一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 歯ブラシ

LIFE

歯磨きはコロナウイルス対策の1つ!歯磨き嫌いさん必読!

2021.02.19

夜の歯磨きは大人も子供も面倒に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。とくに今はお家時間が増え、夜にゆっくりしながら映画鑑賞やお酒を遅くまで楽しんでそのまま寝ちゃうなんてこともあるかもしれません。しかしそれでは、虫歯だけではなく体に悪影響を及ぼしかねません。

歯磨きの必要性!

はブラシ

歯磨きのメリットは、虫歯予防だけではありません。最近では虫歯対策以外にも必要性が謳われています。猛威を奮っているコロナウイルスとの関係性です。コロナウイルスは、口の中のウイルスと一緒に肺に入り込むことで重症化すると言われています。口の中のウイルスをゼロにすることは残念ながら不可能です。しかし、歯磨きをすることでウイルスを減少させることが可能になりコロナウイルス、さらにインフルエンザの予防にもつながります!

 

朝の歯磨きはいつしたらいいの?

朝の忙しい時間帯に歯磨きをするのは正直面倒だと思う方もいるのではないでしょうか。朝食の後にする方もいるはずです…しかし、朝の歯磨きは、朝起きてすぐすることが望ましいとされています。

寝ている間は、唾液の自浄作用が低下することで、お口の中の細菌は増殖する一方。そのままの状態で食事をとると増殖した細菌まで体内に流し込むことになります。想像したらかなり気持ち悪く思えませんか。ですから「朝起きてすぐ」の歯磨きをおすすめします。

昼は職場でされる方もいるのではないでしょうか。しかしコロナウイルス拡大もあり職場ではなかなか歯磨きをやりづらいですよね。朝と夜時間をかけて歯磨きをしていれば、最悪、お昼に歯磨きができなくても大丈夫とされています。どうしても気になる方は、感染予防も兼ねてうがいをするといいでしょう。
 

夜の歯磨きはいつしたらいいの?

夜の歯磨きが面倒に思われる方は多いはず。しかし夜に歯磨きをしなければ、お口の中の細菌は歯磨きを行った時に比べて、さらに増殖してしまいます。朝はバタバタしていてゆっくり歯磨きなんてできないという方はぜひ、夜の歯磨きは時間をかけてゆっくり行うことをおすすめします。

おすすめ歯磨きグッズ!!

歯ブラシ

夜のお家時間が増えている今だからこそ、歯磨きにも時間をかけてみるのもいいかもしれません。多くの方は、歯ブラシと歯磨き粉のみでの歯磨き時間を過ごしているのではないでしょうか。いつもの歯磨きにグッズを1つプラスしてみませんか。

歯と歯茎の境目も磨けるワンタフトブラシ!

ワンタフトブラシは、毛先の部分が小さくなっている歯ブラシです。ドラッグストアにも販売されています。歯茎には細菌が残りやすいい場所とされています。とくに舌側の奥歯の部分は歯磨きし忘れポイントです!こんな歯ブラシで磨き忘れてしまう狭い部分に使用することで磨き残しを減らせるため、おすすめです。

歯と歯の間も菌の温床!フロスで解決!

歯と歯の間は隙間はないため、菌なんて入り込めない! と思っている方はいませんか。しかし歯と歯の間には食べ物が挟まることもあり、それに気づかず放置してしまっている場合もあります。食べかすは菌にとってはご馳走になり、菌の増殖を加速させてしまいます。そこでフロスを使うことで歯と歯の間の食べかすや潜んでいる菌も綺麗にすることができおすすめです。

歯磨きは面倒ですが感染予防の一つです!

歯磨きをする男性

歯磨きを面倒だと感じるのは大人も子供も一緒です。少し前まではマスクをつけるのが面倒だと感じていましたが、今ではマスクをつけるのは感染予防だと思い、つけるのが日課になっていますよね。歯磨きをすることで「コロナウイルスの予防につながる」と考えれば、面倒ではなくなるように思います。

LINEお友達登録はこちら

MADURO ONLINE 編集部 
岡本里沙

記事の一覧へ