティファニーコース」。その名の通り、ティファニーの器を使用した、おまかせの握りとフレンチのコース料理がいただけます。こちらのコース、まずは乾杯のスパークリングワインからスタート。なんとスパークリングワインもブルーというこだわりようです。その後は前菜のアンサンブル、フレンチのプレート、江戸前の握りが続きます。中でも視線を釘付けにするのが、フレンチのプレート。その名も「クマの寝床」。白身魚のすり身を愛らしいクマの形で象ったものに、最後は自分でいくらや食用花などで飾り付けるという楽しく華やかなプレゼンテーションで、女性はもちろん、子供たちからも大人気とのこと。「ティファニーコース」は、シャンパン→フレンチの前菜→フレンチの季節のプレート→握り10貫→贅沢海鮮小丼→贅沢なフレンチ×和の茶碗蒸し→最後の締めの寿司3種→デザートと大充実。店内はカウンター席と個室4室。個室は、接待でも家族ご飯で◎。夜は早い時間帯から営業しているので、子供連れにも嬉しいところです。そんな使い勝手の良さも魅力です。

1
「ティファニーコース」1万3000円から。乾杯のスパークリングもブルー! スタートからワクワク。
1
ティファニーの美しい皿で供される、贅沢尽くしなコース1皿目は、フレンチの前菜のアンサンブル。マグロのコンフィはバルサミコソースで。
3
2皿目は、「クマの寝床」というネーミング通りのかわいいビジュアルのプレート。女子も子供も大喜び。食材は、季節と仕入れによって変わります。愛らしいクマは、この日は金目鯛のすり身で。魚の出汁と生クリームのソースをかけて。お花は別皿で提供され、自身で飾り付けるという、楽しいプレゼンテーション!
1
続いて、江戸前寿司の握り。中とろの握り。
7
こはだの握り。酢の締め加減が絶妙です。
6
細やかなこだわりと丁寧な仕事が際立つ、あおりいかの握り。甘味が出やすいように、細かく包丁を入れています。
7
あじの握り。包丁の入れ方で見た目も美しい!
7
ほどよく脂の乗った、ぶりの握り。
7
口の中で溶けていく、大とろの握り。
1
赤身のづけの握り。
6
金目鯛の握り。
6
プリプリの車えびの握り。
8
コースの握りが続いた後は、蟹といくらとうにの贅沢小丼。
7
さらにサプライズな一皿が。和とフレンチが融合。その名も「玉子の玉手箱」。箱を開けるとモクモクと煙が! 箱の中には鳥の巣に見立てた卵のカラを器にした茶碗蒸しが登場。トリュフとうにのあんが乗った贅沢な味がたまりません。
7
さらに締めのお寿司3種。まずは江戸前の定番、穴子の握り。
5
かんぴょう巻き。自家製のかんぴょうがたっぷり入っています。
3
最後にほんのり甘い玉子。
3
8
コースの締めくくりのデザートは、プラス2000円でこちらのジュエリーボックスに変更可能。ホワイトチョコレートドームの中にわらび餅が。ベリーソースでいただきます。
5
「ティファニーコース」におすすめなシャンパン、ワイン。左からランソン ブラックベルブリュット、フランスのワイン、GYOTAKU、ルイ ラトゥール。お酒は珍しい物も取り揃えていて、日によって変わります。メニューに載っていないお酒もあるので、ぜひ相談してみて。日本酒や焼酎も充実。
4
ゆったりとしたカウンターは全12席。
5
4名さま用の個室は、家族連れにぜひ。
7
2名さま用の個室もあります。
6
店内にはティファニーのシルバーグッズが飾られて、女性ウケ抜群です。

東京・立川/寿司×フレンチ
「寿司 空」
Data

☎050-5457-0937
東京都立川市曙町2-3-2高柳ビル4階
営業/11:30〜14:00、16:00〜24:00
定休日/無休

田中 雅/撮影 早島芳恵/文

記事の一覧へ