一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 カレー

DINING

【リュウジさんのレシピ】を作ってみた!無水欧風ワインカレーは激うま!

2021.01.14

簡単!時短!ウマイ!料理のお兄さんこと、料理研究家のリュウジさん考案レシピを作ってみました!今回は大人の味わいが楽しめる「欧風ワインカレー」。ポイントは水を使わずに素材のうま味を引き出すこと。ワンランク上の「欧風カレー」を味わうことができますよ!

「欧風カレー」とは

「欧風カレー」という言葉は、実は日本で生まれたのをご存知ですか。一説によると、神保町にある欧風カレー店「ボンディ」の創業者である村田紘一氏が、広めたといわれています。

村田氏は創業前、フランスでソースの奥深さを知り心を動かされます。そこでフランス料理の基本ともいえるブラウンソースを使いカレーを作ったのです。

そのカレーを「欧風カレー」と名づけお店で提供したことで、「欧風カレー」という言葉が広まったといわれています。

日本発祥なのに「欧風」と名づけたその起源には、フランス料理のソースの奥深さがあったのですね。

リュウジさんはそんな起源を持つ「欧風カレー」を、どのように作っていくのでしょうか。チャレンジしたいと思います!

 

「無水欧風ワインカレー」の作りかた

【材料】(3〜4人前)

ハインツ デミグラスソース  1缶
牛こま切れ肉   300g
タマネギ     350g
マッシュルーム 1パック
赤ワイン     300cc
コンソメ     大さじ1
砂糖       小さじ2
ウスターソース  小さじ1と2分の1
バター      20g
カレー粉     大さじ2
おろしニンニク  1片分

 

1.具材を炒める

具材を炒める

大さじ1のサラダ油を熱し、玉ねぎを飴色になるまで炒めます。その後、一口大に切った牛肉、スライスしたマッシュルームも加えて炒め、赤ワインを入れてアルコールを飛ばします。

今回マッシュルームは中サイズ5個を使用しました。

 

2.調味料、カレー粉を入れる

カレー粉を入れる

デミグラスソース、コンソメ、砂糖、ウスターソース、バター、おろしニンニクを入れ、10分ほど煮込みます。その後いったん火を止めカレー粉を入れてよくかき混ぜます。

★今回使用したカレー粉はこちら

 

3.盛り付けて完成!

カレー

風味づけ程度にパセリを散らすと彩りが良いですよ。
 

ワインを入れることで、欧風カレーの奥深さをより強く感じた一品でした。実際に作ってみて、作り方はシンプルなのにクオリティーの高いカレーとなり、家族でおかわり争奪戦でしたよ!

赤ワインが入るので「渋みが残るかな」と心配もありましたが、アルコールをしっかり飛ばすことで、まろやかでフルーティーなカレーに仕上がります。
ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

 

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部
原結

記事の一覧へ