一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 足の疲れをとるフットリフレ3選!立ち仕事・家事・育児を頑張る人に!

LIFE

足の疲れをとるフットリフレ3選!立ち仕事・家事・育児を頑張る人に!

2020.11.03

立ち仕事や家事、育児を続けると、脚に疲れが溜まってしまいます。そんなときは、フットリフレ(レッグリフレ)を試してみてはいかがでしょうか。自宅で簡単に脚をリフレッシュできるため、脚が疲れがちで気分が滅入って、仕事も家事もやる気が出ない方におすすめです。ここでは、おすすめのフットリフレを3つご紹介します。

フットリフレは大切な家族へのプレゼントにおすすめ!

フットリフレは、空気圧によって、まるで手でマッサージされているかのような気持ちよさを体感できるマッサージャーです。日頃、仕事や家事、育児を頑張っている家族へのプレゼントにいかがでしょうか。

フットリフレを選ぶときは、「医療機器認証を取得しているか」、「信頼性が高いメーカーか」の2つに注目しましょう。本記事では、信頼性が高く、医療機器認証を取得しているパナソニックのフットリフレをご紹介します。

 

ふくらはぎをリフレッシュしたい方は「EW-RA39」

1
引用元/パナソニック

立ち仕事や家事、育児では、主にふくらはぎに疲れが溜まります。夕方になると、ふくらはぎがパンパンになって、脚が太く見えてしまう方もいるでしょう。

「EW-RA39」は、ふくらはぎのコンパクトなマッサージャーです。プロの手わざを再現すべく、エアーバッグが圧迫するタイミングや動きなどを追及し、足首からふくらはぎまで血行を促してくれます。

ACアダプターと乾電池の両方を使えるので、好きなときに好きなところで脚をリフレッシュできます。

●EW-RA39(パナソニック)
価格/2万円(税込) ※アマゾン価格 
公式Webサイトはこちら 

 

足先から太ももまでしっかりほぐしたいなら「EW-RA99」

3
引用元/パナソニック

EW-RA99は温感機能がついているため、冷えがちな足先を温めて血流をサポートしてくれます。また、「おまかせ」、「しぼり上げ」、「つぶしもみ」、「もみほぐし」、「スポーツ疲れ」といった多彩なコースが設定されているため、悩みに応じたきめ細かなケアが可能です。

さらに、ひざ裏の筋肉の付け根にアプローチする「ひざ巻スタイル」、太ももをもみほぐす「太もも巻スタイル」など、ケアしたい場所に合わせて巻き方を変えられます。

●EW-RA99(パナソニック)
価格/4万3018円(税込) ※アマゾン価格
公式Webサイトはこちら

 

足先からふくらはぎまでスッキリしたいなら「EW-RA89」

2
引用元/パナソニック

太ももはそんなに疲れていなくてコストを抑えたいのなら、「EW-RA89」がおすすめ。温感機能がついているため、足先を温めながらふくらはぎまでケアしてくれます。また、「おまかせ」、「しぼり上げ」、「ソフトもみ」、「もみほぐし」といった多彩なメニューも搭載。もみ強さも変更できるなど、必要な機能はすべて揃っています。

●EW-RA89(パナソニック)
価格/2万4545円(税込) ※アマゾン価格 
公式Webサイトはこちら 

 

脚の疲れを残さないようにフットリフレを日課にしましょう!

脚の疲れが溜まりすぎると、1回のマッサージでは解消できなくなります。明日に脚の疲れを持ち越さないためにも、フットリフレを毎日の習慣にしてはいかがでしょうか。また、コンパクトに畳めるため、出張先や旅行先に持っていきやすいでしょう。ぜひ、一家に一台、フットリフレを持っておいて、家族で共有して使ってみてください。

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
加藤良大

記事の一覧へ