一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 ローストビーフ

DINING

お家キャンプ飯【たけだバーベキューさんの】ローストビーフを作ってみた

2021.02.22

キャンプ芸人・たけだバーベキューさんのお家の調理器具で作る簡単ローストビーフに挑戦してみました!特別な調理器具は必要なく、持っている普通のフライパンだけあればオッケーなので、料理初心者さんも安心して作れるお家キャンプ飯ですよ。

家にあるフライパンで簡単!ローストビーフの作り方

材料(3〜4人前)
牛肉ブロック 400g
チューブニンニク 適量
塩 少々
黒コショウ 少々
牛脂 1〜2個
焼き肉のタレ 適量

1.牛肉にニンニクを塗る

牛肉

牛肉ブロックは、あらかじめ冷蔵庫から出して常温にしておきます。
こうする事で、味の染み込みと、火の通りがよくなるそうですよ。400gブロックはそれなりに大きいですし厚みもあるので、私は1時間位かけて常温に戻しました。夏場は温度管理が難しいですが、冬場は室温が極端に高くなければ、割と扱いやすい食材だと思います。

2.フライパンで焼く

ローストビーフ

焼く直前に塩と黒コショウを全体的に振りかけます。厚みのある牛肉なので気持ち多めに振ってみましたが、食べてみると丁度いい位でしたよ。
次にフライパンに牛脂を溶かして好みの焼き具合まで全体を焼きます。ここでのポイントは、全体に焦げ目が付く位までは焼いた方が衛生的に安全という事です。生肉っぽい見た目が好きな方もいると思いますが、ここは慎重にいきましょう!

3.アルミホイルで包む

ローストビーフ

全体的に焼けたら、牛肉をフライパンから取り出してアルミホイルで包みます。予熱でゆっくりと中心部まで火を入れて行くことで、牛肉のドリップの流出を防げるのでオススメですよ!
今回は30分ほど包んでいましたが、より中心部まで火を入れたい場合は、1時間ほどみた方がいいですよ。

4.薄くスライスして完成

ローストビーフ

出来る限り薄切りにスライスして出来上がりです!アルミホイルで包んでゆっくり火を通した甲斐もあり、ミディアムレア感が上手く出せました。

今回、我が家はおかずの一品としてローストビーフを作ったのですが、ご飯のお供に色々味変をしてローストビーフを食べてみました。王道のホースラディッシュソースや、焼き肉のタレ、さらに以前ご紹介したハウステンボスのレモンステーキソースなどローストビーフ自体が塩コショウベースのシンプルな味付けなので、色んな調味料で楽しくご飯が進みましたよ。

個人的におすすめは、ホースラディッシュソースとレモンステーキソースの組み合わせ♡リッチな気分を味わえるキャンプ飯でした。
ぜひ皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?

原結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

記事の一覧へ