一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [食べる]宮ノ下のヘルシーな新グルメスポット

DINING

[食べる]宮ノ下のヘルシーな新グルメスポット

2018.11.10

秋の紅葉ドライブで訪れたい宮ノ下の新グルメスポットをご紹介します。

名物のとろろをかければ、ご飯おかわり確実!?

自然薯は、漢方では滋養強壮食として珍重されてきた一方、美と健康によいと語り継がれてきた山菜の王者です。そんな自然薯料理を専門に提供する「山薬」は箱根・宮ノ下の新たなグルメスポットとして注目の的。
例えば、ママが朝から健康美人になれちゃう「究極の朝ご飯」は、自然薯に卵かけ御飯、箱根名水で作った「汲み豆腐」、そして自然薯のとろろを中心としたセット。
また、「至高の昼ご飯」には、とろろはもちろん、黄金麦飯、富士湧水豚の西京焼きなどなど、自然薯好きならずとも食欲がそそられるもの。
箱根で紅葉散策を楽しむためには、まずは体力がつく食事から! そしてママがもっと美人になってくれるなんて、じつに嬉しいレストランです。

yama1
山の薬と呼ばれる自然薯とならんで名物のひとつが富士湧水豚の西京焼き(580円)。
yama2
自然薯ならではのとろろの粘りと風味が楽しめます。極上の麦ご飯にかけるメニューが一番人気というのも納得。
yama3
自然薯で作ったさつま揚げは1個280円。その他にもお酒のつまみとしても最高です。
yama4
yama5
紅葉めぐりで疲れた身体にあげたいのは、こんな自然の恵みでしょう。自然薯のとろろだけでなく、釜で炊いたご飯や、卵ひとつにもこだわり抜いた山薬の朝食(1680円)なら、体が喜びます。

箱根自然薯の森山薬 はこねじねんじょのもり やまぐすり

Data
☎0460-82-1066
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下224
営業/7:00~20:00L.O.
休日/無休
https://yamagusuri.com

RELATED

記事の一覧へ