一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 プロが選んだボードゲーム第6弾!効率的に真実を導き出す推理ゲーム「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」!

RECOMMENDS

プロが選んだボードゲーム第6弾!効率的に真実を導き出す推理ゲーム「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」!

2020.12.31

コロナ禍の年末年始、家の中で家族と過ごす時間を充実させたい! 国内最大級のボードゲーム販売専門店「すごろくや」のスタッフが選んだゲームをご紹介します。最後にご紹介するのは「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」!

「ザ・キー:岸壁荘の盗難事件」ってどんなゲーム?
同じ日に3つの盗難事件が発生! しかし情報が断片的で、一体なにが真実なのかが分かりません。カードに描かれた情報をヒントに、できるだけ少ない手がかりで「誰が」「いつ」「何を盗んで」「どのように逃げたのか」の真相を解き明かすゲームです。

容疑者はパッケージに描かれた3人!

ルールの説明
かの有名な岸壁荘で開催された展示会に、3人の悪党が貴重な美術品を盗みに入りました。幸い、突然の嵐のおかげで容疑者を全員確保することができましたが、誰がいつどの美術品を盗み出してどうやって逃げようとしていたのかが分かりません。机の上に散らばった目撃証言カードや、現場検証により判明した証拠カードを分析し、真相を解き明かします!

  
たくさん散らばったカード。鍵の色に合わせ、今回は赤色が含まれるカードをもとに推理。
推理ボード。ここに各自、情報を整理していきます。

ゲームスタート!
「捜査開始!」の合図で、全員同時に、テーブルに散らばったたくさんのカードの中から1枚ずつゲット。カードには推理に役立ちそうな情報が描かれています。

 
この指紋の人が、象の置き物を盗んだ!
 
指紋一覧から、対応する指紋の容疑者を見つけ出します。

これらの断片的な情報を、各自の手元の推理ボードに書き込んでいきます。

  
ボードの女性部分、象の置き物の箇所に丸を付けます。

このような情報を組み合わせていき、誰が何をいつ盗んでどう逃げたかの正しい組み合わせを導いていきます。それぞれのカードには数字が書かれており、この数字が大きいほど重要なヒントであることを示しています。

 
カード右上の数字が、ヒントの重要度を表しています。

勝敗の決め方
参加者全員が「真相を究明できた!」となった時点で、それぞれの組み合わせから暗証番号を導き出します。解決ボードと鍵を使って答え合わせ。

 
解決ボードに赤い鍵を差し込んで裏返すと、正しい答えだったかが分かります。

正しい答えを導き出せた人のうち、カードの重要度の合計数が一番少ない人が勝ち!

早く推理した人ではなく、より少ない手がかりで真相にたどり着いた人が勝つゲームなので、大人も子供もじっくり考えて楽しむことができます。また鍵の色は全部で9種類。それぞれに異なる真相が存在するので、鍵の色を変えて何度でも楽しんでみて!

ゲーム名称/ザ・キー:岸壁荘の盗難事件
プレイ人数/1〜4人
対象年齢/8才〜
メーカー/HABA(ドイツ)
価格/4180円(税込)
詳細はこちら

おすすめしてくれたのは……
株式会社すごろくやの高木昭彦さん。年齢や人数や好みに合わせて、ぴったりのゲームをおすすめしてくれます!

 
高木昭彦さん。

●すごろくや
国内最大級のボードゲーム販売専門店「すごろくや」を都内に2店舗展開し、自社製品の企画制作、海外製ゲームの国内向けローカライズ、全国小売店への卸流通、書籍出版、イベント運営、講座/研修など、ボードゲームに関するあらゆる事業を包括的に行うボードゲームの総合企業です。大人の知的さを発揮できる面白さと、子どものように喜べる楽しさが両立した、「こんな面白いものがまだあったなんて!」ときっと驚いていただける近代型のボードゲーム・カードゲームを取り扱っています。
https://www.sugorokuya.jp/

 
すごろくや神保町店の様子。

text by Mai Inoue

記事の一覧へ