一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ナイキだ!ライターが選ぶ2020年下半期のTOP5スニーカー!

FASHION

ナイキだ!ライターが選ぶ2020年下半期のTOP5スニーカー!

2020.12.31

各週のベストスニーカーを発表してきましたが、ライターの独断と偏見で2020年下半期のベストスニーカーを発表します。人気だった記事もご紹介するので、あなたのベストスニーカーと照らし合わせてみてください。

2020年下半期(7月〜12月)の個人的ベストスニーカーは?

私の独断と偏見で2020年下半期のベストスニーカーを選出します。あなたのベストスニーカーもこの中に含まれているかどうかチェックしてみてください。

 

第5位:ナイキ SB ダンクロー "エレファント"

世界的人気を誇る東京発のスニーカーショップ、atmos。そのディレクター小島奉文氏がデザインを手掛けたエア マックス 1 "エレファント"のデザインを採用したのがナイキ SB ダンクロー "エレファント"です。ホワイトレザー、エレファント柄、ブラックスエード、ビビットなライトブルーのスウッシュで構築されています。

このスニーカーを選出した理由は、2020年下半期のナイキ SB ダンクローシリーズの中で個人的に1番好きなデザインだからです。エレファント柄の素材に水色のスウッシュの組み合わせが絶妙なバランスを醸し出しています。

ストリートファッションをする時は、パーカーにデニムやスウェット生地の単色ズボンを合わせることが多いので、組み合わせることでファッションにメリハリを付けてくれる1足です。

現在、ナイキ エア フォース 1のBy You(自分らしくカスタマイズできるシリーズ)で、ナイキ SB ダンクロー "エレファント"と似たようなデザインを作成できます。今回手に入れられなかった方はNike By Youでスニーカーを作るのもアリかもしれません。

●ナイキ SB ダンクロー "エレファント"
発売日/11月11日
価格/1万2100円(税込)

 

第4位:オフホワイト × ナイキ エア ジョーダン5 "セイル"

オフホワイトは、世界的アーティスト、カニエ・ウェストに見出され、今や世界が注目するデザイナーであるヴァージル・アブローが立ち上げたブランドです。大胆なグラフィックプリント、インパクトの強いストライプなど斬新なデザインで人気を博しています。

ナイキとたくさんのコラボスニーカーを生み出し、スニーカーヘッズたちを虜にしてきました。今回はエア ジョーダン 5とコラボ。鮮やかなセイルカラーでアッパーを構築され、アウトソールはレッドカラーを使用しています。

オフホワイトとエア ジョーダン 5 のコラボはブラックとセイルの2カラーが今年発売されました。どれも即完売・プレ値で取引される人気作となりました。ホワイトではなくセイルカラーにすることで他のスニーカーとは異なる独特の雰囲気があり、個人的に好きです。私はキッズサイズのみ当選しましたが、とても可愛いデザインで、今年生まれた息子に履かせるのが楽しみです。

●オフホワイト × ナイキ エア ジョーダン 5"セイル"

発売日/10月19日
価格/2万5850円(税込)
 

第3位:ユニオン × ナイキ エア ジョーダン4

ユニオンは、ストリートブランドの元祖セレクトショップです。シュプリームの創業者、ジェームズ・ジェピアが立ち上げメンバーとして参画したことでも有名。まだストリートファッションが一般的でなかったころからステューシーなど現在の人気ブランドを取り揃えていました。

2018年にエア ジョーダン 1とコラボしたスニーカーは即完売。今や10万円以上で取引されています。そんなユニオンと今回エア ジョーダン 4がコラボしたのが今回のスニーカーです。

このスニーカーは箱や中の紙にマイケルジョーダンの象徴的なシーンの写真が使われています。箱を開けた瞬間、他のスニーカーとは異なる体験ができ、スニーカーヘッズたちを驚かせました。

シュータンにはステッチパターンが施されており、ステッチパーツを取り外すことでシュータンが立ち上げる仕様です。私もこのスニーカーを手に入れましたが、完成度の高さ、他のスニーカーにないデザインに感動しました。スニーカーを開ける瞬間から他のスニーカーと異なる購買体験を与えてくれたことや、デザインの良さから下半期3位に選出させていただきました。

エア ジョーダン 4が好きな方はぜひこのスニーカーを手に入れてください。きっと気に入るはずです。

●ユニオン × ナイキ エア ジョーダン4
発売日/9月30日
価格/2万9700円(税込)

 

第2位:ナイキ エア ジョーダン1 ハイOG セイル/ダークモカ-ブラック

スニーカーヘッズたちの中で爆発的な人気を誇り、15万円近くで取引されているナイキ エア ジョーダン 1とトラビススコットのコラボを彷彿させるデザインで話題となったこのスニーカー。

私も手にしましたが、アッパーのレザーに高級感があり、セイル・ダークモカ・ブラックのカラーリングが絶妙に配置されていました。靴紐の色を変えることで、大人な雰囲気からカジュアルな雰囲気まで楽しめる1足なので、非常におすすめです。

このスニーカーが第2位となったのは、エア ジョーダン 1シリーズの中でもシックで品があり高級感溢れる1足だからです。レッドやブルーといった定番カラーとは異なり、カジュアルコーデだけでなくスマートな服装にも合わせてみたいと感じました。秋冬はモノトーンコーデが中心になるのですが、そこにこのスニーカーを合わせ、靴紐だけ色を変えてみてもオシャレだなと思っています。

高級感あるエア ジョーダン 1を手に入れたい方はぜひこのスニーカーを手に入れてください。

●ナイキ エア ジョーダン1 ハイOG セイル/ダークモカ-ブラック

発売日/11月21日
価格/1万9250円(税込)
 

第1位:デンハム × ナイキ エア マックス95 "ボルト"

発売当初、スニーカー狩りという社会現象を起こした ナイキ エア マックス95 イエローグラデ。先日発売され即完売となりました。私も手に入れることができず、悔しい思いをした1足です。そのイエローグラデとデンハムがコラボした本作。

デンハムは、国際的にも有名なイギリス人のデニム職人、ジェイソン・デンハムが2008年に立ち上げたブランドです。ビンテージの研究データと現代的なデザインを組み合わせることで、他にはないユニークな作品を生み出しています。

今回のコラボスニーカーではイエローグラデをデニム素材で構築。他にはない風合いとなっており、見た目・デザイン・希少性のどれをとっても一級品です。

このスニーカーを下半期で1位としたのは、私個人がエア マックス 95 イエローグラデが大好きなことに加え、そこにデニム生地をブレンドしたこと。さらにボルトカラーの色味が1番好きだからです。エア マックス 95の特徴であるレイヤード構造をデニム素材で構築されていることも、個人的にかなり推しポイントとなっています。

実はこのスニーカー、抽選では獲得できずに悔しい思いをしていました。ですがなんと、今年のクリスマスに家族がこのスニーカーを選んでくれたのです。驚きと嬉しさのあまり、しばらく表情の緩みがとれませんでした。来年はこのスニーカーと一緒に駆け抜けたいと思います。

●デンハム × ナイキ エア マックス95 "ボルト"
発売日/9月26日
価格/2万2000円(税込)

 

読者から人気だったスニーカーたち

これまでは私の個人的なベストスニーカーをご紹介しました。ここからは読者のみなさまによく読まれていた記事からスニーカーをピックアップします。
 

ナイキ SB ダンク LOW プロ X グレイトフル・デッド

この週のベストスニーカーで発表したスニーカーたちはこちら。中でも私が注目したのがナイキ SB ダンク LOW プロ X グレイトフル・デッドです。

アルバム3500万枚を売り上げ、ロックの殿堂入りを果たしているアメリカのロックバンド、グレイトフル・デッド。実は音楽だけでなく、アートワークでも有名となっています。有名な作品は、アルバム「Steal Your Face」のジャケットに使われた刺激的なスカルのグラフィック、もう一つはカラフルな踊るクマが連なるグラフィック(別名「マーチングベア」)です。 

今回コラボしたナイキ SB ダンク LOW プロ X グレイトフル・デッドでは、シューズにクマのグラフィック、毛足の長いフェイクファーと滑らかなスエードが使用。毛皮の風合いや、クマのグラフィックなど他にはない可愛いデザインから話題となったこのスニーカー、3色すべてを手に入れた方は少ないのではないでしょうか?

●ナイキ SB ダンク LOW プロ X グレイトフル・デッド
発売日/7月24日
価格/1万3200円(税込)

 

ナイキ SB ダンクロー "エレファント"

この週のベストスニーカーで発表したスニーカーたちはこちら。このシューズたちの中に私が先ほど選出させていただいたナイキ SB ダンクロー "エレファント"も入っていました。記事の中で一番プレ値が上がったのはこのスニーカーでした。

atmosという日本初のブランドで日本人がデザインしたことも個人的には素敵だなと思っています。気になっている方はぜひ虹流通市場などで購入を検討してみてください。

●ナイキ SB ダンクロー "エレファント"
発売日/11月11日
価格/1万2100円(税込)

 

ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 サテンレッド

この週のベストスニーカーで発表したスニーカーたちはこちら。中でもスニーカーヘッズたちの間で注目されていたのはナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 サテンレッドでした。エア ジョーダン 1のレッドカラーは人気になる傾向があります。

2019年に発売されたウィメンズ限定シューズの最新版で、レザー、サテン素材、フェイクスネークスキンを使用。ブラックとレッドの定番のカラーリングを施しています。今回ウィメンズサイズのためナイキスニーカーズでは29cmまでしか販売されず、入手された方は少なかったのではないでしょうか。

私もエア ジョーダン 1のレッドカラーは持っておらず、いつか必ず手に入れたいと思っています。

●ナイキ ウィメンズ エア ジョーダン 1 サテンレッド
発売日/8月6日
価格/1万9250円(税込)

 

2020年で購入したスニーカーは30足以上。来年はどんなスニーカーが生まれるのか?

ベストスニーカーの連載を読んでいただきありがとうございました。スニーカーに本格的にハマりはじめ、今年購入したスニーカーは30足です。抽選の結果で時に泣き、時に歓喜した1年でした。クリスマスプレゼントでいただいたデンハムとエア マックス 95のコラボが家に届くのを楽しみにしています。来年はどんなスニーカーが生まれるのか楽しみです。あなたのベストスニーカーもぜひ教えてください。

LINEお友達登録はこちら

 

MADURO ONLINE編集部
立石 竜

記事の一覧へ