一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 パイロットと航空ファンに愛され続けてきた、ブライトリング「ナビタイマー」で日本特別モデルが追加

NEWS

パイロットと航空ファンに愛され続けてきた、ブライトリング「ナビタイマー」で日本特別モデルが追加

2021.02.15

ブライトリングの代表モデルのひとつ「ナビタイマー」は、1952年の誕生以来、独自の機能性とデザインが高次に融合して、支持され続けてきたモデルです。2020年に発表した「ブラック マザー オブ パール」のナビタイマーに、今回新たなバリエーションが登場。サブダイヤルと航空用回転計算尺の外周をブラックにあしらった、よりエレガントでシックな装いとなった、日本のためにつくられた特別仕様です。

ブライトリングは1884年の創業以降、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割と、その卓越したデザインへの妥協のない姿勢において、世界的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。特に航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。自社製造するムーブメントであり、どの時計においても「スイス製、COSC 認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

航空時計のシンボルとして輝きつづけるナビタイマー
1952年の発表から、航空時計のシンボルとして輝きつづける「ナビタイマー」は、世界初の航空計算尺付きクロノグラフであり、パイロット協会AOPAの公式時計に認定された実績を持つ永遠の名作です。ひと目でブライトリングだとわかるデザインのクロノグラフは、60年以上にわたる歴史を通じて、機能的で時代を超越した数少ないアイテムのひとつとなっています。オリジナルから今日のモデルまで、まさに航空時計の象徴として存在する名作です。

main

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション
2020年、ナビタイマーのクロノグラフバージョンとしては初めてマザー オブ パール文字盤を採用したモデルをリリースしました。真珠母貝の文字盤は、その唯一無二の美しさから日本では常に高い人気を誇るディテールです。今回は、そのブラック マザー オブ パール文字盤を採用しつつ、航空用回転計算尺の外周とサブダイヤルをブラックにした仕様とすることで、落ち着いた色味が調和する、よりエレガントなカラーリングとなっています。

前作同様、日本市場に向けた特別仕様であり、12時間積算計の上部には、特別なモデルに与えられるSPECIAL EDITIONの表示もあります。機能と洗練を両立したケース内部には精度と信頼性における最高の認定基準であるCOSC 公認クロノメーター、キャリバー01 を搭載。サファイアクリスタルケースバックからその美しいムーブメントを見ることができます。

02

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション
キャリバー/ブライトリング01(自社開発製造)
ムーブメント/自動巻
パワーリザーブ/約70時間
クロノグラフ/1/4秒、30分計、12時間計
振動数/2万8800回/時
石数/47石
カレンダー/日付表示窓
ケース/ステンレススチール
ケースバック/ねじ込み式(サファイアクリスタル)
防水性能/3気圧
ベゼル/両方向回転ベゼル、回転計算尺
リューズ/非ねじ込みロック式、2ガスケット
ガラス/ドーム型両面無反射コーティング済みサファイアクリスタル
サイズ/直径43.00 mm
価格/114万円(税別)

●ブライトリング
https://www.breitling.com/jp-ja/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ