一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 限定500台!ハイブリッドバイク「GFR-02」の先行予約が開始

NEWS

限定500台!ハイブリッドバイク「GFR-02」の先行予約が開始

2021.02.02

今までの生活様式が見直され、移動のニューノーマルとして、自転車やバイクなど「マイクロモビリティ」へシフトする動きが加速しています。それをうけ、glafitがハイブリッドバイク「GFR-02」の予約受付を開始しました。

1

GFR-02は自転車のような見た目のとおり、ペダルを漕いで走行することも、スロットルを軽く廻すだけでバイクとして走行することも可能なハイブリッドなバイクです。歩くには少し遠く、車や電車移動する程ではない、ちょっとそこまでの近距離移動に最適です。

世界各国でモビリティのCO2および排ガス規制が年々強まっており、二輪車も海外では電動化が進んでいます。GFR-02は、100%電動でリチウムイオンバッテリーのため、家庭用コンセントで充電可能のエコなモビリティです。また、GFR-02は、日本国内の公道走行基準を満たしています。

公道走行OK!「自転車」×「バイク」のハイブリッドバイクのイメージ2

自転車モードでは自転車と同様、ペダルを漕ぐだけで、バイクモードではスロットルを廻すだけで走行することが可能です。前モデルのユーザーの声を反映し、保安部品のひとつであるミラーは、視認性を大幅に改良。さらに普通自転車にも適合できるよう、カタチが変形するミラーです。

さらにペダル走行時の走行速度の高速化のため、クランク側のチェーンリングの大型化や回転検知式からペダル踏力に応じてモーター駆動に変更するなど、より便利で快適に使えるように改良されました。

100%電動、自宅で充電可能3

動力はリチウムイオンバッテリーで、100%電動。家庭用のコンセントで充電可能なので、ガソリンスタンドにわざわざ行く時間コストも削減できます。1回の充電は4時間で電気代は約10円程度、25キロ走行とすれば0.4円/kmとコストパフォーマンスに優れています。

折りたたみできてコンパクト6

前モデルGFR-01の購入動機の1つでもあった折りたたみ機能。しかし「もっと簡単に折りたたみたい」というユーザーの声をもとに、折りたたみ易さの向上を目的として、ハンドルポストを左折れから右折れに変更しました。折りたたみ時に安定して自立できるよう、シートポストの長さの見直しも行い利便性を向上させています。

アパートの玄関やベランダなど狭小スペースにも折りたたむことでコンパクトに収納できます。車への積みこみや輪行なども可能になり、バイクの利用シーンが大幅に広がる機能です。

YubiLock(ユビロック)7

GFR-01でも好評であったYubiLock(ユビロック)を標準装備。鍵を持たなくても自分の指がバイクの鍵になります。更に、指を置くだけのワンステップ認識を採用。以前よりも指紋認証の精度が向上しています。

BMU(BatteryManagementUnit)
バッテリーパック内にはパナソニックの提供するUBMC(UniversalBatteryManagementCloud)サービスに適合するBMU(BatteryManagementUnit)が搭載されています。バッテリーパックとクラウドの間のデータのやり取りは、GFR-02用に新規開発したGSC(glafitSmartConnect)モジュールおよび利用者のスマートフォンにインストールされるglafit専用アプリを経由して行われ、正確なバッテリーの電池残量の表示などが可能です。

バッテリー内部の状態を細かく監視し、放電充電制御をおこなうなど、様々な使用環境下でもリチウムイオンバッテリーの性能を長く保つことができるようになります。今後はUBMCサービスを利用して「走行可能距離予測値」などのデータが表示されるようにも。専用アプリを使えば、スムーズな電源のON/OFFも可能です。将来的にアプリでキーコードをシェアすることで、バイクのシェアリングも可能になります。

後日発売予定の「モビチェン」適合車両
2021年初夏を目指し開発を進めている「モビチェン」の後付けが可能です。モビチェンを付けることで、日本初の「電動バイク」と「自転車」という2つの車両区分の切り替えが認められるようになりました。電動バイクとして走行する時は原付第一種として、バイクの電源がOFFかつナンバープレートを覆った状態のときは普通自転車として扱われます。

商品名/GFR-02
価格/19万8000円(税込)
最高速度/30km/h
出力/0.25kw
走行距離/約25km
駆動方式/チェーン(ペダル走行) インホイールモーター(バイク走行)
制動装置形式/ディスクブレーキ
軸間距離/900mm
タイヤサイズ/14×2.125
適性空気圧/280kPa
バッテリータイプ/リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧/36V
バッテリー容量/9.6Ah
バッテリー重量/約1.8kg
充電時間/約3.5時間
※glafit公式サイトでは1時間で完売しましたが、GFR-02の販売店では残りわずかながら予約可能とのことです。お近くの販売店にお問い合わせください。
GFR-02販売店はこちら

glafitとは
glafitは開発、製造、販売、カスタマーサービスまで一貫して手掛ける和歌山発のハードモビリティベンチャーです。ファーストプロダクト「GFR」は正式に自転車としても、バイクとしても認められたハイブリッドバイクという新しいジャンルを切り開きました。

●glafit
https://glafit.com/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ