一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 有名店のテイクアウトメニュー連載第28回 東京・新宿/和食「美濃吉」

DINING

有名店のテイクアウトメニュー連載第28回 東京・新宿/和食「美濃吉」

2020.11.13

新型コロナ感染症が心配で家族で外出して食事はちょっとまだまだ心配という方、多いですよね。そこでおすすめなのが、グルメ有名店が始めたテイクアウトメニュー連載。グルメ通として知られている食作家の園山真希絵さんが実際に食べてレポート。女性ならではの視点でチョイスしたお店は、ママや子供たちの味覚にも間違いなし! 第28回目は東京・新宿の京王百貨店にある「美濃吉」です。

享保時代から続く京料理の国宝的「美濃吉」さんですが、創業300年という歴史が今も継承されているのは、並々ならぬ努力の賜物だと思います。今では関西と関東に17箇所展開なさってますが、今回ご紹介させて頂くのは、新宿「京王百貨店」8階に構えられた店舗です。私が頻繁に通う「京王百貨店」さんだからでもありますが、今年11月で56年目を迎えられたとのこと。「美濃吉」さん同様、長年多くのお客様に愛されている証拠ですね。京王さん「美濃吉」さん共に、伺うたび、流石だなぁと、感心させられるおもてなしを頂き、私にとって、まるで学校のような存在です。

サービス業のお手本としてはもちろん、「美濃吉」さんの京料理も学ぶべき点が多く、且つ、味わいも穏やかで、改めて日本の素晴らしさを感じるんです。
京料理がベースですが、なんとテイクアウトでは、沖縄名物「サータアンダギー」まで用意されているというからビックリ(^^)その理由は、、、料理長さんが沖縄出身だからです。生まれ育った故郷の料理が活かせるなんて、素敵ですよね。

o
サータアンダギー

さらに、こちらでは、「白味噌汁(粟麩付きも有り)」や「豚の柔らか煮と大根ふくめ煮」「松茸ご飯」「鱧寿司」「名物!うなぎの姿寿司」「うなぎの蒲焼き」「うな重」「湯葉ちりめん&昆布佃煮」「京御膳弁当」等に加えて、「美濃吉」料理のために丁寧に作られた「淡路島老舗酒造」純米大吟醸「花伝」「美濃吉酒」もテイクアウト可能です。しかも、嬉しいことに京王百貨店限定で、テイクアウト料理は殆ど割引価格なんです!例えば、「鱧寿司」は通常価格3780円が2700円になっていたり、「湯葉ちりめん&昆布佃煮」は2592円が1296円だったり…。ありがたいです…(涙)。

00
白味噌汁(粟麩付きも有り)2160円。
9
豚の柔らか煮と大根ふくめ煮(75g)1296円。
o
湯葉ちりめん&昆布佃煮(75g)1296円。
9
名物!うなぎの姿寿司2700円。
9
京御膳弁当
9
純米大吟醸の花伝7700円と美濃吉酒2750円。

ちなみに、名物でもある「うなぎ寿司」は、もし冷蔵庫で冷やされる場合は、召し上がる前に、5切れずつ、やや離して、お皿にのせて、ふんわりラップをし、600〜700Wのレンジで約30秒温めると、より美味しく召し上がって頂けます。ご家庭で「美濃吉」さんの味を楽しめるなんて、贅沢の極みですが、どのお料理も、どこか懐かしく、温かみある味わいなので、普段の食卓に登場しても、とても癒されると思います。心とお腹に美しさが濃く刻まれる「美濃吉」さん、家庭に大吉が訪れるはずです(^^)。

東京・新宿/和食
「美濃吉」
Data

☎︎03-5321-5969
東京都新宿区西新宿1-1-4京王百貨店新宿店8階
営業/11:00~20:00
定休日/不定休※京王百貨店に準ずる

業界グルメ通・園山真希絵さん
紹介制飲食店「そのやま」経営者。自ら厨房に立ちながら、ゴーストレストランも手がけ、雑誌やTV出演・著書本出版・商品開発・講演会・料理教室や、メンタル心理カウンセラー・食育アドバイザー・ベビーシッター・六次産業・全国各地の親善大使も務める。YouTube「正義の味塊YouTube」、Instaglam「正義の味塊のインスタ」公開中。

01

 

記事の一覧へ