一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]家族みんなの紅葉ドライブは静かで居心地抜群なひろびろセダン レクサス LS500h

CAR

[クルマ]家族みんなの紅葉ドライブは静かで居心地抜群なひろびろセダン レクサス LS500h

2018.11.09

エンジン、居住空間、ラゲッジスペースが独立した3BOXセダンは、エンジンの振動や音、排気音、ロードノイズなどが車内に入り込みにくいのが特徴。また、座り心地のよいシートも相まって、セダンは最高の紅葉ドライブ

「お・も・て・な・し」を具現化したセダン

日本が世界に誇る高級車。高性能を高品質&ハイセンスな〝おもてなしの心〟で包み込んでいます。
エンジン: 3.5ℓV6 DOHC24バルブ+モーター/最高出力:220kw(299ps)/6600rpm/最大トルク:356Nm(36.3kgf-m)/5100rpm/全長×全幅×全高:5235×1900×1460mm
※2WDの全高:1450㎜ (レクサスインフォメーションデスク)

lexus
男性●ブルゾン6万3000円/コバート、ニット2万9000円/ソブリン、パンツ2万9000円/セラードアー、靴2万8000円/ニューバランス フォー ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 女の子●コート8万円、ワンピース7万3000円、ブーツ4万2000円/すべてボンポワン(ボンポワンジャポン)

車内空間という限られたスペースにみんなが揃うというコミュニケーションの機会こそ、秋のファミリードライブの醍醐味といえるでしょう。
家族にとって絶好のチャンスなのに、ガタガタとした異音や走行中の騒音なんかで邪魔されたくありませんよね。
すると、コミュニケーションに最適なのは広くて、静かなドライブが手に入るクルマということになりますが、これワンボックスタイプだと広さはともかく、静けさというポイントはセダンタイプに一歩及ばず…。
つまるところ、各メーカーのハイエンドセダンこそ、特A級の空間を実現しているのです。
今や港区のみならず、世界中でハイエンド高級車の名を欲しいままにしているレクサス。その最上級モデルのLS500hならンのリビングよりも高級な空間を作り上げています。
広々とした車内を眺めると、随所に控えめながら質感の高いデザインがなされ、ドライバーズシートはもちろん、後席に至るまで徹底的に居心地よく作りこまれていることがわかるはず。
LS500hは街中でも高速でも山道でも、どこを走っても振動や騒音は巧みに吸収、遮断され、居心地のよさは変わりません。
しかも、23個ものスピーカーが配されたサウンドシステム、ハイエンドオーディオの代名詞「マークレビンソン」専用設計のおかげで、全ての席で3Dサウンドが楽しめます。
これこそファミリーにとって至福の時間と言えるのではないでしょうか。極上の空間でのドライブは、きっと、ファミリーにとってかけがえのない思い出つくりに役立つことでしょう。

Point イケメンも惚れ込むレクサスのリアシート

レクサス
MADUROのパパ役、身長180cm 強のセバスチャンでもリラックスして座れるリアシート。足が長~い彼でも、レッグスペースには余裕があります。上質なレザー&ウッドが奢られたインテリアの質感にも、大満足の様子です。

LEXUS LS500h レクサス LS500h

1121万4000円(税込)~

お問い合わせ先

レクサスインフォメーションデスク ☎0800-500-5577

ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 ☎03-5772-5501

ボンポワンジャポン ☎03-6805-1620

RELATED

記事の一覧へ