一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 キャンプのマストアイテム!大人の遊び心に応える組み立て式焚き火スタンド

NEWS

キャンプのマストアイテム!大人の遊び心に応える組み立て式焚き火スタンド

2021.02.22

近年のキャンプブームで大人気アイテムとなっている焚き火台。ところが、大きい、重い、 耐久性や安全性が十分でないなど、既存の焚き火台には満足できないユーザーも多くいるようです。そこで、創業50年以上の板金加工の会社「小沢製作所」が、新しい組み立て式焚き火スタンドを開発しました。

組み合わせで2通りの形状・サイズに

0

同じ形のプレートが5枚で1セット。4枚で組み立てるとコンパクトで高さのあるタイプ、5枚で組み立てると開口部が広く地面に近いタイプになります。シーンに合わせて2通りの使い方が選べる、組み立て式の焚き火スタンドです。

無駄のない構造的な美しさ1

熱によるプレートの変形を抑えるための通気孔の規則的な形状や、軽量化と強度のバランス、焚き火の熱を脚部に伝わりにくくするためのトラス構造。細かな機能設計から導き出された無駄のない洗練された美しさは、道具としての魅力を宿しています。

15インチノートPCサイズのアルミケース2

雑誌やノートPCのような感覚で、バックパックなどに入れて外へ持ち出せるアルミケース。使わない間に部屋の中やガレージ、車の中などに保管しておく際にも場所を取らず、コンパクトでスタイリッシュ。アルミ材にアルマイト処理を施すことで、汚れや擦り傷への耐久性を高めています。

ちょっとした工夫で、いろいろ使える4

プレートの上面部分にはU字カットを複数設けており、スキュアー(串)等を活用することでさまざまな用途を楽しめます。スタンドに立て掛けて串刺しのものを炙り焼きにしたり、横にブリッジに組んでケトルやメスティンを火にかけたりすることもできます。

独自の通気孔設計5

テストを繰り返し、サイズや配置を調整した独自の外気取り込み用の通気孔を採用。美しい炎が立つ燃焼性を確保しています。また通気孔は灰のセルフクリーニング用も兼ねているので、薪の隙間を確保するだけで空気が循環し、高い燃焼性を実現しています。

薪組の楽しさと美しく安定した炎7

薪の組み方や炭の配置などを工夫することは直焚き火の楽しさのひとつ。基本的な薪組みから独自の組み方など、炎の強弱や持続性のコントロールを学びとともに楽しめます。また火起こし時に少量の炭を加えておくことで、焚き火の安定性と持続性が増します。

落下危険性・分解危険性・熱伝導性への考慮
簡易な折り畳み式ではなく組み立て式を採用。組み立て後の安易な分解の危険性を下げられる強固な嵌め込み構造です。重量は、2Lのペットボトル飲料を下回る約1.9kg。

幾度のテストから導かれた適材の選定
ステンレス鋼の中でも耐熱温度980℃の高い耐熱特性と耐酸性を有するオーステナイト系ステンレス鋼SUS309Sが採用されています。また通気孔の数と配置などを工夫し、加工や強度の見直しを何度も重ねることで歪みの可能性を限りなく抑えるとともに、同じ方向に歪みが発生するように集約し、熱による歪みと組み立て強度の低下を最小限にする工夫が施されています。

薄板金属の匠が作る純日本製
長年にわたり薄板金属の勘合製造を生業としてきた金属加工業の会社が、金属の特性と真剣に向き合って開発した100% MADE IN JAPAN製品です。

コードネーム/MOSS
価格/本体・ケースセット2万7500円(税込)、Makuake早割価格2万625円(税込)
サイズ/4枚組:約195×210×210mm、5枚組:約145×340×323mm、ケース:約25×225×315mm
重量/専用プレート5枚+ロストル2種:約1.21kg、ケース:約0.69kg
材質/耐熱オーステナイト系ステンレス鋼SUS309S
垂直耐荷重/4枚組:約10kg、5枚組:約7kg
販売ページはこちら

●株式会社小沢製作所
http://www.kk-ozawa.co.jp/

LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ