一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 EYEWEAR「シンプルなデザインを選べば、高級ブランドサングラスでもコテコテに見えません!」

FASHION

EYEWEAR「シンプルなデザインを選べば、高級ブランドサングラスでもコテコテに見えません!」

2020.10.22

ラグジュアリーブランドのサングラスは、大人になった今も憧れのアイテム。しかし、ブランド自慢になるようなデザインは、家族から顰蹙の嵐。そこで、パパにオススメのシンプルなブランドサングラスを紹介します。

Luxury Brand Sunglasses ラグジュアリー ブランド サングラス

ブランド感丸出しはNG!?
さりげなさがキモなんです

1980年代〜90年代の若かりし頃、DCブランドに熱中していたパパも多かったことではないでしょうか? あの頃は、一目見ればわかるブランドロゴやデザインに酔いしれ、自慢げに闊歩していたもの。そんな感覚が忘れられず、今でもブランドといえばロゴ、なんて人も多いハズでしょう。しかし、この前ふとテレビを見ていたら、若いタレントさんが言っていたんです。「お父さんが大きなロゴの入ったブランド物を着ているのは嫌だ!」と。そう、今やパパとなった我々は、ファッションを見せつける立場ではなく、見られる立場。だからこそ、ブランドを取り入れるときは高級感は持ちながらもシンプルさが必要なんです。

そこで出番なのがサングラス。家族とのお出かけやドライブなどに欠かせないアイテムですが、こういう小物にこそセンスがグッと表れるもの。洋服はベーシックでも、サングラスでさりげないブランド感を巧みに取り入れることで、自然でかっこいいパパ像が作れるのです。とはいえ、「ブランドのサングラスって個性的なんじゃ?」なんてお考えのあなた! 今はそんな時代ではございません。ブランドらしい高級感は残しつつも、シンプルかつさりげない遊び心があるからこそ、大人にしか掛けこなせないサングラスが充実しています。今回紹介したサングラスを選べば、きっと家族も大満足なカッコいいパパ像を作れること間違いなし。ぜひお試しあれ!

メガネ

CELINE セリーヌ 4万9000円(上)

大きなサングラスでも
派手な主張はいたしません!

リム全体にカッティングを施すことにより、立体構造のスクエアフレームが特徴的な「CL40093I」。今季の新作は、流行りのクリアフレームとミラーレンズを合わせた落ち着いたトーンに軽快感のある爽やかな見た目が、目元を大人らしく演出します。(ヴィジョナイズ)

SAINT LAURENT サンローラン 3万8000円(中)

さりげないロックテイストが
男らしさをアピール!

ハバナカラーのフラットなフレームにキーホールブリッジがクラシカルな印象の「SL356」。しかし、そこはサンローランらしく、目尻の上がったブローラインが特徴的なバタフライ型を採用することで、モードでロックな雰囲気に。(サンローラン クライアントサービス)

PRADA プラダ 4万3200円(下)

一見すると定番モデル?
いやいやヒネリが効いてます

男性的な印象のアビエイター型「PR 63XS」。フレームをよく見てみると、目頭と目尻を角張らせたペンタゴンシルエットで、王道アビエイターとは一線を画す。テンプルエンドに先セルをあしらうことで掛け心地は抜群です。(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

TOM FORD EYEWEAR トム フォード アイウエア 4万8000円

誰しも一本は欲しい!
芸能人御用達ブランド

フロントのフレームを削り出すことで凹凸を表現したブリッジに、直線的なブローラインが独創的なツーブリッジモデルの「TF0776」。黒セルの持つ重厚感とヨロイ部分にあしらわれたブランドロゴの「T」が知的で大人な雰囲気を放ちます。(トム フォード アイウエア)

メガネ
メガネ
トム フォード アイウエアといえばヨロイに輝く「T」。従来のゴールドに加えシックなガンメタが登場し、よりクールな印象に。

GIORGIO ARMANI ジョルジオ アルマーニ 5万800円

老獪なテクニックで、
一歩先のデザイン性にご注目

ぱっと見はツーブリッジサングラスに見えるデザインの「AR6107」。実はボストン型のメタルフレームにシート状のクリップオン式サングラスフレームが合わさったもの。アルマーニらしいひねりの効いたデザインが際立ちます。(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

メガネ
メガネ
付属の2色のクリップオン式サングラスは、ヨロイに施されたマグネットパーツで留めることが可能。掛け替えが楽チンです。

Berluti ベルルッティ 5万7000円

ブランドのアイコンは
サングラスでもハズせません

掛ける人を選ばないシンプルなデザインのスクエアフレーム「SUN15」は、ベルルッティのアイコンであるスクリットをあしらったミラーレンズを採用。視界を遮らない特殊な加工を施しており、クリアな視界をお約束します。(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

メガネ
メガネ
メタルパーツに施されたブランドロゴなら嫌味はなく、さりげない高級感と目元に適度なインパクトを与えてくれます。

TOD’S トッズ 5万1000円

卓越したレザー使いで
サングラスにもアレンジを

マットな質感のメタルフレームをベースに、クラシカルな雰囲気のべっ甲柄のプラスチックパーツでレンズを挟んだサングラス。ノーズ部分ではなくブローラインにブリッジを施すことで生まれた独特なシルエットが唯一無二の存在感を与えます。(トッズ・ジャパン)

メガネ
メガネ
トッズのアイコンであるレザーの編み込みをあしらったテンプルパーツ。サイドから覗く表情にも一切の抜かりなしです。

 

島本一男(BAARL)/撮影・静物 河又雅俊/編集・文・スタイリング

記事の一覧へ