一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]山道のキャンプにはSUV的なカントリー系 RANGE ROVER Velar

CAR

[クルマ]山道のキャンプにはSUV的なカントリー系 RANGE ROVER Velar

2018.11.11

世界中で大人気のSUV。悪路を走る性能があるのに、販売台数の98%は街中ばかり走っているんじゃないでしょうか。 その優れた走破性を生かして、最高の紅葉を探すために林道を入って行ってもいいかもしれませんね。

ニューヨークでの「ワールド・カー・アワード」において、デザイン・オブ・ザ・イヤー2018を受賞。エンジン:直列4気筒ディーゼルターボ1999cc/最高出力:132kw(180ps)/4000rpm/最大トルク:430Nm(43.8kgm)/1750rpm/全長×全幅×全高:4820×1930×1685mm/車両重量:2020kg(ランドローバーコール)

lexus
男性●ブルゾン5万4000円、シャツ2万7000円、パンツ2万6000円、ニットキャップ1万円、靴2万円/すべてメゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター)
女の子●ブルゾン1万2800円、ニット6600円/ともにハイキング(ボンド)、パンツ6200円/セスタヴォカーレ、靴1万3000円/チャムニー

秋のアウトドア遊びほどファミリーが盛り上がるイベントはありません。
現地での思い出を一生忘れられないものにするためにも、アシとなるクルマ選びは慎重に行いたいもの。真っ先に挙がるのは、やっぱりSUVでしょう。
車内が広いし、少々の悪路だって構うことなく走れます(アイポイントが高いから運転しても気持ちよい)。
なにより、世界各国のメーカーがこぞって魅力的なモデルをリリースしてますから、まさに〝よりどりみどり〞です。
そこで、この秋イチオシのSUVとして、ご紹介するのはランドローバーのレンジローバーヴェラール。
同社はレンジローバーを頂点として「スポーツ」や「イヴォーク」といったプレミアムSUVファミリーを形成してきましたが、ヴェラールはそのトドメのような完成度=魅力を放つモデルです。
まず注目なのは、デザイナーが描いたレンダリングそのものかのようなスタイリング。
誰もが認めるかっこよさで、インスタ映えは鉄板です。
しかも、レンジローバーよりも全長が185mm短く、幅は55mmスマートなので、取り回しが楽チン。
それでいて、家族に嬉しい余裕の室内空間や、長時間の移動も苦にならないインフォテインメント機能も満載。
もちろんカッコだけではなく、英国で高級車に重んじられる品質と実用性を高いレベルで実現してるのがニクい! さらに走りのパフォーマンス、安全性、さらにはドライバーサポートまで、すべてがレンジローバーに準ずる高レベル。カッコに惚れて買っても、後悔することのない1台なのです。

Point 1 レンジローバーに引けをとらない高品質

rover1
ヴェラールのカッコよさの真骨頂は、このインテリアデザインにあるかもしれません。スイッチやボタンといった操作系を、ふたつのタッチパネルに集約したことで、シンプルでありながら、高品質さをアピールするものになりました。

Point 2 お出迎えの儀式は誰もが喜ぶギミック

rover2
ドアハンドルは、リモコンキーが作動すると自動的にニョキ、スルスルと飛び出し、走り始めると格納されるもの。乗っている時にはわかりませんが、オーナーになるとこの儀式めいた「おもてなし」が味わえます。

RANGE ROVER Velar レンジローバー ヴェラール

699万円(税込)~

問い合わせ先

ランドローバーコール ☎0120-18-5568

メゾン キツネ カスタマーセンター ☎0120-667-588

ボンド ☎03-5368-6263

セスタヴォカーレ ☎6-03-6459-5083

チャムニー ☎03--5830-7064

RELATED

記事の一覧へ