一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 プールや海だけでなく、街中でもはける海パン

FASHION

プールや海だけでなく、街中でもはける海パン

2018.06.08

リゾートコーデと聞くと、日頃都会のビル街が主戦場となる港区パパだけに、その反動からつい派手柄や遊び色に手を出しがちです。しかし、キッズがいる妙齢となった今、いかにリゾートといえどもさすがに浮き足立ちすぎるのもどうかと。 快適性や動きやすさは当然求めるとしても、いかにもリゾート感丸出しなデザインや色じゃなく、街も着られるような品よいものを選びたいところ。 そこで、今回は、街ばきもできる海パン5選!

妙齢になったら、ビーチショーツはロング丈じゃなく膝上丈で。そして、いかにも海顔な柄じゃなく、街穿きもできてしまうようなシックな柄で。色柄でリゾート感を思いっきり楽しんでもいいのは、子どもだけですよ。

扉
男性●シャツ2万7000円、水着1万5000円/ともにサタデーズ ニューヨーク シティ、ニット1万9000円/エストネーション03-5159-7800、男の子●水着3900円/ブランシェス0120-339-077

 

ジェームス パース

穿き心地はコンフォート、ルックスはスタイリッシュ

JP
3万2000円(ジェームスパース 青山店 03-6418-0928

アスレチックやスイムウエアを展開するヨセミテラインの1本。ポリウレタンが21%も織り込まれたナイロン生地は、街穿きでも違和感のない都会的なカラーリングとは裏腹に、ストレッチ性抜群です。

 

インコテックス マーレ

イタリアブランドなのに意外とシックな配色に

インコ
2万5000円(スローウエアジャパン03-5467-5358

美脚パンツの伝道師、イタリアのパンツ専業ブランドのビーチウエアライン。イタリアブランドが作ると派手色になりがちですが、こちらは意外にもシック。それでも独特なジオメトリック柄が、やはり洒脱です。

 

エンポリオ アルマーニ EA7

機能感がお洒落に見えるハイスペックショーツ

EA
2万4000円(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070

夏らしいネイビーブルーの美しさときたら、やはりここの右に出る者はいません。スポーツラインらしく、止水ジップやリフレクタープリント、リップストップ生地の採用など各所が高機能。

 

エルメネジルド ゼニア

ラグジュアリービーチに穿いていくならコレです

ゼニア
2万2000円(ゼニアカスタマーサービス 03-5114-5300

トリコロールが夏気分を上げてくれるこちら。世界的に名誉あるラグジュアリーブランドらしく、派手な中にも品があります。よく見れば、ブルーのラインがランダムに。このチョイひねりがいいですね。

 

記事の一覧へ