一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [食べる]蕎麦の風味の良さを子どもに教えられる八ヶ岳のお店

DINING

[食べる]蕎麦の風味の良さを子どもに教えられる八ヶ岳のお店

2018.11.17

秋の紅葉ドライブで訪れたい八ヶ岳の蕎麦店をご紹介します。

中央自動車道 長坂ICよりクルマで約10分、清春芸術村のすぐ近くの静かな林の中にある『翁』。
しっかりと蕎麦修行を積んだ店主が、蕎麦粉や蕎麦打ちにこだわって、美味しい蕎麦を作っています。
香りや味が変化しないように定温倉庫で保管された蕎麦の実を石臼で挽き、それをその日の気温や湿度によって水や力の加減を微妙に調整しながら打ちあげます。
作る蕎麦は、「ざる」と「田舎」の2種類のみ!蕎麦殻をきれいに剥いてから粉にした鶯色のざる蕎麦、少し太めでしっかりとした食べ応えの田舎蕎麦。
どちらも秋の高原のような爽やかな味わいが魅力です。
舌の肥えた蕎麦好きの港区パパも、八ヶ岳・蓼科高原の蕎麦にきっと大満足するでしょう!

oki1
蕎麦の実の甘皮を合わせて挽いて作る田舎蕎麦(880円)。色が黒く、香りが高いのが特長です。
oki2
先代の元で5年3ヶ月修行し、2001年に『翁』を受け継いだ大橋 誠店主。「自然の中で自然体で蕎麦を打ちます」と語り、
日々変わる気候や気温に合わせて、丁寧に蕎麦を作ります。
oki4
剥いてから挽くことで、鴬色の美しい蕎麦が完成。香り豊かなざる蕎麦は、新鮮な山葵と相性抜群です。880円。
おきな
お店は林の中にあるので、大きな窓のすぐ近くに紅葉が迫ります。

山梨 翁 

やまなし おきな

Data
☎0551-32-5405
山梨県北杜市長坂町中丸2205
営業/11:00~15:00 ※冬季は11:30~14:30
売り切れ次第閉店
休日/月曜、火曜不定休(祝日の場合は営業)

RELATED

記事の一覧へ