一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [クルマ]じいじ、ばあばも一緒に乗れる7人乗り3列シート の国産SUV

CAR

[クルマ]じいじ、ばあばも一緒に乗れる7人乗り3列シート の国産SUV

2018.11.10

パパとママと子どもふたりだけでなく、おじいちゃんとおばあちゃんも一緒。あるいは仲よしの家族と一緒。 紅葉ドライブは大勢で行くほうが楽しいに決まっています。そんなときに活躍するのが、快適な3列シートです。

広い室内、高品質なディテール、効率のよい動力性能と三拍子揃った国産SUV。
そのおかげで、デビューから売れ行きが好調。
エンジン:直4DOHCターボ2188cc/最高出力:140kw(190ps)/4500rpm/最大トルク:450Nm(45.9kgf-m)/2000rpm/全長×全幅×全高:4900×1840×1730mm(マツダコールセンター)

mazda
男性●パーカ1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス 原宿店)、スウェット2万8000円/マイ ストーリー(アマン)、パンツ2万9000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ)、靴6万2000円/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)
女の子●パーカ1万6800円、パンツ7400円/すべてスムージー、その他スタイリスト私物

ファミリーでドライブする際、ささやかなクレームとして真っ先に上がるのが「きゅうくつな車内空間」だそうです。
曰く「足が伸ばせない」「ギュウ詰めされるのがイヤ」「腰のあたりがどうも…」などなど。
ところが、これらのクレームは「狭いからNG」↓「広ければなんでもOK」と、簡単に片付けてしまうのは浅はか。ドライブに適した空間、インテリア、そして質のいいシートが揃っていなければ、いずれ似たようなクレームが寄せられることは必至。では、いったいパパは何を選べばいいのでしょう?
ズバリ、「3列シート」が吉!
数ある3列シート装備車のなかでも、ここにご紹介するマツダCX -8は、前述のようなクレームに対するソリューションそのもの。
余裕ある車内空間を確保するボディ&シャシーをはじめ、乗員の体勢をリラックスさせ、なおかつ体幹を支えるシート設計まで、マツダの車造りには抜かりがありません。
「ウチは大家族じゃないから…」とおっしゃるパパがいるかもしれませんが、時には友人家族と出かけることもあるでしょ!?
そのお子様を3列シートに座らせてあげると、大喜びしますよ。
また、少人数でのドライブの際は、多彩なシートアレンジで余ったスペースに遊び道具を積むこともできますしね。
ちなみにCX -8のディーゼルエンジンは、高出力と効率のよさが魅力。
7人乗車でも低速からの豊かなトルクのおかげで余裕で走れるうえ、少ない燃料で往復できます…軽油だからリーズナブルですしね。まさにイマドキのファミリーカーに最適の一台といえます。

Point 1 余裕ある車室空間に高質なシートを適切に配置

マツダ1
ただ広いだけでなく、適切なシート配置を行うことで居心地のいいスペースが実現。座り心地がよく、また体幹をサポートしてくれる、シートの出来栄えも上々。乗り降りしやすいように、大きく開くリアドアも嬉しい。

Point 2 トルクフルなディーゼルの余裕のある走りが頼もしい

マツダ2
マツダ自慢のディーゼルエンジンは、パワフルかつスムーズ。ディーゼル特有の大トルクで、7人フル乗車でも余裕で加速します。また、長距離ドライブは軽油がリーズナブルです。

MAZDA CX-8 XD PROACTIVE マツダ CX-8 XD プロアクティブ

378万5400円(税込)(撮影車両/オプション付き)

問い合わせ先

マツダコールセンター ☎0120-386-919

ザ・ノース・フェイス 原宿店 ☎03-5466-9278

アマン ☎03-6805-0527

サザビーリーグ ☎03-5412-1937

ピエール アルディ 東京 ☎03-6714-6809

スムージー ☎03-6412-8277

RELATED

記事の一覧へ