一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 フレンチトースト

DINING

ホテルオークラ東京の予約必須フレンチトーストを自宅で作ってみた!/有名シェフのレシピ第2弾

2020.11.22

おうち時間が増え、自宅で食事をとる機会が増えた方は多いハズ。ですが、そろそろメニューがローテーション化して、なんだかマンネリ気味になってきていませんか? そんなあなたに朗報です!実は今、国内外の一流ホテルやレストランシェフがSNSなどを通して自宅で簡単にプロの味を楽しめるレシピを公開しているんですよ! そこで、マデュロオンラインでは「作ってみた企画」としてレシピや、ワンポイントアドバイスなどを発信!ワンランク上のおうちごはんを楽しんでみませんか?

まるでクレームブリュレ?外はカリッ、中はトロトロのフレンチトーストの作り方

ホテルオークラ東京

引用元/ホテルオークラ東京

※本来は耳を切り落とした食パンですが、今回使用したのは耳が柔らかめの食パンなので耳はそのまま切り落とさず調理しました。

材料 (4人前)
卵 6個
牛乳 370cc
砂糖 62g
バニラエッセンス 少々
食パン(厚切り、約4センチ) 4切れ
バター 少々
サラダオイル 少々

1.食パンを卵液にひたす

フレンチトースト

卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜたものに食パンを両面丸1日ひたします(片面約12時間)。かなりたっぷりの卵液ですが、そこにじっくりひたすのがポイントなのだそう!

2.フライパンでじっくり焼く

フレンチトースト

熱しすぎない程度に温めたフライパンにバター、サラダオイルをそれぞれ少々入れ、パンも入れます。両面を弱火で蓋をして約15分じっくり焼いていきましょう。
弱火でゆっくり時間をかけて中身を膨らませるように焼くのがポイントですよ。

3.好みのトッピングを添えて出来上がり!

フレンチトースト

トッピングはフルーツやメープルシロップがおすすめみたいです!私は、ベビーリーフサラダとともに食べました。

 

簡単3ステップでホテルの人気メニューをお家で楽しめますよ!

1日卵液にひたして作るフレンチトーストは初めてでしたので、上手く出来るか不安でしたが実際に作ってみると、とてもシンプルな工程で簡単にできました!

肝心の味はというと、弱火でじっくり火を入れたのが功を奏し、外はカリッと、中はふんわりジューシーなフレンチトーストができました♡ただ、個人的には少し甘めかなと感じたので、次回作る際は砂糖やバニラエッセンスの量を調整してみようと思います。
みなさんも、ホテルオークラ東京の人気メニューをお家で作ってワンランク上の朝食やティータイムはいかがですか?

 

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部
原結

記事の一覧へ