一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 カレー

DINING

【リュウジさんのレシピ】を作ってみた♡お肉たっぷりカレーは簡単時短!

2021.02.11

簡単! 時短! ウマイ! 料理のお兄さんこと、料理研究家のリュウジさん考案レシピを作ってみました。今回は玉ねぎと豚肉だけのシンプルカレーに挑戦! 市販のルウを使うので、料理初心者さんも安心のメニューですよ。

至高のカレーの作り方

【材料】約4〜5皿分
玉ねぎ中サイズ 1個
サラダ油 大さじ1 
豚こま肉 300g
塩コショウ 少々
おろしニンニク 1片
水 600cc
ハウス ジャワカレー中辛 半箱分
★バター 10g
★ウスターソース 小さじ2
★砂糖 小さじ1

1.具材を炒める

炒める

初めにスライスした玉ねぎを耐熱容器に入れて、ラップをしないで3分レンチンします。このひと手間が飴色玉ねぎにする為の時短ポイントで、旨味を引き出す裏ワザのようですよ!

レンチン後、熱したフライパンにサラダ油を入れて軽く焦げ目が付く位まで玉ねぎを炒めたら、塩コショウした豚肉も炒めます。玉ねぎの甘みが本当にいい香りです♡

2.ルウを溶かす

カレー

水とおろしニンニクを入れてひと煮立ちしたら一旦火を止め、ルウを半箱分入れます。ちなみに、今回のレシピはハウス ジャワカレーを使うのがおすすめということで、私もジャワカレーで作ってみましたよ。ジャワカレーはスパイシーさが強いルウなので、辛さや刺激が苦手な方はお好きなルウでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

3.調味料を入れるカレー

ルウが溶けたら★の調味料を入れてひと煮立ちさせます。ウスターソースでフルーティさをプラスして、ニンジンなどから甘みを引き立たせる代わりに砂糖を使うそうです。

さらに市販のルウはバターが原材料に入っていないことが多いそうで、ここでバターも入れることでまろやかさと風味がワンランクアップするのだそう。なるほど、これは味に期待ができそうです♡

4.盛り付けて完成

カレー

ご飯をお皿の半分に盛り付けて少しパセリを散らします。我が家は乾燥パセリを使いました。お肉がたっぷりでボリューム感満点の上に、パセリを散らすだけでおしゃれ感アップだと思いませんか?

ジャワカレーのスパイシーさをしっかり感じつつ、最初に玉ねぎをレンチンしてから飴色玉ねぎにしたことで丁度いいほろ苦さも味わえるカレーでした。豚こま肉を使うことで脂っこくならず、食べ終わりまでお肉をたっぷりと楽しめましたよ。市販のルウで、ワンランクアップしたカレーが食べられるなんてお得ですよね。すでに我が家はこのレシピが定番になりそうです!
ぜひ皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。
 

原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ