一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 デカいSUVであれば家族の夢もたくさん積めるんですYo! 大型SUV編

CAR

デカいSUVであれば家族の夢もたくさん積めるんですYo! 大型SUV編

2021.02.10

海外に行けなくなり、3密を避けて近場で楽しむマイクロリゾートが主流。そんな週末の生活様式が変わって、家族単位でクルマ中心で移動する人が増えています。新しい生活様式で、アクティブで楽しい週末家族クルマの選び方を再構築。SUV、ミニバン、コンパクトカー、キャンピングカーの4ジャンルで、お薦めを24台リストアップ!

デッカいことは良いことだ〜! なにしろ人も荷物もいっぱい載せることができて、しかもパワーがあるから、ロングドライブもラクラクですから。大きなSUVで、ファミリードライブを快適に楽しんでくださいませ。

昔むか〜し(と言っても30年くらい前ですけど)、日本の世の中は〝デカくて高価で押し出しの強い〟コトが正義…そんな金ピカイケイケの時代がありました。当時の街中には、ボディもパワーも威張りの効くクルマが氾濫していたもんです。

令和の今、クルマもファッションもライフスタイルも〝見せかけの強さじゃない〟と明言する、モノゴトがわかった人達は敢えてデカいSUVを選びます。なぜなら、大きい箱にはいろんなモノが入るからです。すなわち家族や遊び仲間、そしてキャンプ道具やスキー&スノボ、サーフボード、MTBといった遊び道具を満載できるってこと! そして、キャパシティに見合ったパワーがありますから、高速も山道も海岸沿いも余裕で走れちゃうのです。また、豪華なインテリアは快適なドライブを約束してくれます。

ここで紹介する4台…ベントレー ベンテイガ、キャデラック エスカレード、トヨタ ランドクルーザー、レンジローバーは、いずれ劣らぬ東西四方を代表するラグジュアリーSUV。どれを選んでも、アクティブな家族の夢と未来を載せて快適かつ安全に、走ってくれるでしょう!

超絶な走りと装備は
セレブ達が納得&感激!

BENTLEY BENTAYGA

ベントレー ベンテイガ 2185万7000円〜(税込)

クルマ
クルマ

ユーティリティが格段に
向上したモダンなコクピット

ダッシュボードのインフォテイメントシステムは、10.9インチの高解像度タッチスクリーンで操作。リアシートヒーター、マッサージ、ブラインドなどを簡単に素早く操作できます。もちろん運転に関する情報も丸わかり!

世界に冠たるベントレーが2015年にリリースしたハイエンドSUVがモデルチェンジ。フロント周りが第3世代のコンチネンタルGTのデザインを踏襲して、前モデルよりもスマートな印象をアピール。これなら奥ゆかしいママも納得するでしょう。また、インテリアはリアシートの足元が10cm広くなるなど、快適さがアップ。550馬力のV8エンジンと相まってドライブが満喫できます。

SPEC 
エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ 排気量:3996cc 最高出力: 550ps/6000rpm最大トルク: 770N・m/1960~4500rpm 全長×全幅×全高:5150×1998×1755mm 車両重量:2416kg(ベントレーコール)

TVでも見たことある!?
アメリカ大統領御用達車

CADILLAC ESCALADE

キャデラック エスカレード 1260万円〜(税込)

クルマ
クルマ

ホワイトハウスの要人も
納得のラグジュアリーな車内

本来は手袋などに使う、最高級素材のナッパレザーをセミアニリン染色という方法で色付けしたシート。その座り心地は、最上級ソファーにも匹敵します。完璧な縫製、美しいステッチで仕上がりも完璧です。

アメリカ大統領が日本を訪問した時にも乗っているのが、なにを隠そう、このエスカレードです。その大きなボディの中にはラグジュアリー感満載の広大な車内空間が広がり、まさに気分はアメリカン。ママも子供達も、もちろん大満足です。エンジンは、パワフル&マッチョなV8ですから、運転手のパパもワイルドに変身!?

SPEC 
エンジン:V型8気筒OHV 排気量:6153cc 最高出力: 313kW(426ps)/5600rpm 最大トルク: 623N・m(63.5kgm)/4100rpm 全長×全幅×全高:5195×2065×1910mm 車両重量:2670kg(GMジャパン・カスタマーセンター)

中近東などのセレブに人気
日本が誇る孤高の本格SUV

TOYOTA LAND CRUISER ZX

トヨタ ランドクルーザー ZX 682万5000円〜(税込)

クルマ
クルマ

通称“ランクル”の魅力は
悪路走破性の高さにあり

悪路走行に必要不可欠なラダーフレーム構造に注目。また、4つのカメラで路面状況を確認する「マルチテレインモニター」(オプション設定)などを装備し、卓越した悪路走破性を実現しています。砂漠もへっちゃらです。

世界のへき地で一番活躍していると言っても過言ではないのが、このランドクルーザーです。その絶対的な信頼性は、外国ブランドのライバルSUVもまったく太刀打ちできないと言われ、さらに日本車ならではの電子デバイスの充実ぶりは、その信頼をさらにアップ。並ぶ者いない、孤高の本格SUVとして世界中で知られています。

SPEC 
エンジン:V型8気筒DOHC 排気量:4608cc 最高出力: 234kW(318ps)/5600rpm 最大トルク: 460N・m(46.9kgm)/3400rpm 全長×全幅×全高:4950×1980×1870mm 車両重量:2690kg(トヨタ自動車 お客様相談センター)

洗練された高性能と
豪華さが見事にマッチ!

RANGE ROVER

レンジローバー 1493万円〜(税込)

クルマ
クルマ

心身を爽やかにしてくれる
大きなサンルーフに感激!

ルーフの2/3ほどの面積を占めるパノラミックルーフは、後部座席に座る子供達に明るい自然光を降り注いでくれます。屋根を全開にして旧軽井沢を走れば、フィトンチッドが車内に溢れ、心も身体もリフレッシュしますよ。

英国王室御用達というステータスを備え、さらには「砂漠のロールスロイス」という異名が付けられるほどのラグジュアリーSUV、その名もレンジローバー。英国では貴族の方々が城の建つ、広大な敷地内を乗り回すためのクルマとしても知られていますが、街中をゆっくり走るだけでも、その魅力は間違いなく満足できます。

SPEC 
エンジン:V型8気筒DOHC 排気量:4999cc 最高出力: 386kW(525ps)/6500rpm 最大トルク: 625N・m/2500〜3500rpm 全長×全幅×全高:5005×1985×1865mm 車両重量:2570kg〜(ランドローバーコール)

記事の一覧へ