一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 同じ模様を探せ!大人も子供も一瞬でハマるカードゲーム「ドブル」

RECOMMENDS

同じ模様を探せ!大人も子供も一瞬でハマるカードゲーム「ドブル」

2021.01.01

コロナ禍の年始、家の中で家族と過ごす時間を充実させたい! シンプルなルールで大人も子供も一緒にわいわい盛り上がるゲーム「DOBBLE(ドブル)」をご紹介。

「ドブル」ってどんなゲーム?
「ドブル」は、絵あわせでスピードを競うシンプルなゲーム。さっと遊べて盛り上がること間違いなしです。

1
「ドブル」。丸い缶にカードが入っています。

カードには8種類の絵柄が描かれており、全てのカード同士でどれか一つは必ず同じ模様が隠れています。その模様を見つけたら、宣言しながら手持ちの札を山札に載せていきます。一番最初に手持ちのカードが無くなった人が勝ち!

同じ模様はどれでしょう?

ルールの説明

カードを配って準備
裏面にしたまま、カードを各プレイヤーに同じ枚数ずつ配ります。

1
裏面にはすべて同じキャラクターが描かれています。

山札をセット
山札を1枚中央に置き、めくります。

1
中央に山札を1枚配置。

ゲームスタート!
「せーの!」で手札を裏返して模様を確認。ゲームスタートです! 同じ模様を見つけたら、宣言しながら手持ちの札を山札に載せていきます。

1
どちらのカードにも奥に鉛筆のマークがあるため、この場合は「鉛筆!」と言いながら手札を山札に載せます。

誰かが山札に手札を載せると山札の模様が変わるため、また一から同じ模様を探し出さなければなりません。スピード勝負のゲームです。

勝敗の決め方
手札が早く無くなった順から勝ち。最後まで手札が残っていた人が負けになります。

別の遊び方
山札を置くのではなく、お互いの手のひらにカードを載せて、誰かのカードと同じ模様を見つけたらその人にカードを押し付ける遊び方もあります。手元からカードが無くなった人が勝ち!

同じ模様を見つけるだけというシンプルなルールながら、意外と苦戦して盛り上がるこのゲーム。子供もハンデを感じることなく楽しめます!

ゲーム名称/Dobble(ドブル)
プレイ人数/2〜8人
対象年齢/7才〜
メーカー/Asmodee (アスモデ、フランス)
価格/1980円(税込)
詳細はこちら

text by Mai Inoue

記事の一覧へ