一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 使い勝手は100倍増! 多様性のあるミドルサイズ中型SUV編

CAR

使い勝手は100倍増! 多様性のあるミドルサイズ中型SUV編

2021.02.11

海外に行けなくなり、3密を避けて近場で楽しむマイクロリゾートが主流。そんな週末の生活様式が変わって、家族単位でクルマ中心で移動する人が増えています。新しい生活様式で、アクティブで楽しい週末家族クルマの選び方を再構築。SUV、ミニバン、コンパクトカー、キャンピングカーの4ジャンルで、おすすめを24台リストアップ!

アッパーミドルの意味は「中流階級の上位置」になります。ぶっちゃけ〝中の上〟と言ってしまうと、どことなく寂しい印象を受けますが、もともとはアメリカの階級社会における「財力、特権、チャンスをすべて手に入れたクラス」を指すので、全然寂しくはないんですけどね。

クルマでもアッパーミドルは決して寂しいクラスではありません。中くらいのボディサイズに最上級並みのエンジンや装備を搭載したアッパーミドルクラスは、それを作っているメーカーもそれを選ぶユーザーも侮れない存在だからです。アッパーミドルクラスに乗ることは、物の本質を理解して本当に良いモノを尊ぶというライフスタイルが浮き彫りになるからです。

SUV選びも同じこと! アルファロメオ ステルビオ、スバル レガシィ アウトバック、ジープ ラングラー、BMW X5の4台は、決して〝中の上〟ではありません。その上のクラスと同等のパワーと高品質な装備を、街中でもフィールドでも都合のいいサイズに積んでいるのですから! 財力も特権もチャンスも手に入れたMADUROなパパとママは、このミドルサイズSUV一択でしょう。

ウトドアだけでなく、街中のお出かけに、近場に買い出しにキビギビ動くなら、ミドルサイズのSUVを選択。取り回しに都合の良いサイズに、必要にして十分すぎる性能が詰まっているので、満足度はクラス越え!

並みのスポーツカーを凌駕する
走りが魅力のイケイケSUV

Alfa Romeo STELVIO

アルファ ロメオ ステルヴィオ 589万円〜(税込)

クルマ
クルマ

街中ショッピングから
キャンプまで対応する荷室

リアシートの使用時でも荷室容量は525リットル。フロア下にサブトランクもあるので十分なキャパシティですが、後席を畳むとほぼフラットで広大なスペースが出現し、荷室容量は一気に1600リットルに増えます。

クルマ

先進なテクノロジーが
楽しいドライブをサポート

先進のドライバーアシストが、運転するパパと一緒に乗るママ&子供達に安心感をプラス。また、新たに設置された7インチフルカラーTFTマルチファンクションディスプレイを始め、インテリアは快適装備が充実しています。

ファン・トゥ・ドライブ派のパパには、絶対このイタリアンミドルSUVがお薦めです。なぜならSUVとは思えない軽快なサスペンションは(山道を走らなくても)、単なる街の右左折で官能のコーナーリングを味わうことができるから! そして五感を刺激するエンジン&エキゾーストサウンドが、ただの街中を走るだけでもゾクゾクワクワクします。そんな熱い走りを具現化するスタイリングも魅力十分です。

SPEC 
エンジン:直列4気筒DOHCターボ 排気量:2142cc最高出力: 154kW(210ps)/3500rpm 最大トルク: 470N・m(47.9kgm)/1750rpm 全長×全幅×全高:4690×1905×1680mm 車両重量:1820kg(Alfa Contact)

ステーションワゴンと
SUVのいいとこ取り!

SUBARU LEGACY OUTBACK Limited

スバル レガシィ アウトバック リミテッド 363万円〜(税込)

クルマ
クルマ

フラグシップモデルは、
内装にも手を抜きません

上級グレードのリミテッドには、専用装備となる本革シートを用意。また、先進安全装備として、スバルが世界に誇る運転支援システム「アイサイトver.3」も搭載されています。家族が安全に快適にドライブできます。

タフな外観でありながら、高級セダンのような乗り心地を実現したモデルがレガシィ アウトバックリミテッド。そのイメージは「ステーションワゴンとSUVの中間」といったところでしょうか!?  平日はジェントルなパパが、休日はヘビーデューティなアウトドア派に変身。そんなギャップが楽しめる、クロスオーバーSUVです。

SPEC 
エンジン:水平対向4気筒DOHC 排気量:2498cc 最高出力: 129kW(175ps)/5800rpm 最大トルク: 235N・m24.0kgm)/4000rpm 全長×全幅×全高:4820×1840×1605mm 車両重量:1580kg(SUBARUコール)

先祖は戦闘車両!?
そのワイルドさが魅力

Jeep Wrangler Unlimited SAHARA

ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 561万円〜(税込)

クルマ
クルマ

スクエアなボディだから
荷物の収納も便利です!

4ドアモデルであれば、リアシートを倒すことによって約2000リットルの広大なカーゴルームが出現。四角い形状のラングラーですから、詰め込み方をマスターすれば、より多くの荷物を詰め込むことが可能となります。

1987年に登場したラングラーは適度に残されたミリタリー感が、しっかりとジープのDNAを感じさせることから人気となったモデルとして知られています。現行モデルも変わらない武骨なデザインと伝統の4WDシステム、驚きのデパーチャーアングルが自慢の1台。伝統と走破性の高さは、やわなSUVではかないません。

SPEC 
エンジン:V型6気筒DOHC 排気量:3604cc最高出力: 209kW(284ps)/6400rpm 最大トルク: 347N・m(35.4kgm)/4100rpm 全長×全幅×全高:4870×1895×1845mm 車両重量:1980kg(ジープフリーコール)

ワイルド感をアップデート
プレミアムなミドルSUV

BMW X5

BMW X5 938万円〜(税込)

クルマ
クルマ

ディテールの美しい仕上げが
ドライバーの心をくすぐります

「BMWインディビジュアルパッケージ」には、クリスタルガラス製のシフトセレクターのほか、ローレット加工が施されたダイヤルなどが装着されています。シフトセレクター内部に浮かび上がる、「X」の文字がお洒落です。

この世の中にプレミアムSUVというジャンルを生み出した、BMWの「X5」がこちら。前モデルとくらべ、BMWのアイデンティティであるキドニーグリルを大型化したことによって、ワイルド感が大幅にアップ。BMWならではのスポーティー感と相まって、アクティブファミリーにお薦めの1台に仕上がっています。

SPEC 
エンジン: 直列6気筒DOHCディーゼル 排気量:2992cc最高出力: 195kW(265ps)/4000rpm 最大トルク: 620N・m(63.2kgm)/2000〜2500rpm 全長×全幅×全高:4935×2005×1770mm 車両重量:2320kg(BMWカスタマー・インタラクション・センター)

記事の一覧へ