一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 【SUV】ベンツ新型GLSを試乗してみた!快適度が凄いんです!

CAR

【SUV】ベンツ新型GLSを試乗してみた!快適度が凄いんです!

2020.10.31

ビジネスパーソンからパパまで人気のSUV車。アウトドアレジャーなどスポーツを目的としたスポーツ車ですが、最近は普段使いでも愛用している人が増えました。何と言っても、快適な乗り心地と高い機能性が幅広い世代にウケています。今回はSUV車の中でもラグジュアリーな次世代SUVと言われている「メルセデス・ベンツ」の新型GLSをご紹介します。

メルセデス・ベンツGLSとは?

GLS
引用元/メルセデス・ベンツ

2020年に発売をスタートさせたメルセデス・ベンツのSUV車GLS。迫力ある大きさと見た目の力強さとは逆に広々と優雅でくつろげる車内は、まさにSUV車の最高峰とも言えそうです。安定した滑りと静かに駆け抜けながら、フラットな乗り心地を実現します。「シャーシはエンジンより速く」と謳っているように、エンジン性能を上回る堅牢・軽量な伝統のシャーシを搭載して、ストレスフリーな走行が可能になっています。

ちなみにシャーシとは、フレームや骨格を示す言葉で、足回りなどの車台を指します。メルセデス・ベンツは、「パワーを上回る(しっかりとした)シャーシを」という概念を守り続け、新型SUVにもその技術が受け継がれているのです。

GLS
引用元/メルセデス・ベンツ

新型GLSは7人乗り仕様となっており、家族とレジャーやおもてなしでゴルフなど様々なレジャーに対応できるのは、ビジネスパーソンとしてもパパとしても嬉しい大きさです。2列目は贅沢に過ごせる広さがあり、3列目も窮屈感はなくゆったりとした空間です。また、2列目と3列目にはワンタッチで座席を前後に操作できるボタンも採用され、運転する人だけでなく同乗者も快適に過ごせる機能を搭載しています。
 

メルセデス・ベンツ新型GLSのSUV車を試乗してみた

GLS
引用元/メルセデス・ベンツ

ということで、メルセデス・ベンツの新型GLS 400 d 4MATICを試乗してきました。

第一印象はとにかく大きい!ということでした。前から見るとあまり感じないのですが、横から見ると迫力を感じました。

座ったのは2列目ですが、サイドには座席と背もたれを電動で調整できる「6ウェイパワーシートバック」のボタンが付いており、自分の好きな座り方にアレンジ可能。とても広々と優雅な気分でした。さらにサイドにはシートヒーターとシートベンチレーターのボタンも付いており、寒い時期と暑い時期も快適なシートにしてくれます。

 

「ヘイ、メルセデス」で自然対話式音声認識機能を試してみた

運転席の前には見たことのないような大きな場面が設置されています。

まず、驚いたのは「ヘイ、メルセデス」と呼びかけると反応してくれる、いわゆるSiriのようなものです。

「ちょっと暑いです」と言うと「温度を25度に設定します」と音声が返ってきました。もちろん、「ここへ行きたい」という要望にも答えてくれ、ナビが起動されます。運転に集中できることはもちろん素早い起動能力で感動しました。

 

購入者が気になることをディーラーに聞いてみた

まず、購入を検討している人が気になることの1つに「メンテナンス」があります。特に、メルセデス・ベンツのSUV初心者であればメンテナンスをどのようにすればいいのか気になるところですよね。

まず、購入してから3年間は一般保証とメンテナンス保証などが付いています。メンテナンス保証では、消耗部品の交換や定期的に交換する部品の交換や補充、法定点検などが保証されます。また、この他にも「24時間ツーリングサポート」があり、もしも走行不能になった場合、24時間365日、指定サービス工場へのけん引をはじめ、乗車していた人の帰宅・旅行継続の手配。修理が終わった後の車両の引き取りや搬送などもサポートしてくれます。

ちなみに購入から4年目以降は、一般保証やメンテナンス保証は有料となるので注意しましょう。

また、2020年に新型が発売されてから、かなり人気の車種のようで狙った色がすぐに手に入らない場合もあるとのこと。特に、白は人気なので店舗によってはすぐにご用意できない場合があり、来年の夏になるところもあると言われました。

 

女性でも運転できるの?

メルセデス・ベンツの新型GLS 400 d 4MATICは他のSUV車と比べてみても大きく、女性でも運転できるのか気になりました。

奥様が子供の送り迎えや普段使いに運転できると便利ですよね。

「女性も運転している人はいる」とのことでした。ただ、車体が大きいので、車庫入れが気になったので試しましたが、何度か切り返して入れなければならず、手こずりました。たとえ運転に慣れていてもこの大きさが初めての人であれば、少し練習が必要かもしれません。

 

PRE-SAFE®の衝突安全機能を搭載

衝突が起こる寸前に作動するPRE-SAFE®の機能は、「生死を決める最後の数秒を諦めない」として高度な安全設計を搭載しています。「自動車が反射神経を備えた」と言われるこの技術。安心感が違います。
 

乗り心地快適で長距離も疲れない安定さ

GLS
引用元/メルセデス・ベンツ

ドライバー、同乗者ともに快適な乗り心地はもちろん、乗っていても大きさを感じないほどストレスフリーに運転できる快適さは、長距離運転でも疲れなさそうだと試乗してみて感じました。

普段使いだけではなく長距離ドライブなどにも、きっとこのSUV車が大活躍するはずです。メルセデス・ベンツの新型GLS 400 d 4MATICは長距離でも乗り心地の快適さを保ったまま、運転の疲れも感じさせずに楽しく走行することができると思います。

※トップ画像引用元/メルセデス・ベンツ
 

●メルセデス・ベンツ
・GLS 400 d 4MATIC
メーカー希望小売価格/1263万円(税込)

・GLS 580 4MATIC Sports(ISG搭載モデル)
メーカー希望小売価格/1669万円(税込)
公式Webサイトはこちら

 

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE
編集部 道面梓

記事の一覧へ