一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [ハワイ]「ドルフィン・キッス」や餌付けなど触れて学べるから子供も大はしゃぎ!

VACATION

[ハワイ]「ドルフィン・キッス」や餌付けなど触れて学べるから子供も大はしゃぎ!

2018.11.27

子供も一緒に遊べる! パパやママも安心できる! 思い出ももっと増える! とイイことずくめの優良アクティビティ。オアフ島には屋外プレイはもちろん! 海の生物をはじめ大自然にも触れ合えるチャンスがたくさん溢れている。

「ドルフィン・キッス」や餌付けなど触れて学べるから子供も大はしゃぎ!

クチコミ 「海の動物と触れ合って子供の笑顔が増えますね」
ハワイ在住11年 P.T.さん 息子9歳、娘4歳

ワイキキからは、車で約30分の場所にあるテーマパーク。
子供たち自身が海洋生物について目で見て学んだり、海の動物たちと、実際に触れ合いながら遊べるのが特徴です。
東海岸を見下ろす高台にあるので、イルカのショーを楽しみながらワイマナロ地域の美しいロケーションを堪能できるのも魅力的。また、1歳から参加できる餌付けも可能な「ドルフィン・アロハ」と呼ばれる、幼児にも優しいキッズプログラムなどがある。

sea1
ハワイで生息するのは珍しいといわれているペンギンたち。ココでしかお目にかかれないとあって、施設内でも大人気アイドル。
sea2
sea3
「ハワイアン・オーシャン・シアター・ショー」やアシカ(Sea Lion)とモンクシール(アザラシSeal)の違いなどをわかりやす説明してくれる「コロヘ・カイ・アシカショー」などをはじめとする様々なショーもタイムスケジュールごとに施設内のどこかで必ず行っています。
sea4
sea7
「ドルフィン・タッチ」や「ドルフィン・キッス」などは3歳からOK。そのほか、1歳から参加できる餌付けと触れるだけの「ドルフィン・アロハ」も好評です。ルールに従って優しく怖がらせないように。
sea10
この看板が目印。
sea9
広大な敷地の屋外型施設となっています。
sea6
エンゼルフィッシュをはじめ「アシカの餌付け」、「サメの餌付け」、「ドルフィンの餌付け」など様々な餌付け体験も行われています。
sea8
エイの生態オリエンテーションをトレーナーから受けた後、専用ラグーンでシュノーケリングができる「ハワイアン・リーフ・エンカウンター」や絶滅危惧種のアオウミガメの子供やシラヒゲウニと触れ合える「タッチプール・エクスプロレーション」なども人気。
sea11
「ドルフィン・ラグーン・ショー」はローカルキッズも大好きなショーのひとつ。プログラム体験しない人でも、1日を通して楽しめるラインナップ。

ワイナマロ ウォーターテーマパーク
Sea Life Park
 シーライフパーク

☎808-259-2500
41-202 Kalaniana'ole Hwy, Waimanalo
9:30~16:00 土・日・祝・年末年始は休業
料金:大人(13歳以上)$39.99~、子供(3~12歳)$24.99~
https://www.hawaiisealifepark.jp

Akira Kumagai/撮影
Kaoru Isobe/文

RELATED

記事の一覧へ