一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 キャンピングカー

LIFE

キャンピングカーで気ままな家族旅行♡楽しみ方やメリットを紹介!

2021.01.09

ステイホームが続く今どこにも外出できないのは、大人も子供もストレスが溜まります。そこで注目を集めているキャンピングカー! 今回はキャンピングカーの楽しみ方を紹介します。

キャンピングカーの基本情報

キャンピングカー

まずは、キャンピングカーの基本を紹介しましょう。
 

キャンピングカーの種類

キャンピングカーは、大きく分けて5種類のタイプがあります。家族の人数や過ごし方によって、クルマのタイプをセレクトしましょう。
 

キャブコン
キャブコンバージョンの略。トラックなどをベースに、キャビンをプラスしたタイプのキャンピングカー。同じような形状のクルマでも、ヨーロッパ車はアルコベン、アメリカ車はクラスCと呼びます。キャンピングカーといえば、キャブコンを思い浮かべる方が多いようです。
 

バンコン
バンコンバージョンの略。ハイエースなどを架装したキャンピングカー。バンサイズなので普段使うクルマとしても活用できて便利ですが、キャブコンと比べると居住空間は限られます。
 

軽キャン
軽キャンパーの略。軽自動車や軽バン、軽トラックなどに、キャンピングカーの装備をプラスしたタイプのクルマです。コンパクトサイズで運転しやすいため、キャンピングカー初心者に注目されています。
 

バスコン
バスコンバージョンの略。バスをベースにしたキャンピングカーで、車内はとてもゆったりしています。普通免許では運転できない車種もあるので注意しましょう。
 

キャンピングトレーラー
自走できないため、牽引車が別途必要。といっても別のクルマを所持している場合は、そのクルマで牽引すれば良く狙い目。

慣れたクルマを運転しながらも、行く先でキャンピングカーライフが楽しめるため、キャンピングカーを身近に感じやすい選択肢といえるでしょう。

目的地に到着後は、小回りのきく自家用車(牽引車)だけで移動し、夜はキャンピングトレーラーでゆったり過ごすことも可能です。


 

キャンピングカーの楽しみ方

家族

キャンピングカーを初めて利用する人は、キャンプでの活用を想像されると思います。最近ではキャンプに行くだけではなく、様々なシーンでキャンピングカーを利用する方が増えています。キャンピングカーのメリットやその活用方法を紹介します。

 

温泉巡りなどにも行きやすい

宿泊施設を予約せずに温泉巡りを楽しめるのも、キャンピングカーならでは。宿を決めるとどうしても、宿にある温泉にばかり目を向けがちです。しかしも周辺には、個性豊かな温泉が多数存在する場合も多いもの。泊まる宿が決まっていないキャンピングカーなら、昼間はキャンプ場でバーベキューを楽しんで、夜は温泉巡りなども満喫できます。
 

いつでも、どこにでも行ける

旅行へ行くとなると、宿泊施設の予約だけではなく、移動手段を調べ、さらに予約を取る必要があります。キャンピングカーならば、気ままに行きたい場所に行けるのが大きなメリットの一つと言えます
 

移動する仕事場にもなる

「自宅では集中できない」「カフェなどでは音が気になる」などの理由から、テレワークをあえて車内で行う人たちもいます。とくにキャンピングカーは、家庭用コンセントが車内で使用できる車種が多いうえ、その他、様々な設備が整っているため、仕事がしやすいでしょう。

また車中泊スポットをあらかじめチェックしておけば、気軽にワーケーションも楽しめます。ただ寒い季節に活用する際は、エンジンが停止した状態で使用できるFFヒーターが搭載されたキャンピングカーを選択しないと、大変かもしれません。

職場によっては、自宅でのテレワークしか認められない場合もあるので、あらかじめチェックしておきましょう。
 

ペットとの旅もしやすい

ペットとの宿泊が可能な宿でも、一般客と同じ施設に宿泊する場合は互いに気を使ってしまいがちです。キャンピングカーでの旅行ならば、ペットのペースに合わせたプランが立てられるため、飼い主の気持ちもラクでしょう。

キャンピングカーをレンタルする場合は、あらかじめペットの乗車は可能か確認しておくと安心です。

 

防災対策にもなる

クルマを購入またはレンタルする際に、防災対策について考える方は少ないかもしれません。しかし停電などが起きた場合は、電源が確保でき車中泊が可能なキャンピングカーは、災害時などにとても重宝する存在なのです。これから車選びをする際は、そのような視点を持つとより家族の安心に繋がりそうです。

 

子供に誇れる旅がプレゼントできる

日本ではまだキャンピングカーでの旅は、海外ほど浸透していません。外国映画で観た「キッチンのついた大きなクルマで、旅に出る」という思い出は、きっと子供の心に素敵な記憶として残るでしょう。そのような体験をプレゼントしてあげられるのは、親だからこそできること、かもしれません。

 

キャンピングカーの手配は?

旅行計画

キャンピングカーがあればみんなで楽しく旅行を楽しめそうですが、購入するのは…と悩みますよね。そこでキャンピングカーのレンタルから始めてはいかがでしょうか。

料金設定はレンタル会社によって様々ですが、多くの場合、ハイシーズン中は料金が上乗せされるので注意が必要です。またキャブコンとバンコンでも料金設定が異なるので、よく確認してからレンタルするようにしましょう。

 

キャンピングカーを利用した旅を…

家族旅行

ステイホームが続き大人も子供もストレスが溜まりがちです。しかし外出や人混みは避けたいもの。そんな時、上手にキャンピングカーを利用して、いつもとは違った旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。車中泊できるスポットさえチェックしておけば、宿泊施設や移動手段の手配は必要ないので、家族と楽しく旅行の計画を立ててみませんか。

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
岡本里沙

記事の一覧へ